医療・医薬・福祉 美容・健康

新CM出演の山本美月さんと青山学院大学の原晋監督がセルフケアの重要性を発信!「パイロンPLシリーズ 新CM発表会」開催

シオノギヘルスケア株式会社
~セルフケア大作戦として、山本さんは「保湿大作戦」、原晋監督は「ベストパフォーマンス大作戦」と発表~

 ヘルスケア価値の提供を通じて社会に貢献するシオノギヘルスケア株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:吉本 悟、以下 シオノギヘルスケア)は、女優の山本美月さんと青山学院大学体育会陸上競技部・原晋監督が出演するかぜ薬「パイロンPL」シリーズの新CM「パイロンPL顆粒Pro つらい複合症状」篇と「パイロンPL錠 ゴールド せき・たんなどの11の複合症状」篇を、10月12日(水)より全国にて放映開始致します。本CM公開を記念して、10月11日(火)に「パイロンPLシリーズ 新CM発表会」を開催致しました。以下、当日のイベント内容を一部ご紹介いたします。




かぜ薬の役割や、セルフメディケーションの推進について説明

 イベント冒頭では、代表取締役社長 吉本悟より、昨今のかぜ薬市場の状況と、自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てする、すなわち“セルフケア”におけるかぜ薬の役割についてお伝え致しました。
 まず、かぜ薬の市場は、新型コロナウイルス感染症の流行開始とともに感染予防の徹底が進み、流行前と比べて大幅に縮小傾向にあることを説明。さらに、この秋冬シーズンは、インフルエンザと新型コロナウイルスによるツインデミックの発生が懸念されていること、それにより、「より一層、感染予防だけでなく、体調不良時および風邪の時のセルフケアの重要性は増す」と伝えた上で、「当社が提供する『パイロンPL顆粒Pro」は医療用と同量配合のかぜ薬であり、セルフケアニーズの高まりにお役立ちできる製品」であることをお伝えいたしました。
 続いて、経営戦略部ブランド戦略グループ 楠本あきのより、パイロンシリーズの歴史や製品詳細、OTC医薬品市場におけるブランド力の高まりについてプレゼンテーションを実施。また、コロナ禍において、かぜ・せき症状への対処法はOTC薬使用意向(47%)が病院受診(42%)を上回るという当社の調査を元に、セルフメディケーションの意識の高まりについて解説をするとともに、「シオノギヘルスケアではセルフメディケーション推進により社会課題解決に貢献して参ります。」と当社の想いについてお話させていただきました。




新CMのお披露目と、セルフケアにまつわるトークセッション



 続いて、山本美月さんと原晋監督が出演するかぜ薬「パイロンPLシリーズ」の新CM「パイロンPL顆粒Pro つらい複合症状」篇と「パイロンPL錠 ゴールド せき・たんなどの11の複合症状」篇の2種類を紹介。CM内と同じ衣装である赤いワンピースの山本美月さんと緑のジャージをそれぞれ身に纏った原晋監督が登壇し、CM撮影について振り返っていただきました。山本美月さんは風邪の症状と戦う美しき闘士役の演技を振り返り、「ワイヤーに吊られて、剣を振る動きがどのようにすればかっこ良く映るか意識するのが難しかったです。剣を鞘に戻すのですら難しかったです」と語りました。また山本美月さんと初共演、そして初演技に挑戦した原晋監督は「パジャマ姿でベッドから起き上がるシーンを撮影しましたが、笑顔を作るのが難しく、山本さんに優しく口角を上げるようアドバイスをいただきました」と笑顔で語りました。



 続いて、10月11日より展開を開始する「セルフケア」の重要性を発信する啓蒙キャンペーンにちなんで、セルフケアに纏わるトークセッションを実施。山本美月さんは「まずは自分自身の体を知ることが大事で、季節の変わり目は体調を崩しがちなので、少しでも体調が悪いと感じたら休むことが大切だと思います」、原晋監督は「特に長距離の種目は体一つで走るので、自分自身の体を知ることは大前提とし、体調が崩れる前触れや感覚を知ることが重要な要素となります」とセルフケアの大切さについてそれぞれの考えを話されました。また、自身のセルフケアへの取り組みは、「どんなに忙しくても毎日湯船に浸かること」という山本さんに対し、原晋監督は「睡眠を毎日8時間とることと、よく食べること」と回答されました。

 フリップを使用したトークセッションでは「体調が悪そうな●●(山本美月さん:家族、原晋監督:選手)へ何と声をかけるか」との質問に、山本美月さんは「いつもお疲れ様。今日はゆっくりしてね!」、原晋監督は「まずはしっかり休むこと!」と回答。原晋監督は山本美月さんの回答に対して「選手たちに録音して聞かせてあげたい」と笑顔でコメントしました。続く2問目の「過去に風邪で休んだ時にかけてもらった嬉しい言葉」という質問には、山本美月さんは「昔お母さんにシールがたくさん入った缶をもらった」と子供の頃の忘れられない思い出を回答。原晋監督は家族旅行の前に奥様からかけられた言葉の「楽しみにしていたのに」と答え、「自分自身の体調管理についてより心がけようと思った」と当時の想いを振り返りました。

セルフケア大作戦名の発表と、拡声器を使ってメッセージを呼びかけるコーナーも

 また、原晋監督が箱根駅伝に向けて作戦名を発表する恒例行事にちなんで「秋・冬に向けたセルフケアの大作戦名」を聞かれると、山本美月さんは「保湿大作戦」と発表。「朝起きた時に喉が痛いときもあるので、乾燥する季節は特にしっかりと水分をとって、保湿することが大事」と説明しました。原晋監督は「ベストパフォーマンス大作戦」と威勢よく発表。「楽しみなことをより楽しむために、スポーツの世界でも自分の力を最大限発揮するためにも、日々のケアが大切になってくる。選手共々全員で風邪を引かないようにしていきます」と説明しました。




 最後に駅伝の監督車両に乗った気分でセルフケアの呼びかけをお願いされた山本美月さんと原晋監督。原晋監督は拡声器を通して「健康!健康!健康!ケア!ケア!ケア!ベストパフォーマンスいけるぞ!」といつも通り選手を勇気づけるような声がけを実施。山本美月さんも原晋監督から「短いキーワード・語尾を上げる・連呼する」とコツを伝授された後に「みんな、元気に、少しつらい時はパイロンを飲んで!セルフケアを心がけましょう~!」と声高らかにメッセージを発信しました。



■新CM概要
○放映開始日:2022年10月12日(水)
○放映エリア:全国(一部地域を除く)
○「パイロンPL顆粒Pro つらい複合症状」篇(15秒):https://youtu.be/SINYprPolwg
○「パイロンPL錠 ゴールド せき・たんなどの11の複合症状」篇(15秒):https://youtu.be/RlQe--ghkzE
○メイキング:https://youtu.be/v4622Z7S6us

■キャンペーン概要
シオノギヘルスケアでは、「すべての人に、やさしく、正しく、楽しくセルフケアを」というビジネスコンセプトを掲げ、セルフケアをより身近に、正しく実践できるよう、ヘルスケアの当たり前を変え続けることに挑戦をしています。その一環として、本CM放映開始に伴い、原晋監督とともに「セルフケア」の重要性を発信する啓発キャンペーンを展開して参ります。
キャンペーンURL:https://www.shionogi-hc.co.jp/pylon-pl/selfcare.htm



■パイロンPL顆粒 Pro 【指定第2類医薬品】について


「パイロンPL顆粒Pro」は、痛みをおさえ熱を下げるサリチルアミドとアセトアミノフェン、痛みをおさえるはたらきを助ける無水カフェイン、鼻みず・鼻づまり・くしゃみをおさえるプロメタジンメチレンジサリチル酸塩の4つの有効成分を医療用と同量配合※1した顆粒タイプのかぜ薬です。1日4回服用で、持ち運びしやすいSP包装※2を採用しています。

◯パイロンPL 顆粒Pro 12包
希望小売価格(税抜): 1,680円
販売エリア: 全国の薬局・ドラッグストア等

※1 1包中
※2 Strip Package(ストリップパッケージ)の略。透明なフィルムで包装


■パイロンPL錠 ゴールド 【指定第2類医薬品】について


「パイロンPL錠 ゴールド」は、痛みをおさえ熱を下げるサリチルアミドとアセトアミノフェン、痛みをおさえる


はたらきを助ける無水カフェイン、鼻みず・鼻づまり・くしゃみをおさえるプロメタジンメチレンジサリチル酸塩、せき中枢を抑えて、せきをしずめるデキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物、たんを出しやすくするブロムヘキシン塩酸塩の6つの有効成分の作用により、「せき」「たん」「のどの痛み」「発熱」「鼻みず」などのかぜの11症状にすぐれた効果を発揮する錠剤タイプの総合かぜ薬です。

◯パイロンPL 錠ゴールド 18錠、30錠
希望小売価格(税抜):18錠 1,680円、30錠 2,380円
販売エリア: 全国の薬局・ドラッグストア等


■シオノギヘルスケアのESG経営に関して


シオノギヘルスケアは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に配慮し、社会と共に成長いたします。国連サミットによる 国際目標「SDGs(持続可能な開発目標)」の中では、特に「3.すべての人に健康と福祉を」「8.働きがいも経済成長も」「10.人や国の不平等をなくそう」「11.住み続けられるまちづくりを」「12.つくる責任 つかう責任」「14.海の豊かさを守ろう」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」に着目し、社会課題を解決するための様々な取り組みを進めています。


■シオノギヘルスケアのオウンドメディア・SNSの活用に関して
シオノギヘルスケアはすべての人が、セルフケアをより身近に、正しく実践できるよう、オウンドサイト(シオノギヘルスケアONLINE)や、公式SNS(Twitter、Instagram、LINEなど)を通して製品情報・キャンペーン・各方面のPro(専門家)に学ぶセルフケア方法の発信など、皆さまの健康に役立つ情報・サービスを提供いたします。
オウンドサイト:シオノギヘルスケアONLINE(https://www.shop.shionogi-hc.co.jp/
Twitter:@shionogi_hc(https://twitter.com/shionogi_hc
Instagram:@shionogi_hc(https://www.instagram.com/shionogi_hc/
LINE:@shionogi-hc
パイロンPLスペシャルサイト:https://www.shionogi-hc.co.jp/pylon-pl.html
パイロンPL公式Twitterアカウント:@PL_Medicon(https://twitter.com/pl_medicon

■シオノギヘルスケア株式会社について
SHIONOGIグループは創業以来140年以上にわたって、人々の健康に奉仕してまいりました。その中で、シオノギヘルスケアは、“常に人々の健康を守るために必要な、最もよいヘルスケア価値を提供する”という経営理念のもと、2016年1月に設立されました。多層的な事業/アライアンスなどによる付加価値でヘルスケア事業の競争力を高め、優れた製品・情報・サービスを通じて健康寿命延伸に貢献いたします。
商号:シオノギヘルスケア株式会社(SHIONOGI HEALTHCARE CO., LTD.)
会社設立:2016年1月15日
会社開業:2016年4月1日
資本金:1,000万円
従業員数:約130 名(2022 年7 月現在)
代表者:代表取締役社長 吉本悟
本社所在地:大阪府大阪市中央区北浜2丁目6番18号淀屋橋スクエア7階
事業内容:一般用医薬品、医薬部外品、管理医療機器、健康食品などのヘルスケア商品の開発・製造販売
URL:https://www.shionogi-hc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)