その他 医療・医薬・福祉

【横浜市】今後の新型コロナワクチン接種の実施等について

横浜市
横浜市では、今後、新型コロナワクチンの接種希望者の集中が見込まれることから、11月に新たな集団接種会場を開設します。 また、国から、オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチンによる追加接種について、令和4年10月13日以降に可能となる旨が示されました。これに伴い、現在使用しているオミクロン株(BA.1)対応ワクチンに加え、オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチンの接種を順次開始します。 ※ 本件は、国において関係政省令改正が行われることを前提としています。 ※ 今後、国の方針等に変更があった場合には、適宜計画を見直します。






11月の集団接種会場の体制

 11月1日(火)以降、交通アクセス等の利便性等を考慮し、市内中心部に、新たに3会場を順次開設し、計10か所で集団接種を実施します。
 なお、12月以降の接種体制については、予約状況等を踏まえて改めてご案内します。

【11/1(火)以降新たに開設する3会場】


※その他の会場も含めた詳細は、横浜市新型コロナウイルスワクチン接種について(特設ページ)をご覧ください
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/



オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチンの接種


(1) 新たに使用するワクチン
オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチン(ファイザー社ワクチン(12歳以上))
(従来株とオミクロン株(BA.4-5)の両方に対応した2価ワクチン)
※現時点では、オミクロン株対応ワクチンの接種は、BA.1対応型又はBA.4-5対応型のいずれかを 一人1回接種できます。

【現時点で示されている国からのワクチン供給情報】
ファイザー社(BA.4-5) 10月10日の週後半以降:約130万回

(2) オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチンの接種・予約受付日





予約受付対象者


従来ワクチンを2回以上接種した12歳以上の方で、前回接種から5か月以上経過した全ての対象者の予約を受付
※現時点では、オミクロン株対応ワクチンの接種は1回で完了します。
※今後、接種間隔が短縮される可能性があります。



予約方法・予約支援等


・接種は事前予約制
・直接、予約を受け付ける医療機関については、個別通知に同封の医療機関一覧(区ごと)をご参照ください。

予約は横浜市ウェブサイトから申し込みができます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/




3、4、5回目接種券(12歳以上)発送の前倒しについて


 新たに発行する接種券について、オミクロン株対応ワクチンの接種間隔が今後、現在の5か月から短縮される予定であり、10月末までに該当者に接種券を送付するよう努める旨が国から示されています。
 これを踏まえ、10月17日以降の発送より順次発送の前倒しを実施し、10月31日の発送分については、前回接種日から3か月経過する約3週間前を目安に発送します。なお、11月以降については、接種可能日の約3週間前に発送予定です。

接種券発送の詳細は市のウェブサイトをご覧ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/sessyuken.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)