美容・健康

【新刊】今こそFC(フランチャイズ)を!1000店舗以上のFC支援に携わった著者が『事業を最速でスケールさせるフランチャイズの始め方』を10月18日発売!

株式会社FURDI
~実例を用いながらFCの経営手法を分かりやすく紹介したFCビジネスの本質が理解できる入門書~

株式会社ファディー(本社:東京都千代田区、代表:浅野忍土)は書籍『事業を最速でスケールさせるフランチャイズの始め方』を2022年10月18日(火)に合同フォレストより発売いたします。飲食、フィットネス、中古車販売、幼児教室、デイサービスなど1000店舗以上のFC支援に携わった著者がFCビジネス手法を公開します。





2020年初頭以降、誰も予測しなかった新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ビジネス環境が大きく変化しています。経営者は「次にどのような一手を打つべきか?」を迫られ、事業はよりスピーディーな展開が求められるようになっています。

FCは一人の天才経営者があらゆる変化に対応しようと知恵を絞るビジネスモデルではなく、何十人、何百人もの加盟店経営者が力を集結し、天才経営者以上の結果を出す事が可能な「集合天才型ビジネスモデル」です。こんな時代だからこそ、経営者が生き残るためにFCというシステムを経営戦略の一つとして検討してほしいと考えています。

FC加盟からFC本部へ、そしてFC展開のその先へ・・有望な事業がFCシステムを活用し、事業の可能性を拡大させる。「激しい市場の変化に対応し、発展を続けるFCビジネス手法について是非知ってもらいたい」という思いが詰まった一冊です。


▼本書のポイント

1. FCに関する情報やチェーン店舗間の比較や開業体験談ではなく、ビジネス手法という観点から分析

「そもそもFCとはなにか」という基本から、「あなたを成功に導くFCの選び方」や「FC加盟で経営は加速する」など加盟する側からの視点、そこから現在のあなたのビジネスをFC化して自らが本部となるための方法まで紹介されています。FCを活用し、自社の経営をより良いものにするヒントを得てほしいと考えています。

2. FCビジネスの本質を理解出来る

FCとはなにか?と聞かれたら「FC本部に加盟して、チェーン店を開業すること」という説明しか浮かばないかもしれません。FC展開で急成長した企業の実例を散りばめ、まだまだ知られていないFCビジネスの側面を紹介した入門書と言える一冊です。FCシステムを活用した企業が成長し、さらなる可能性を追求することで、日本社会がより良い方向に向かうことを強く望んでいます。


【もくじ】

序章  今こそ、フランチャイズを
第1章  あなたを成功に導くFCの選び方
第2章 FC加盟で、あなたの経営は加速する
第3章 そもそもFCとはなにか、基本を学ぶ
第4章 あなたもFC本部として成長できる
第5章 加盟店の成功なくしてFC本部の繁栄なし
第6章 FC展開のその先へ



著書プロフィール





浅野 忍土(あさの しのただ)

株式会社ファディー代表取締役
ATカンパニー株式会社創業者

1976年、東京生まれ。三井住友信託銀行(旧中央三井信託銀行)を経て、FC支援を主な業務にするベンチャー・リンクに入社。中小企業の新規事業進出支援に携わり、焼肉の「牛角」、宅配寿司「銀のさら」、スペシャルティコーヒー「タリーズコーヒー」、女性専用フィットネス「カーブス」など、多くのFC本部の成長に貢献。2009年、FCコンサルティング会社、ATカンパニーを設立。中古車販売をはじめ、小規模デイサービス、幼児教育、放課後デイサービス、女性専用フィットネスなどのFC本部新規立ち上げや体制強化に関わり、13年間で600店舗以上の加盟店開拓を実現。2018年、株式会社FURDIを設立。女性専用AIパーソナルトレーニング「ファディー」をFC展開し、2年間で50加盟を超えた。



書籍情報


『事業を最速でスケールさせるフランチャイズの始め方』
著者:浅野 忍土(あさの しのただ)
発売日:2022年10月18日
定価:1,650円(税込)
発行元:合同フォレスト株式会社

▼本書のご購入はこちら
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4772662146/ref=nosim?tag=godoforest03-22


【会社概要】
会社名:株式会社ファディー
所在地:東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル 9階
代表者:浅野 忍土
設立:2018年8月28日
URL:https://furdi.jp/
事業内容:フィットネスジム運営・FC事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)