美容・健康 出版・アート・カルチャー

「SELF LOVE FES(セルフラブフェス)」がパワーアップし、第二回目を野外フェスとして渋谷区立宮下公園で開催!東京のアート・カルチャーを発信する「BE AT TOKYO」が主催する。

株式会社ビーアット
2022年11月25日(金)~27日(日)の3日間、入場無料。フェムテック・瞑想・YOGAから音楽LIVEまで様々なコンテンツを体験できる。

POINT ●「セルフラブ」をテーマにしたイベントでは、「SELF LOVE FES」は日本初規模 ●「マインドフルネス」「フィジカルヘルス」「セクシャルウェルネス」「フェムテック」「海外の最新情報」等のキーワードを元に、商品の販売だけでなく音楽ライブや体験イベントといった、さまざまなコンテンツが楽しめる ●「BE AT TOKYO」ブースの参加クリエイターを一般公募




株式会社ビーアット(本社:東京都渋谷区 / 代表:土井地博)は、渋谷区立宮下公園の芝生ひろばにて2022年11月25日(金)~27日(日)の3日間、「セルフラブ」をキーワードにしたイベント「SELF LOVE FES(セルフラブフェス)」を開催。今年4月に開催した「SELF LOVE FES VOL1」で得た大きな反響を糧に、より多くの方に楽しんでいただける場を創り出すため、野外フェスにチャレンジする。
イベントでは「マインドフルネス」「フィジカルヘルス」「セクシャルウェルネス」「フェムテック」「海外の最新情報」等のキーワードを元に、物販や飲食、トークショー、ワークショップ等を通じて、セルフラブにまつわる“ヒントや気づき”を得られるイベントにしていく。今回は「セルフラブ」に共感を持つアーティストによる音楽ライブも行う予定だ。
また、イベントメッセージに賛同する個人のクリエイターの参加を公募する。審査を通過したクリエイターに、会場内のBE AT TOKYOブースにて、「愛」をテーマにした作品やメッセージの発表の場を提供する。

BE AT TOKYOは「セルフラブ」を1つの大切なカルチャーとして、より多くの人々が気軽に楽しく触れる機会を創造すべく、本イベントを企画した。本イベントは、前回に引き続き、セルフラブガイドのMutsumi Leeがイベントの企画・クリエイティブディレクターとして参加。アメリカ西海岸から日本にセルフラブ・セクシャルウェルネスをカルチャーとして広める活動を行う「LimLove」の代表でもある。

セルフプレジャーグッズから音楽まで。「BE AT TOKYO」と「LimLove」が仕掛ける「SELF LOVE FES」にご期待ください。


【SELF LOVE FESイベント概要】
開催日程:2022年11月25日(金)~11月27日(日)
開催場所:渋谷区立宮下公園(東京都渋谷区神宮前6-20-10)
入場料:無料
イベントの詳細サイトはこちら:https://be-at-tokyo.com/projects/selflovefes
公式Instagram:@selflovefes(https://www.instagram.com/selflovefes/
※新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを必ずご確認の上、ご来場ください。ご確認は、SELF LOVE FES公式サイトよりご確認ください。
※メインビジュアルはイメージです。変更になる可能性があります。


【物販アイテムカテゴリー】
コスメ、CBDアイテム、セルフプレジャーグッズ、フェムケアグッズなどから、YOGA、瞑想、カウンセリング等の体験コンテンツといった、ココロとカラダの両面から、自分自身と向き合い、ケアするためのサービスやアイテム等。

SELF LOVE FES vol1の様子



【EVENT MESSAGE】
理想の世界にたどり着くには、どの道を進めばいいのだろう。

どれだけ歩き続ければいいのだろう?

そんな風に感じているなら一度立ち止まってみませんか。

理想の世界は、どこかにあっていつかたどり着くのではなく、

「あなた」の中にあるとしたら?
自分を知ることは、まるで宇宙を知ることのように広く、深く、果てしない旅。

無意識の自分、思い込みの自分、封印してしまった自分....
自分の中をひとつひとつ紐解いて、ただそのままの自分に出会い抱擁し、愛することができた時、そこにはまだ見ぬ素晴らしい景色が広がっているのです。
SELF LOVE FESは、あなたが自分を愛する冒険の「旅支度」をする場所。

旅の小道具やTIPS、ヒントや勇気をたくさん詰めこんで、冒険に繰り出そう!


【TOPICS】
自分の愛するアイテムを次の誰かに。愛の循環型フリーマーケット「LOVE (ハート) CYCLE MARKET」 に参加したい方を募集します。

<応募概要>
下記の条件をご確認いただき、
10月30日(日)23:59までに応募フォームへ入力をお願いします。
応募フォーム ※〆切:10月30日(日)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6_JO96Y6D-uP-0C0pWRzfvQSZGfQkC8OdivtSKZqafkbJ9Q/viewform

・BE AT TOKYO主催「SELF LOVE FES」(@渋谷区立宮下公園)の一部分にブースを設けます。
・期間は11/26(土)27(日)の2日間、営業時間は10:00~19:00です。
・出店料金は2日間で15,000円(税抜)でお支払いは終了後、指定口座へお振り込みをお願いします。
・お買い物のお支払いは現金対応をお願いしております。(販売手数料はいただきません)
・各スペースの幅は1.5m×1m程になります。(屋根付きのブースで地面は芝なのでシートなのどのお持ち込みもお願いします)
・PR目的のグッズや販売は禁止となります。
・2~3名での合同出店も可能です。
・場合によっては販売アイテムの情報を事前に取材させていただく場合がございます。




【SPECIAL MESSAGE】

LimLove / Mutsumi Lee
「この世界に生きている自分を、自分自身で受け入れて、愛すること」この愛は、私たちが健康的に生きる上で欠かせない本質的で大切な栄養素です。でも「自分を愛する」という栄養の取り方を知っている人や、その大切さに気づいている人は、まだ多くはありません。セルフラブ(健康的な自己愛)は、私たちが抱える様々な心の痛みを軽減させてくれます。「もっとよくなってもっとがんばるために、自分を愛さなければ!」と追い立てることもありません。自分を完全に愛せなくたっていい。そんな自分さえ受け入れて、今よりずっと息がしやすくなる、そんな愛です。なんだか息苦しいなと感じていたら、SELF LOVE FESで自分らしい愛の呼吸法を探してみませんか?

【LimLove】 Mutsumi Lee

Lander Inc代表・クリエイティブ・プロデューサー/LimLoveセルフラブガイド

孤児との同居生活、父親の自殺、DVシェルターでの避難生活、病的なワーカホリックなど幼少期から様々な体験をする。物心がついた時から自分との葛藤や理想と現実の自己分離を認識し、自己統一の模索を手探りで続ける。あるきっかけでセルフラブの獲得に成功し、自己愛の存在を知ると同時に人生を一変させる大きな力があることを実体験する。また自分の性を初めて素直に受け入れらたことにも驚き、性がもたらす心身への影響の大きさも実感。自分を愛する旅のガイドのほか、セクシュアリティやSEXについて対話ができる文化を根付かせる活動「LimLove」をスタート。SELF LOVE FESのクリエイティブディレクター。LA在住。
LimLove公式サイト:https://limlove.net/
Instagram:https://www.instagram.com/lim.love.love/


株式会社ビーアットとは

2020年に設立。セレクトショップを運営する株式会社ビームスと、デザイン・デジタルでの実装力を武器とする株式会社フロウプラトウによる合弁会社。「全ての表現者が創造することによって生きていける社会をつくる。」をミッションに掲げ、メディア運営・製品開発および販売・コンテンツ企画および制作・クリエイター支援を事業展開する。カルチャーを発信するオンラインメディアおよびリアルスペースを運営する。
公式サイト:https://be-at-tokyo.com
公式Instagram:@be _at _tokyo
運営スペース:「BE AT STUDIO HARAJUKU」ラフォーレ原宿 6階

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)