医療・医薬・福祉 その他

三菱電機×中央共同募金会「三菱電機創立100周年記念助成」助成先決定!

社会福祉法人 中央共同募金会
三菱電機株式会社のご寄付により、医療的ケア児や外国ルーツの人を支援

このたび、三菱電機株式会社からのご寄付を原資に、三菱電機×中央共同募金会「三菱電機創立100周年記念助成」プログラムとして、さまざまな社会課題に取り組むNPO法人4団体へ、総額1,628万円の助成を決定しました。


贈呈書授与・助成決定式の様子(2022年10月11日 三菱電機株式会社 本社にて)
同上(オンラインで参加したソルウェイズ)
三菱電機株式会社は、2021年2月の創立100周年を機に、同社グループの従業員お一人おひとりが現在の社会課題を見つめ、社会貢献活動の重要性や意義を再認識する機会を創出することを目的として、2021年1月から1年間「創立100周年記念 社会貢献活動」を実施されました。従業員の皆様が行った社会貢献活動の累計95,719時間に対し、1時間あたり200円を同社が寄付金として、「社会課題解決に取り組む活動に役立ててほしい」と本会へ寄託されました。

中央共同募金会では、ご趣旨に沿って寄付先の検討を行い、同社と協議の結果、医療的ケア児、障がい児およびその保護者や、外国にルーツを持つ方への精神的な支援を実現する事業など、さまざまな社会課題解決に取り組む4団体(4事業)への助成を決定しました。

助成先、助成事業は、次の通りです。より詳細は、別添資料「助成事業一覧」をご参照ください。

1.NPO法人 親子の未来を支える会
・団体概要:うまれつきの病気や障がいについて、-1才(うまれるまえ)からの医療(予防・ピアサポート・胎児治療・福祉との連携等)の支援を行っている。
・助成事業の概要:オンライン相談窓口「胎児ホットライン」の実施と相談員の人材育成

2.NPO法人 ソルウェイズ
・団体概要:医療的ケアの必要な子どもが地域で暮らすための重症児デイサービスの運営や訪問看護、家族のサポート等を行っている。
・助成事業の概要:重症児・医療的ケア児の夜間ショートステイや一時預かり、社会体験等

3.認定NPO法人 おもちゃの図書館全国連絡会
・団体概要:「障がいのある子どもたちに、おもちゃの素晴らしさと遊びの楽しさを」との願いから設立された「おもちゃ図書館(全国354か所)」の運営支援を行っている。
・助成事業の概要:コロナ禍での地域をつなぎ直すためのボランティア交流研修やおもちゃ整備

4.NPO法人 東京英語いのちの電話
・団体概要:メンタルヘルス(精神衛生)に問題を抱える外国ルーツの方の支援(英語での電話・チャット相談、カウンセリング、メンタルヘルスに関する各種課題の啓発等)を行っている。
・助成事業の概要:日本国内で唯一の英語による精神的サポート(24時間対応)

<別添資料> 助成事業一覧_三菱電機×中央共同募金会「三菱電機創立100周年記念助成」
https://prtimes.jp/a/?f=d98704-20221012-42eaf25ea3ed1abf61b04be098550ec9.pdf


<参考:社会福祉法人中央共同募金会について>


赤い羽根でお馴染みの「赤い羽根共同募金」(1947年創設)は、高齢者、障がい者、子ども、生活困窮者、被災者等、幅広い分野の福祉活動を支援しています。全国で年間およそ5万件にわたり、地域のボランティアグループやNPOなどの活動、福祉施設の事業など、さまざまな福祉活動を支えています。
各都道府県ごとに共同募金会がある全国ネットワークで、中央共同募金会は全体の連絡調整・広報・改革推進等を担っています。

また、中央共同募金会では、赤い羽根共同募金の推進以外にも、先駆的モデル的な取り組みを応援する「赤い羽根福祉基金」や、災害時の支援金「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ)」、その他企業のニーズに応じた冠基金等を実施しています。
https://www.akaihane.or.jp/

【本助成プログラムに関するお問合せ先】
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
TEL 03-3581-3846
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)