美容・健康 医療・医薬・福祉

水粒子のコントロール技術に特化した(株)エバートロンは、毎月9000人の患者が通院する医療法人みなとみらいと共同で、第1回Femtech Tokyoに出展

株式会社エバートロン

Water Optimizing Wave (WOW) デバイス
働く女性の健康課題等を解消するために様々な商品やサービスが存在しますが、そのほとんどのアプリ、サプリメント、ショーツ等は効能効果が不明確なものと言えます。
医療法人みなとみらいの銀座クリニックは、根本的に女性の悩みを解決できるテクノロジーが存在していないことに着目し、独自の食品の鮮度維持技術を持つ株式会社エバートンの技術で、月経困難症や不眠症等の働く女性の健康問題を改善する安全で有効な電波振動デバイス(WOW)を開発しました。

今回、Femtech Tokyoでは皆様にWOWデバイスを知っていただき、月経困難症やPMS、生理不順等の女性特有の症状を有する方々を対象にFemtechサービスを提供いたします。

会期:2022年10月20日(木)~10月22日(土) 午前10時~午後5時
会場:東京ビックサイト東7ホール(1-24) 


背景
【医療法人みなとみらい】(神奈川県横浜市西区みなとみらい)は、1997年の開設以来、加齢や生活習慣病に伴う神経細胞の機能低下の改善をめざして、これまで継続して『物理学』の臨床応用に関する研究を継続してきました。
【株式会社エバートロン】(東京都港区北青山)は、独自の水粒子のコントロール技術を有し、食品領域にその技術を応用し肉や魚の驚異的な鮮度維持を達成し、花や植物の栽培領域では開花期間の延長や成長促進効果で知られている。

基本技術
基本技術は、水分をただ単に振動させるだけではなく、1.水の粒子サイズを約1億8千万分の1から5億8千万分の一に極小化(赤血球と同等サイズの8μmから2.5μm)し、2.その極小化された水滴を整列(連珠構造化)させるテクノロジーです(特許取得済)。
これにより不可能と言われていた細胞間を通過できるサイズ(12μm以下)に極小化することを実現。この技術は、これまでにWOWと同じ原理の電波を冷蔵庫に内蔵し、食材(肉、魚、野菜、果物)や花の細胞の長期保蔵や鮮度維持の効果が得られています。
(動画による事象確認、つくば産業科学総合研究所から論文化されています。)

取材をご希望のメディア関係者の方は、10月18日(火)までに、下記メールアドレスにご一報ください。
株式会社エバートロン 広報担当:坂本 メールアドレス:pr@evertron.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)