その他 医療・医薬・福祉

12月12日世界嚥下デーに、全国100施設と繋がる介護予防レクリエーションを無料開催!【大学教授監修】声ヨガ式嚥下体操

(一社)日本声ヨガ協会
「ヨガ×のどトレ」で誤嚥予防

 一般社団法人日本声ヨガ協会(所在地:東京都港区、代表理事:八田幸子)は、12月12日の世界嚥下デーに誤嚥予防を目的とした「ヨガ×のどトレ」レクリーションをオンラインにて無料開催いたします。


 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、この数年間は食事や会話を楽しむ機会が制限されてきました。日常生活で食べて飲み込んだり、声を出したりすることにより口や喉の機能は維持されていますが、この生活様式の変化により、高齢者の嚥下機能(食べる力)の低下が懸念されています。※

 嚥下機能が低下すると、むせたり、食べこぼしたり、飲み込みづらさを感じたりして、食べる量が減り栄養不足や免疫力低下を招く恐れもあります。感染症を避けられても、喉の力の低下による食べる能力・会話能力の衰えは、健康寿命や自己肯定感に悪影響をもたらしかねません。

 そこで、本イベントでは誤嚥予防の啓蒙および声ヨガ式嚥下体操レクリーエションを無料で実施します。「ヨガ×のどトレ」による楽しい食前体操が、介護予防レクリエーション活動の一助になることを願っています。




《イベント概要》
日 時 : 2022年12月12日(月)14:00~14:45(45分)
場 所 : Zoomを用いたオンラインライブ配信
参加費 : 無料
定 員 :先着100団体
対 象 : 自治体・病院・高齢者施設・嚥下に関心のある方など
内 容 :嚥下の重要性について、誤嚥予防のための「ヨガ×のどトレ」
講 師 :一般社団法人日本声ヨガ協会 代表理事 八田幸子
共 催 :NPO法人タダカヨ
参加方法:以下より事前登録とチケット入手をお願いします。
https://worldswallowingday20221212.peatix.com/


《当日の流れ》
14:00-14:15 健康長寿は「喉」が命!~嚥下の大切さ
14:15-14:35 声ヨガ式嚥下体操
14:35-14:45 Q&Aセッション、閉会
※当日は講師が座って実演しますが体操は立っても行えます
※予告なしに一部内容変更する場合がございますのでご了承ください
※体操は治療法を紹介するものではありません


声ヨガ式嚥下体操について

「声を出して、楽しく元気に健康に」をコンセプトに開発された、BGMに合わせて3分で楽しく行える食前体操です。東京医科歯科大学摂食嚥下リハビリテーション学分野の戸原玄教授に監修頂き、嚥下機能の維持向上を目的にDVD化されています。
https://www.tkhs.co.jp/book/detail.html?id=229798&itemid=229798

YouTubeチャンネルに「声ヨガ式嚥下体操」の体験動画を公開していますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=GwJ6mUVY6zY


世界嚥下デーについて
世界嚥下デー(World Swallowing Day)は、正常の嚥下および摂食嚥下障害の原因、早期発見、合併症、管理についての知識を深めるため、医療従事者だけでなく一般の方を対象とした世界的な啓発キャンペーンを行うことを目的に定められた日です。


一般社団法人日本声ヨガ協会について
日本声ヨガ協会(Japan Voice Yoga Association:JVYA)は「声で心身を整えて、多くの人を笑顔に」をミッションに掲げる一般社団法人です。働く世代向けのセルフケアや、シニアの健康長寿のための介護予防を推進しています。https://voiceyoga.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)