美容・健康

【調査レポート】特に苦手な運動は?1位は「持久走」!

株式会社レビュー
株式会社レビュー(https://jafmate.co.jp/)が運営する暮らしに役立つ情報メディア「さぶろぐ」( https://sublogg.com/ )は、日本全国の10代以上の方を対象に「特に苦手な運動」についてのアンケート調査を実施しました。 その結果を公表します。



調査概要

調査対象:10代以降の男女
調査日:2022年9月
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(女性71人男性29人)

*本アンケート結果を引用する場合は「さぶろぐ」のURL( https://sublogg.com/ )を使用してください。


調査結果サマリー

特に苦手な運動をアンケートにて調査したところ、1位は「持久走」でした。
その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。


1位になったのは「持久走」です。
2位以降は、「球技」、「ダンス」と続き、「スキー・スノボ」は8位という結果になりました。


1位:持久走

・とにかく体力がなく、ずっと同じ動作を続けるのも退屈なので子供の頃から苦痛に感じていたため。一人で黙々とやらなければいけないのも辛いです。(女性30代)

・ただただ目的なく走らされて、しんどい思いしか残らないから。競技は孤独で勝ち負けもなく、成果も見えにくい。(女性30代)

・長く走らなければならないので、苦しみが長く続いてしまうし、体力がとてもいるので、しんどさも増すからです。(女性40代)

1位は「持久走」です。
距離も長く苦しむ時間が長いという意見や、1人で行うものだから辛いという意見がありました。



2位:球技

・ボールが勢いよく飛び交うし、指を骨折しそうな感じがするし、動きが早いので苦手な運動の球技を選びました。(女性20代)

・手でボールを投げる球技は、ボールが全然飛ばないので苦手です。思いっきり投げているつもりでも、近くに落ちてしまいます。(女性30代)

・球技の多くは団体で行います。例えば、サッカー、バスケットボール、バレーボール、野球など球技の代表格はチームでするため、チームワークが苦手な私は特に苦手としています。(男性40代)

2位は「球技」でした。
チームプレーは責任が重くプレッシャーがかかるという意見やボールを扱うのが苦手という意見が多いです。



3位:ダンス

・どうしても手足だけになってしまい体全体を動かすことができない。音楽と体の動きが一致しない。感情表現が苦手。(男性50代~)

・自分にリズム感が全くなく、昔中学校の授業でダンスがあったが、まったくついていくことができなくて、トラウマになっているから。(女性20代)

・ダンスが授業であった世代ではないせいか、ダンスをしろと言われてもとりあえずが分からないし、苦痛でしかありません。(女性40代)


4位:水泳

・水が子供のころから今に至るまで苦手です。泳げないということはないですが息つぎやターンが出来ないのでしんどいです。(女性30代)

・水泳は準備も面倒だし、水の中だから疲れるし泳ぐのも得意ではないので好きじゃないし苦手意識が高いので選んだ。(女性30代)

・何度も挑戦しても浮かず子供の頃からカナヅチで泳げないのと、水が苦手でスポーツの中で1番苦手な運動です。(女性30代)


4位:鉄棒

・運動神経や筋力とは別の能力も問われると感じている為。逆上がりなど簡単な技はできるが、子供のころに鉄棒から落ちて以来苦手意識を持ってしまい、大技ができないため。(女性20代)

・鉄棒自体が硬いので、頭や身体に当たりそうで怖いのと筋力もないので苦手でした。前回りも怖くて、まともにできた覚えがないからです。(女性30代)

・子供の頃から逆上がりもできず、前回り以外の技は一つも出来ないからです。握力も無いのか、すぐ手も痛くなってしまうので苦手です。(女性30代)


6位:マット運動

・マット運動が難しく感じられて苦手意識がありました。私は、他の運動と比べると全くできない感じがしました。(男性30代)

・学生時代から身体が固いからです。周りの子は逆立ちができず、私だけ出来なかったので多少コンプレックスはあります。あと、首を痛めそうで怖いです。(男性40代)

・体が小さい頃から硬いので柔軟性を使うマット運動が苦手です。また転がってあるくマット運動は苦手だからです。(女性30代)


7位:リレー・短距離走

・早く走れないし、個人的な運動能力に対する競争が嫌いだから。小さい頃から運動会で一番嫌な競技だと思っていたから。(女性40代)

・どちらかと言うと球技をメインでやってきたのと、あまり足が早くないので、短距離走やリレーは得意ではない。(女性50代~)

・リレーと短距離走が1番嫌いです。短距離走は、タイムが周りにバレるから。リレーは、他の人には迷惑がかかるから。(女性20代)


8位:スキー・スノボ

・雪が関係しているので、自然なものが相手だといつ何が起こるか分からず、不安な気持ちになるので、安心してできない。(女性30代)

・一番体幹の良さが求められるのがスノボだから。スノボは手が自由に使えるが支えとなるものを持てないので、筋力が必要だから。(女性20代)

・子供の頃からウインタースポーツを経験したことがありません。スキーも何回か試みたことがありますが、バランス感覚が悪いせいか「滑る」感覚が上手くつかめません。それはいまだに変わっていません。(男性50代~)

「スキー・スノボ」は8位でした。
ウインタースポーツはやる機会も少ないので苦手意識が高い人が多いようです。



まとめ

100人にアンケートを行ったところ、「持久走」と回答したのは全体の27.0%でした
また回答した理由として、長く走るのがつらいという意見や、1人で行うのは孤独だといった意見が数多く見受けられました。
持久走は単純にしんどいので苦手な人が多いという事が分かります。
運動をする際の参考にしてみて下さい。

■関連記事
【レビュー】楽しく運動できる!シェイポリンのおかげで運動不足を解消!!
https://sublogg.com/shapoline/

【レビュー】家が本格ジムに!?RENPHO AI スマートバイクならゲームの感覚で運動できる!
https://sublogg.com/renpho-bike/

【口コミ】重さは?ナイキ ズームウィンフロー7のコーデ例から評判まで徹底解説!!
https://sublogg.com/nike-zoom-winflo7/

■株式会社レビューについて
当社は、暮らしに役立つ情報サイト「さぶろぐ( https://sublogg.com/ )」を運営しています。
また、YouTubeチャンネルの運用やオウンドメディアの運営代行、パーソナルジムの運営なども行っております。

■会社概要
社名   : 株式会社レビュー
所在地  : 愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
代表者  : 代表取締役 戸田悟
設立   : 2022年1月5日
資本金  : 100万円
事業内容 : WEBメディアの運営
URL   : https://jafmate.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)