美容・健康

【ベアミネラル イベント実施レポート】ピンクリボン月間に、「がんと向き合う女性」を応援するオンラインイベントを開催!

ベアエッセンシャル株式会社
10月のピンクリボン月間に、がんを経験した女性たちによって運営されている情報発信サイト Cancergift.co(キャンサーギフト)と連携、オンラインメイクセミナーを開催。


クリーンビューティーのリーディングブランド「ベアミネラル」を輸入販売するベアエッセンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表:菅野 沙織)は、2022年10月5日(水) 「がんと向き合う女性」の生活の質(QOL= クオリティ・オブ・ライフ)の向上と、女性の「美しくありたい」という気持ちを応援するイベントとして、オンラインメイクセミナーを開催しました。


肌に負担となる成分を使わず、製造工程や処方も透明性を持ち、さらに地球環境にも配慮して作られたミネラルコスメ。そんなミネラルコスメのパイオニアと言われている「ベアミネラル」は、アメリカでもともと外傷を隠すために医療現場で使われていたミネラル(鉱物)パウダーに着目、1976 年にそれを量り売りすることから始まりました。そして現在、“肌にやさしい”という観点で、がん治療中の女性たちの間でも広まっています。


このイベントは、今年3月に行われた国際女性デーに向け、「がんと向き合う女性」たちを応援するイベントの第2段。今回もがんを経験したパーソナルメイクトレーナー・池内ひろこさんを講師にお迎えし実施しました。


対象は、がんを患っている方、がん経験者、その家族や友人。参加者からは、がん治療中のメイクに関するさまざまな悩みが寄せられました。
特に多かったのが、
・乾燥
・しみ & くすみ
メイクの土台になる“肌”についての悩みでした。それを踏まえて、池内さんによるメイクセミナーがスタート。
乾燥した肌に使うべきファンデーションの説明や、実際に参加者と製品サンプルを使って塗り方のレッスンを実施。参加者とメイクをすることにより、一体感が生まれ笑顔が見られました。



<参加者のセミナー後のコメント例>
・がん治療中の肌状態に特化して教えていただけて、勉強になりました
・がん経験者の方と同じ時間を過ごせたことで、自分一人ではないんだと勇気をいただきました
・池内さんに生きる力を頂きました
・ベアミネラルのことがさらに好きになった
・前回はこのイベントを通して気持ちが前向きに。今後もメイクにも励ましてもらいながらハッピーを見つけてい きたい


今後もベアミネラルは、ブランド理念である「GOODな連鎖反応を世界中へー“THE POWER OF GOOD”」 を通し、ベアミネラルのコスメを通じて肌を美しくするだけでなく、日々の幸福感までもたらす役割を担います。
どうぞご期待ください。

ファシリテーター: 鉢呂 由紀子 ベアミネラル トレーニング ディレクター


ピンクリボン月間に、「がんと向き合う女性」を応援するオンラインイベント 概要

開催日: 2022年10月5日(水) 全2回 各1時間
参加者:がんを患っている方、がん経験者、その家族や友人 約60名
開催方法:オンライン、Zoom



登壇者: 池内 ひろこ(いけうち ひろこ)氏 パーソナルメイクトレーナー







イベント協力: Cancergift.co 代表 太田 由貴子氏



Cancergift.co(キャンサーギフト)は
だれにでも起こりうる「がんと向き合う期間」をもっとプラスに!
「がんと向き合う女性」に向けて定期的に情報を発信しています。
がんと診断されたばかりの方、治療のため休職されている方、どなたでも利用することができ、がんと向き合いながら生活されている方々の毎日に必要な「プラスα」をお届けしています。
運営は全てがんを経験した女性たちによって行われています。
https://cancergift.co/






ベアミネラルとは

1995年、アメリカ カリフォルニア サンフランシスコで誕生したミネラルコスメのパイオニアブランド。
創業当初より、「良いものをふんだんに使い、余計なものは使わない」をモットーに、肌だけでなく地球にも負担をかけないシンプルなフォーミュラで、高い要望に応える高機能かつ高い効果を持つクリーンビューティーコスメを展開しています。


お客様のお問い合わせ先

ベアミネラル
東京都中央区銀座2-4-9
TEL: 0120-24-2273(10:00~17:00 土日、祝日を除く)
URL: https://www.bareminerals.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)