食品・飲料 流通

群馬県企業のベイシア×グリンリーフが共同開発シリーズ第2弾「ベイシア 味付 生いも玉こんにゃく」新発売!~生産者の顔が見える生いもこんにゃくシリーズ~

株式会社 ベイシア
株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:相木孝仁)は、グリンリーフ株式会社(本社:群馬県利根郡昭和村、代表取締役:澤浦彰治、以下「グリンリーフ」)との共同開発商品「ベイシア 味付 生いも玉こんにゃく」を、10月13日(木)よりベイシア全店にて新発売いたします。シリーズ第1弾 生産者の顔が見える「生いもこんにゃく」が好評につき、第2弾はおかずの一品としてそのまま食卓に出せる簡便性の高い味付きでの発売となります。生いもこんにゃく特有のやわらかな食感と、こだわりの国産木桶醤油とかつおだしの旨味をお楽しみください。






商品概要



<商品名>
ベイシア 味付 生いも玉こんにゃく

<価格>
198円(税込213円)

<販売店舗>
10月13日(木)よりベイシア全店にて新発売


商品のこだわりポイント!

こだわりその1:生芋90%使用!味染みの良さとやわらか食感がやみつきに
こんにゃく芋本来のおいしさを感じてもらうために、生芋を90%使用し昔ながらの手作りに近い製法を工場で再現しました。一般的な玉こんにゃくに比べてやわらかく味染みが良いのが特徴です。

【シリーズ第1弾「生いもこんにゃく」のリリースはコチラ!:https://www.beisia.co.jp/?p=105525

こだわりその2:味付きだから、お皿に盛るだけでパパっと食卓の1品に
国産木桶醤油とかつおだしを使用したこだわりの味付けです。味が染みているので、袋から出してそのまま食べるのはもちろん、湯せんや電子レンジで温めたり、汁ごと鍋に入れて野菜やお肉と一緒に煮て食べるのもおすすめです。



こだわりその3:生産者の顔が見える玉こんにゃく
生農ファームのこんにゃく芋だけを使用した“生産者の顔が見える”「味付 生いも玉こんにゃく」です。生産者を限定することで品質を一定に保ち、いつでもおいしい商品をお客様へお届けします。




おすすめの食べ方

・寒い季節にぴったり!体ぽかぽか生いも玉こんにゃく
生いも玉こんにゃくを汁ごと鍋に入れてひと煮たちさせる。そこにネギとすりおろしショウガを加えれば、できあがり!お好みで桜エビなどを入れるのもおすすめです。


・お酒もご飯も進む!生いも玉こんにゃくと鶏肉の煮物
生いも玉こんにゃくを汁ごと鍋に入れてひと煮たちさせる。そこに鶏肉を加えて煮る。お好みで七味やにんにくを加えるとおつまみに大変身!お子様から大人まで楽しめる逸品です。


・きのこたっぷりこんにゃく丼
好きなきのこをカットして、生いも玉こんにゃくに加えて火が通るまで煮る。水溶き片栗粉をいれてとろみをつけてごはんの上に盛り付ければ完成。お好みで小ねぎをおかけください。


・子供も大好き!みたらし団子風生いも玉こんにゃく
生いも玉こんにゃくを汁ごと鍋に入れて、そこに砂糖大さじ1を加えてひと煮たち。そこに水溶き片栗粉(大さじ1)を加えて、とろみがついたら出来上がり。
                       





バイヤーからのメッセージ

今年4月に発売した生いもこんにゃくが好評な中、「食べ方がわからない」や「調理済みのすぐ食べられる商品が食べたい」というご意見をいただき、もっと手軽に食べられるシリーズ品の開発に着手しました。生いもこんにゃくのやわらかさと味染みの良さを活かし、だしが効いた素朴な味付けに仕上げました。そのままはもちろん、アレンジレシピもお楽しみください。


べイシアは、生活に「価値」を提供できる商品やサービスの提案を通して、今後もお客様の日常に寄り添いながら多くの方に喜んでいただけるよう進化を続けてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)