医療・医薬・福祉 美容・健康

国内最大級の美容医療大集合イベント『自費研美容医療EXPO2022』に出展決定!会場では新ブランド「Ms.」(ミズ)のマイクロニードルセラム体験や古賀はる香先生による無料カウンセリングなどを用意!

医療法人社団 美人会 共立美容外科
~LINEの新規お友達登録(@155giwix)ではるな愛さんサイン入り商品プレゼントなど様々な特典を用意~

医療法人社団美人会(本社所在地:東京都渋谷区、理事長:久次米秋人)が経営管理する共立美容外科(以下「共立美容外科」)は、10月16日(日)に開催される国内最大級の美容医療イベント『自費研美容医療EXPO2022(https://jihiken-expo.jp/)』にて、定額制美容皮膚科「HADA LOUNGE クリニック」をプロデュースする株式会社Neautech(本社:東京都港区、代表取締役:樫根久澄)とともにブース出展する運びとなりましたのでお知らせします。 また、前日の10月15日(土)には当院理事・Brand Directorを務める久次米慧人が自由診察クリニック特化のワンストップ型DXツール「B4A」を手掛ける株式会社B4A Technologies(以下「B4A社」)の代表取締役CEOの植松正太郎氏と共に、『最先端のクリニック経営』をテーマにしたトークセミナー(https://jihiken-fes.jp/program/)を行います。




出展ブースでは、当院の関連会社である株式会社共立ドクターズラボが2022年8月14日にローンチした新ブランド「Ms.」(ミズ)の”最高のセルフケア美容液” 「Ms. マイクロニードルセラム」体験と、商品開発の監修者であり共立美容外科 新宿本院 皮膚科部長である古賀はる香による無料カウンセリングを体験いただけます。
また、共立美容外科の新規LINEお友達登録(@155giwix)で、「Ms.」ブランドアンバサダーを務めるはるな愛さんのサイン入り「Ms. マイクロニードルセラム」を先着50名様限定でプレゼントします。その他にも本イベントだけの特典があるので、是非ブースにお立ち寄りください。

■はるな愛さんプロフィール

1972年7月21日生まれ、大阪府出身。ミスインターナショナルクイーン2009優勝をはじめとして、美容・ファッションに関する数々の受賞歴があるほか、 韓国観光名誉広報大使としても活動中。一方で、飲食店など3店舗の経営を行うなど事業家でもある。NHKの番組「バリバラ」では、障がい者ファッションショー「バリコレ」をプロデュースし、2021年のパラリンピックでは開会式でダンスパフォーマンスを披露したことも話題に。
2015年より共立美容外科のCMを担当
2022年Ms.のブランドアンバサダー就任

■久次米慧人プロフィール

医学部在学中に、美容医療に関するWebプラットフォームを作るべく会社を設立。医師免許を取得後、27歳で共立美容外科グループのプロジェクトチーフに就任。
現在は、KUJIME、Ms. などの化粧品事業の運営、共立美容外科、HADA LOUNGE クリニックの運営、SaaS、人材プラットフォーム事業など様々な新規事業開発を多角的視点で総合的にプロデュースしている。

■共立美容外科 新宿本院 皮膚科部長 古賀はる香プロフィール

日本形成外科学会専門医。
2012年東京女子医科大学医学部医学科卒業。
平塚共済病院、東京医科歯科大学医学部付属病院・形成外科病院を経て共立美容外科に入職・’22年より現職。

■Ms. マイクロニードルセラム(30ml)

共立美容外科が考える「最高のセルフケア美容液」。
美容医療の現場から生まれた肌運命を変えるマイクロニードルセラム。
一本で保湿から栄養補給まで叶う多機能処方。
贅沢な美容施術体験をご自宅で実現していただけます。
価格:10,980円(税込)
URL:https://ms-kyoritsu-biyo.com/detail.html

■共立美容外科について

共立美容グループは34年の歴史を持ち、全国に26院を展開している美容クリニックです。「クオリティの高い、患者様の立場に立った最新の美容医療を提供する」を開院以来の信念に掲げ、現在もその姿勢を貫いております。
美容外科や美容⽪膚科、審美⻭科など、幅広い診療科目に対応したトータルプロフェッショナルクリニックとして、患者さまの夢の実現に向け、全スタッフが常に最高のクオリティで対応させていただいております。
美容医療にとどまらず、感性やファッション、ライフスタイルに関わる全ての美容産業における持続的なイノベーションの形成に貢献することを目指しています。
URL:https://www.kyoritsu-biyo.com/
公式LINEアカウント:@155giwix
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)