アパレル・ファッション 美容・健康

女性のライフステージにおけるさまざまな悩みを解決するフェムテック企業が集結 「Femtech TOKYO フェムテック トーキョー」に出展

グンゼ株式会社
「着心地」で女性を支えるインナーウェアをご紹介

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐口 敏康)は、10月20日(木)~22日(土)の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「Femtech TOKYO」に出展します。


「Femtech Tokyo」は、製品やサービスを通じて「生理・月経」をはじめとした女性のさまざまな健康課題の解決に取り組む企業200社が集まる展示会です。グンゼは、肌に一番近い肌着で支えたいとの想いのもと、女性のココロとカラダに寄り添った商品を長年に渡り開発。切りっぱなしでもほつれないカットオフ素材や縫わずに仕上げる接着技術などにより肌にやさしい快適な商品をお届けしてきました。そして現在もオリジナル技術を中心に、女性の悩みに寄り添い、グンゼだからこそできる肌着の開発に挑戦し続けています。今回の出展にあたっても、成長する女の子の悩みに対応したジュニアインナー、女性のリズムに寄り添う吸収型サニタリーショーツ、肌へのやさしさを考えた完全無縫製(R)インナー、妊娠・出産後のママをサポートするマタニティインナーなど、女性のライフステージにおけるさまざまな変化を「着心地」で支える商品を紹介します。


Femtech TOKYO   https://www.femtech-week.jp/hub/ja-jp.html

主な商品ラインアップ

ブルーデイのたよれる味方「cherish moon(チェリッシュムーン)」



女性のココロとカラダのリズムに寄り添うことをコンセプトに開発した総レースの吸水型サニタリーショーツとブラのセットアップが楽しめる商品グループ

https://www.gunze.jp/tuche/topics/cherish_sanitary/


その優しさが心づよい「KIREILABOマタニティ」



産前そして産後と、体型や体調、ココロの変化など不安になりがちなママに寄り添い、そっとサポートしたい。そんな想いを込めたマタニティインナーグループです。

https://www.gunze.jp/kireilabo/maternity/


肌が実感できる快適さ「KIREILABO」


肌へのやさしさを考えた完全無縫製(R)シリーズ。
糸で縫うのではなく、生地と生地を耐久性に優れた接着剤で
貼りあわせています。肌に触れたときにチクチクする洗濯タグも
プリント。肌へのやさしさを追求した商品グループです。

https://www.gunze.jp/kireilabo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)