美容・健康 ビジネス・コンサルティング

メンタルヘルス・ハラスメント対策・ヘルスケアに関する動画教材サービス「Wellness Eye Study」に、健康経営と生活習慣病について学べるヘルスケアのコンテンツを新たに追加

SBアットワーク株式会社
ソフトバンク株式会社の子会社で人事系シェアードサービスを提供するSBアットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 COO:長崎 健一、以下「SBアットワーク」)は、メンタルヘルスやハラスメント対策、ヘルスケアに関する法人向け動画教材サービス「Wellness Eye Study(ウェルネスアイ スタディ)」に、「健康経営」と「生活習慣病」をテーマとしたヘルスケアに関するコンテンツを新たに追加しました。


追加したコンテンツ
・健康経営を知ろう~活力あふれる人生100年時代のために~
・~正しく理解し実践しよう~生活習慣病を防ぐ良い習慣

「Wellness Eye Study」は、「いつでも・どこでも・わかりやすく・簡単に・効果的に」をコンセプトにした、マイクロラーニング形式の動画教材サービスです。職場でよくある事例をベースにした、1本当たり5~10分程度の動画をパソコンやスマートフォンで視聴して学習できるため、リモートワーク中の利用や、集合研修の代替としてオンライン研修での活用にも適しています。2020年4月のサービス開始以来、すでに約200社・17.6万人(2022年9月末時点)にご利用いただいており、導入の手軽さやポイントを絞った解説の分かりやすさ、仕事に生かせる実践的な内容などから、大変ご好評いただいています。

今回追加した「健康経営を知ろう~活力あふれる人生100年時代のために~」は、健康経営に関心を持ち、取り組む企業が年々増加する中、その担い手として、社員一人一人がどのように健康経営に関わればよいのかについて学ぶことができるコンテンツです。健康経営が推進される社会的背景や考え方、また、その取り組みが経営方針から現場の施策まで連動・連携することの重要性を理解し、企業のさまざまな制度や施策を活用しながら社員の健康行動を促すことを目的とした内容で構成されています。

「~正しく理解し実践しよう~生活習慣病を防ぐ良い習慣」は、2021年10月に提供開始した「生活習慣病~正しく理解し予防しよう~」の実践編として、生活習慣病を予防するためのより具体的な方法について学ぶことができるコンテンツです。不健康な生活習慣を続けることで進行する健康リスクを理解し、「何から始めたらよいのか分からない」と感じる人のために、生活習慣を改善するための方法を5つのステップに分け、改善に向けた行動を継続するためのポイントについても解説しています。

「Wellness Eye Study」では、今回新たに追加したコンテンツを含めて、メンタルヘルス22本、ハラスメント対策29本、ヘルスケア13本の合計64本のコンテンツをそろえており、導入企業は1本当たり年間2万2千円(税込み)から※、自社の課題に合わせて必要なコンテンツを自由に選び、社員研修などに利用することができます。今後も毎年十数本を追加し、「Wellness Eye Study」のラインアップを拡充する予定です。

なお、今回制作したコンテンツは、SBアットワークが運営するウェルネスセンターの産業医および保健師の豊富な知見を基に制作しました。

「Wellness Eye Study」の詳細は、以下よりご確認ください。
https://www.softbankatwork.co.jp/lp/wellness-eye-study/
※料金は、契約するコンテンツ数や利用人数などの条件により変動します。


<健康経営を知ろう~活力あふれる人生100年時代のために~>コンテンツイメージ



<~正しく理解し実践しよう~生活習慣病を防ぐ良い習慣>コンテンツイメージ



・ 「ウェルネスアイ」「Wellness Eye」「ウェルネスアイ スタディ」「Wellness Eye Study」およびそのロゴは、SBアットワーク株式会社の登録商標または商標です。
・ ソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・ その他、このプレスリリースに記載されている会社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
・ このプレスリリースに記載されている計画・内容、サービス、仕様、問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変わる場合があります。


【本件に関する問い合わせ先】
■企業などからの問い合わせ先
SBアットワーク株式会社 ソリューション企画部
Tel: 03-6854-2613
E-mail: SBGGRP-WE@g.softbank.co.jp

■報道関係者からの問い合わせ先
SBアットワーク株式会社 経営企画部
Tel: 03-6854-2600
E-mail: SBGGRP-AW-INFOSYS@g.softbank.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)