ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

トヨタ自動車の節目健診に『脳体力トレーナーCogEvo』が導入されました

株式会社トータルブレインケア
健診に”認知機能の視点“を取り入れる、新たな取組み

  株式会社グッドライフデザイン(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:樋口 廣)と株式会社トータルブレインケア(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:河越眞介、以下トータルブレインケア)はこのほど、トヨタ健保組合の健康支援センター「ウェルポ」において、トータルブレインケアが開発・提供する認知機能のトレーニング&チェックツール「脳体力トレーナーCogEvo」を活用した健診がスタートすることをお知らせいたします。



 トヨタ自動車株式会社とトヨタ自動車健康保険組合が運営する健康支援センター「ウェルポ」では、生活習慣病の予防と各種疾病の早期発見を目的に、トヨタ従業員と配偶者が4年に一度受診できる「節目健診」を実施しています。

 この度、再雇用によるシニア従業員の増加に対応し、「節目健診」に”認知機能の視点“を新たに取り入れるため『脳体力トレーナーCogEvo』が導入されました。

今後、節目健診と同時開催の「健康学習会」においても、認知機能面からの啓蒙・健康維持に関する支援を進める予定です。

「脳体力トレーナーCogEvo」について




*上記画像を押すと、製品説明動画が再生されます

脳体力トレーナーCogEvo は、12 種類のゲームを通じ、楽しみながら手軽に認知機能別トレーニングと認知機能チェックができるクラウドサービスです。CogEvo の特徴は、正答率だけではなく作業時間も測定することで、認知機能の軽微な変化に気づくことが可能であること、「自分自身で感じられる達成感」「ほめてくれる仕組み」といった学習科学の要素を取り入れていることが挙げられます。既に医療機関や介護施設、薬局など約 600 件の導入実績があり、スポーツ選手の脳振とう復帰プログラムや企業の健康経営サポート等、医療関係以外の分野においても導入が進んでいます。また、CogEvo パーソナルでは、測定結果を家族と共有できる仕組みを備えており、離れて暮らす高齢者の見守りサービスとしても利用できます。

* CogEvo公式サイト:https://cog-evo.jp/


グッドライフデザインについて

株式会社グッドライフデザインは、“新しい『地域ヘルスケアモデル』の構築を通じた一人ひとりのグッドライフの実現”を目指し、地域の医療機関・介護福祉施設・企業・健康保険組合等のサポート事業(検体検査所・健診サポートサービスなど)および、各種メディカル・ヘルスケア関連商品・サービスの提供事業(保険薬局・ケアサービス・医療・福祉機器など)を展開しています。

*会社サイト:http://www.goodld.com/

トータルブレインケアについて

株式会社トータルブレインケアは、 「認知機能の見える化」で、 人々が主体的に QOL の向上と真の健康を手に入れ、 生涯現役を実現することを目指しています。 医学・医療・介護分野で培ったエビデンスと実績により、 健康経営・ヒヤリハット・スポーツ分野においても、 様々なソリューションと共に次世代型ヘルスケアビジネスを創造し続けています。

*会社サイト:https://tbcare.jp/
* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)