医療・医薬・福祉

MICIN AI搭載の薬歴入力サポートシステム「Karin by MICIN」β版限定リリース開始

株式会社MICIN
~薬剤師の負担軽減および服薬指導の質向上を実現~

株式会社MICIN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:原聖吾、以下 MICIN)は、医療機関に通院後、患者が、薬の受け取りを行う薬局において、薬剤師による服薬指導会話からAIが自動で薬歴文章を作成する薬局・薬剤師向けサービス「Karin by MICIN」を開発し、薬局・薬剤師向けにβ版を限定的に提供開始いたします。



同サービスは、医療機関を受診した後、薬局で患者が処方をうける際、服薬指導会話から自動で薬歴文章作成が可能となります。単純に会話を文字起こしするだけではなく、薬歴文書を自動生成するため、薬剤師の「思い出す」「考える」「書く」のすべてを短縮する画期的な薬歴入力サポートシステムです。

当社が事前に薬剤師の方を対象とした調査(※)では、約80%の人が「服薬指導をした直後に薬歴を記入する時間がなく、後でまとめて書いている」と回答し、また、「後で入力することになると、内容を思い出すのに時間がかかる」といったことから、約75%弱の人が「薬歴入力が終わらず残業になる」と回答しています。

こうした現場の声を受け、MICINでは、薬局業界において、対人業務への転換のための業務効率化が求められていると考え、開発に着手。問題となる部分を解決するには、主に、薬歴入力時間削減、薬歴入力の心理的負担の軽減、また個別の状態に応じた継続的な服薬指導と薬歴管理を可能とするサービス提供が急務かつ必要性があるとして、Karin by MICINの構築に至りました。

薬局・薬剤師にとっては、単純に薬歴入力の負荷を削減するだけではなく、患者個別の情報が充実することで薬歴の質の向上にもつながり、行政指導などに対してもスムーズに対応することができます。

本サービスは、薬局・薬剤師の支援を通して、窓口での記録作業を削減し患者を優先的に対応する、また薬歴の充実から個別細やかな薬歴指導、管理を遂行できるといった、患者ファーストの医療体制を推進するサービスでもあります。

MICINは、2016年よりオンライン診療サービス「curon(クロン)」を提供し、オンライン服薬指導サービス「curonお薬サポート」と合わせ、医療現場と患者がオンラインで繋がることで医療アクセス向上に寄与して参りました。今回、薬局・薬剤師にも対応するサービスの提供により、患者・医療機関双方にとって、よりスムーズで負担の少ない医療体験のサービス提供をして参ります。

MICINは今後も、薬局・薬剤師にとって、使いやすい医療DXサービスの提供を目指します。

※本サービスの開発のため、独自に調査したもの。自社調べ。


◆Karin by MICINの特徴
 ● 服薬指導内容からAIがSOAP形式(※)に「自動」で作成
 ● 服薬指導終了時に薬歴のベースが完成するので、後は補足して薬歴にコピーするだけ
 ● 長い会話でも医療会話のみをピックアップして端的に要約するので読みやすい

※「SOAP」とは、医療看護の分野において、対象者の経過をカルテなどに記録するときの記入方法のひとつです。

◆サービスサイトURL
https://karin-lp.curon.co/lp/
本サービスに関するお問合せ、お申込みは上記URLより可能です。


【会社概要】
会 社 名: 株式会社 MICIN (読み方:マイシン)
所 在 地: 東京都千代田区大手町二丁目7番1号 TOKIWAブリッジ12階
設 立: 2015 年 11 月 26 日
代 表 者: 代表取締役 原 聖吾
事業内容: オンライン医療事業、臨床開発デジタルソリューション事業、デジタルセラピューティクス事業、保険事業 等
コーポレートサイト: https://micin.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)