美容・健康

【ナノエッグ展示会出展情報】医師・看護師対象「自費研フェスティバル2022」&一般対象「自費研美容医療EXPO2022」

ナノエッグ
来場者限定価格での販売やブース内イベントを実施

株式会社ナノエッグ(本社:東京都港区、代表取締役 山口葉子)は、2022年10月15日(土)~16日(日)に、東京都品川区の五反田TOCで開催される「自費研フェスティバル2022」及び「自費研美容医療EXPO2022」に出展いたします。



アンチエイジングや美容、痩身、AGA、ED、審美歯科、がん、再生治療…。
自費診療にはさまざまな治療があり、自費診療を導入するクリニックは年々増加の傾向にあります。
その自費診療に特化したサービス機関が自費研株式会社。
医療関係者や企業と連携し、技術・経営・情報などを発信しています。

ナノエッグは、自費研主催の国内最大級の美容医療大集合イベント「自費研フェスティバル2022」と「自費研美容医療EXPO2022」へブース出展いたします。

10月15日(土)~16日(日)にTOC Exhibition Hall 13F(五反田TOC)にて開催される「自費研フェスティバル2022」は、医師・看護師、医療関係者が対象です。
10月16日(日)にTOCフロントビル2F(五反田TOC)にて同時開催される「自費研美容医療EXPO2022」は一般対象です。

ナノエッグブースでは、医療機関専売品のナノメッドシリーズをはじめ、皮膚科学研究から生まれた独自のテクノロジーや成分を活用した様々な機能性化粧品の紹介を予定しています。


【自費研フェスティバル(医師・看護師向け)出展内容】



医療機関専売品ナノメッドシリーズのほか、豊麗グレイス、シロエホワイト、メディコル、ふわり、マリアンナといった自社ブランドを展示し、自費研フェスティバル限定価格で展示製品の販売をいたします。
特に、ハイドロキノン配合美容液「ナノメッド HQエッセンス」については大特価での提供を予定しています。
■自費研フェスティバル(医師・看護師向け)開催概要
https://jihiken-fes.jp/
日時/2022年10月15日(土)9:30~19:00、16日(日)9:00~17:00
場所/東京都品川区西五反田7-22-17 TOC Exhibition Hall 13F(五反田TOC)
内容/企業ブース出展、自費領域プログラムセミナー、各種学会や団体等のプログラムセミナー他
入場料/2,200円 ※事前予約および当日会場でのお申込みで入場無料


【自費研美容医療EXPO2022(一般向け)出展内容】



医療機関専売品ナノメッドシリーズのほか、豊麗グレイス、シロエホワイト、メディコル、ふわり、マリアンナといった自社ブランドを展示します。
ブースにお立ちよりいただいたご来場者様へ、ナノエッグ公式オンラインショップでの「自費研美容医療EXPO限定シークレットセール」をご案内いたします。
また、Instagramフォローでスキンケアサンプル品つかみ取りのイベントも予定しています。(無くなり次第終了となります)

■自費研美容医療EXPO2022(一般向け)開催概要
https://jihiken-expo.jp/
日時/2022年10月16日(日)9:00~17:00
場所/東京都品川区西五反田7-22-17 TOCフロントビル2F(五反田TOC)
内容/美容医療体験コーナー、協賛企業体験コーナー、美容医療セミナー他
入場料/2,200円 ※事前予約および当日会場でのお申込みで入場無料

<会場アクセス>
・所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 (五反田TOC)
・交通:JR・都営地下鉄「五反田駅」より徒歩8分
東急電鉄目黒線「不動前駅」より徒歩6分
東急電鉄池上線「大崎広小路駅」より徒歩5分


【ナノエッグブース出展ブランド】



・医療機関専売品「ナノメッド」シリーズ
https://www.nanoegg.jp/Page/clinic.aspx
・敏感肌ケアシリーズ「MediQOL(メディコル)」
https://www.nanoegg.jp/Page/mediqol.aspx
・人気のエイジングケア※1シリーズ「豊麗グレイス」
https://www.nanoegg.jp/Page/hourei.aspx
・薬用美白※2シリーズ「シロエホワイト」
https://www.nanoegg.jp/Page/siroewhite.aspx
・世界初※3の毛髪浸透技術搭載「薬用育毛剤ふわり」
https://www.nanoegg.jp/Page/fuwari.aspx
・ナノエッグ最高級ライン「マリアンナ」
https://www.nanoegg.jp/Page/marianna.aspx

※1 年齢に応じたケア
※2 メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぐこと
※3 ナノエッグ 開発のGK2eggを初めて採用


【株式会社ナノエッグについて】

当社は、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターの研究室から、2006年に創業しました。有用性が高く副作用の少ない薬剤を必要なところで効率よく作用させる技術『DDS 〔ドラッグデリバリーシステム〕』や皮膚の難治性疾患の創薬研究を推進しています。アトピーの原因探索研究及び完治を目的とした新たな治療法や、肌に塗る・貼るだけのワクチンの開発などを構想し、「皮膚科学研究から医療のブレークスルーを起こすこと」「注射針を使わない医療」の実現を目指しています。

社 名:株式会社ナノエッグ
代表者:代表取締役社長 山口葉子
本 社:東京都港区赤坂7-1-15 アトム青山タワー5F
研究所:神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-14 ナノ医療イノベーションセンター4F
事業内容:医薬品研究開発、医薬部外品・化粧品開発及び販売事業、医薬品基剤・化粧品配合原料販売事業
コーポレートサイト https://www.nanoegg.co.jp/
オンラインショップ https://www.nanoegg.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)