美容・健康

独自製法による「活きている酵素」×6兆個のナノ型乳酸菌で大人のボディメイクをサポート「夜遅いごはんでも(R) W菌活ボディメイク」7回分のお試しサイズを限定発売

株式会社新谷酵素
株式会社 新谷酵素 (本社:東京都港区、代表取締役:山根 保知)は、「活きている酵素」をたっぷり配合し、大人のボディメイクをサポートするサプリメント「夜遅いごはんでも」シリーズから「夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク」の7回分お試しサイズを、2020年6月1日(水)より数量限定にて発売いたします。


右: 2020年6月1日(月)発売「夜遅いごはんでも(R) W菌活ボディメイク(7回分)」480円(税抜)

「夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク」は、新谷酵素独自製法による「活きている酵素」と、働きの異なる2種類の乳酸菌「有胞子性乳酸菌」「ナノ型乳酸菌フェカリス菌」を組み合わせ善玉菌を増やすことで、大人のボディメイクをサポートする菌活サプリメントとして2019年9月に発売開始、以来半年で売上目標の200%を達成(※)するなど「夜遅いごはんでも」シリーズの中で注目されている商品です。(※)2019年9月~2020年3月末までの出荷数

本商品のコンセプトでもある「菌活」は、体内環境を整えるセルフメンテナンスの1つとして近年注目されていますが、「サプリに慣れていない」「自分に合うかわからない」「まずは手頃な価格で試してみたい」というお声に応え、この度、7回分のお試しサイズを数量限定にて発売いたします。



なぜ「酵素×乳酸菌」なの?

善玉菌が作り出す「短鎖脂肪酸」はカラダサイクルを活性化させ、ボディメイクをサポートする成分として腸活市場では注目されています。この短鎖脂肪酸を増やすためには、まず善玉菌を増やすことから始める必要があります。
善玉菌を効率よく育てるためには、まず酵素の力で食べ物をしっかり分解し、悪玉菌の好物となる未消化物をなくすことで、善玉菌が棲みやすい環境を整えることが重要です。また食物繊維やオリゴ糖のほか、乳酸菌も善玉菌の好物であるため、積極的に摂ることが推奨されています。



「夜遅いごはんでも」シリーズについて

「夕食は19時までが理想」「適度な運動をすることが大切」…。これらがボディメイクに重要なのは分かっているけれど、家事や仕事など様々な理由から理想通りにいかないのが実情です。
新谷酵素の「夜遅いごはんでも」シリーズは、“何かを制限するのではなく、酵素をプラスする”という新発想で、“美味しく食べたい” “食べてキレイに”を両立する酵素サプリメントシリーズです。



商品概要


夜遅いごはんでも(R) W菌活ボディメイク(7回分)
商品名: 夜遅いごはんでも(R) W菌活ボディメイク(7回分)
発売日: 2020年6月1日(月)
内容量: 35粒(7回分)
価 格: 480円(税抜)
販 路: 全国ドラッグストア
こんなかたに: 菌活に興味のある方、健康的にすっきりしたい方、ボディメイクしたい方
備 考: 保存料、着色料、香料無使用、グルテンフリー、自然由来成分99%使用
使用方法: 通常の食事の補助として1回5粒、1日1~3回を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください



なぜ善玉菌を増やすことがボディメイクにつながるの?

「夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク」では、善玉菌の生み出す「短鎖脂肪酸」に着目しました。短鎖脂肪酸はカラダサイクルを活性化させ、ボディメイクのスイッチとなります。この短鎖脂肪酸を増やすためには、まず自分の善玉菌を増やすことが重要。麹菌で発酵させた“活きている酵素”と2種の乳酸菌が3ステップで効率良く善玉菌を増やします。



“整える” 活きている酵素
勝ちぬいた麹菌で発酵させた新谷酵素オリジナルの「活きている酵素」。食べ物をしっかり分解し、悪玉菌の好物となる未消化物を減らすことで善玉菌が棲みやすい環境を整えます。

“すぐに働く” 有胞子性乳酸菌
硬い殻に包まれているため酸や熱に強い植物性の乳酸菌です。体の中で殻が破け、生きた乳酸菌として働きます。

“育てる” ナノ型乳酸菌 フェカリス菌
フェカリス菌は、食物繊維やオリゴ糖と同じく善玉菌の大好物。1袋あたり6兆個のナノ型乳酸菌 フェカリス菌が善玉菌を育てて増やします。



新谷酵素の「活きている酵素」

キレイのために欠かせない酵素は、年齢とともに減少していくため、酵素を豊富に含む発酵食品や新鮮な野菜や果物・生の魚など、食物から摂取することが重要となります。しかし酵素には熱に弱いという特徴があり、約70℃でほとんど失活してしまうのです。

そのため加熱処理をほどこした食事やサプリメントを摂ったとしても本当の意味での酵素補給にはなりません。

新谷酵素は「食事を通して、キレイをお届けしたい」。そのためには、何よりも「活きている酵素」をお届けすることが重要だと考えました。

そこで、新谷酵素が目指したのが「酵素の活性を保ったまま、本来の姿で製品化する」という、酵素サプリメントの新しいカタチ。そして、新谷酵素は長年にわたる研究の末、ついに加熱処理を行わない新谷酵素独自の「麹菌バイオ発酵活性法」を開発し、活きている酵素の製品化を実現しました。





ご掲載時のクレジット及びお問い合わせ先


社 名: 株式会社 新谷酵素
所在地: 東京都港区赤坂6-10-17
T E L :  03-3503-6139
U R L : https://www.shinyakoso.com/
     https://www.shinyakoso.com/yoruoso/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会