美容・健康

【鍼灸院発のサプリ】独自発想のビフィズス菌を配合したビタミンBサプリ「ビタミンB+B」が株式会社バイオ製薬から販売開始

株式会社バイオ製薬
治療院やサロンで販売しやすい「鍼灸院発」という新ブランドが誕生いたしました!

株式会社バイオ製薬(東京都港区西新橋3-19-14 東京建硝ビル2F 社長 墨屋勇 TEL03-6435-8755)は市場でも大変珍しいビフィズス菌を配合したビタミンB配合サプリメントを1,490円(税込)にて2022年10月12日に販売開始いたしました。本製品には血や粘膜の生成に必要なビタミンBだけではなく、体内においてビタミンBの20~30%を生成するビフィズス菌を配合することで、自らビタミンBを作り出せる体を目指すために開発された商品です。





■商品開発の背景
当社は2016年の創業当時から鍼灸院のお客様に愛される商品を作り続けてまいりました。
弊社の主力製品である「ベイビーフローラ」は発売当初からたくさんのお客様に愛され、今年でシリーズ累計販売本数が150万包を突破いたしました。
「ベイビーフローラ」は大腸にフォーカスした商品でしたが、販売していく中で鍼灸院の患者様は様々なお悩みをお持ちであることがわかってきました。

鍼灸院に来院される患者様は皆それぞれ違ったお悩みを抱えており、腰痛・頭痛・めまい・女性ならではの悩みなど、そのお悩みの範囲は広いことがわかっていました。
私たちバイオ製薬はその患者様の悩みを施術だけではなく体の内側から改善することができないかと考え、東洋医学と西洋医学を融合し「鍼灸院の患者様のお悩みから生まれたサプリメント」を開発することといたしました。

■商品の特徴
新しい商品のブランド名は「HariPlus+」といたしました。
まるで鍼灸院で施術を受けたかのような自宅でのセルフケアをしていただきたいという思いを名前に込めさせていただきました。

シリーズの第1弾としてビタミンBとビフィズス菌を配合したサプリメント「ビタミンB+B」を発売させていただきます。

鍼灸・東洋医学において、経絡やツボにもみられるように「気血の流れ」は大変重要視されています。
そのうち「血」を作る栄養素としてビタミンBは不可欠な存在です。
いくら外から流れを良くしようとも、患者様が自ら血を作ることができなければお悩みを解決するのは難しくなってしまいます。
また、大腸の中に存在するビフィズス菌が体内におけるビタミンBの20~30%を生産していることから、最終的にはサプリに頼る必要のないように体内でビタミンBを生成することができるビフィズス菌を配合いたしました。

ビタミンBを外から補い、ビフィズス菌で内側からビタミンBを作り出すことで、より健康になり、より施術の効果を上げることが目的の商品です。

なお、本商品はビタミンを厚生労働省推奨量の10倍以上配合しており、メディカル専売品となっています。
一般のドラッグストアなどでは購入できません。




■配合ビタミンの特性
「ビタミンB+B」に含まれているビタミンには以下のような特性があります。

ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB6:たんぱく質からのエネルギーの産生と皮膚や粘 膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB12・葉酸:赤血球の形成を助ける栄養素です。
葉酸 :胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。
ビタミンC:皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。


■商品概要

商品名:ビタミンB+B 30粒
名称:ビタミンB群含有加工食品
分類:栄養補助食品
お召し上がり方:1日1粒を目安に、かまずに水などと共にお召し上がりください
内容量・価格:7.5g(250mg×30粒)・1490円(税込)
原材料名:還元麦芽糖水飴(国内製造)、ビフィズス菌生菌末(澱粉、ビフィズス菌末)/V.C、結晶セルロース、V.B6、V.B2、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、HPC、葉酸、V.B12




■株式会社バイオ製薬について
会社名:株式会社バイオ製薬
所在地:東京都港区西新橋3-19-14 東京建硝ビル2F
代表者:墨屋勇
設立:2016年2月
URL:https://drjc.jp/
事業内容:健康食品の商品開発・製造・販売

「ビタミンB+B」はバイオ製薬オンラインショップ楽天市場にてお求めいただけます。

・バイオ製薬公式オンラインショップ:https://drjc-shop.com/products/43
・株式会社バイオ製薬楽天市場店:https://item.rakuten.co.jp/koritoreru/bplus/

■お問い合わせは以下まで
https://drjc.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)