美容・健康

アクティブオーガニックコスメブランド「Be」は、世界でも愛されるエシカルコスメブランドを目指し ロゴデザインを一新いたします

株式会社販売
また、同時に『ソーシャルディスタンス』推進を目的としたロゴをデザイン!

アクティブオーガニックブランド「Be」を展開する株式会社販売(本社:東京都港区高輪 代表取締役:稲垣 大輔)は、<Be>のロゴデザインをリニューアルいたします。



■リニューアルの背景と内容

アクティブオーガニックブランド「Be」は、多忙な女性ワーカーとそのパートナーのために、国産にこだわり
おかげさまで2年間愛され続けてきました。
ブランドとして3年目に入るにあたり、より多くのアクティブワーカーに楽しんでいただくために、
また、エシカルコスメを知っていただきたいという思いからロゴデザインを変更することになりました。

さらに愛されるブランドを目指し4つテーマを掲げます

・アクティブワーカーを優しくサポート
・ミニマルだけどエナジーに
・ジェンダーレスに加え、さらに、タイムレスに、時代を超えて愛される
・環境にも人にもサスティナブルなコスメとして

「Be」というブランド名は、ライフスタイルの基盤(base)になるように、
baseの頭Bと末尾eをとってBeと表現しています。
また、英語のbeには存在の意味と「~になる」というbecomeの意味があり、
今ここにいる女性たちに寄り添って「~になる」という理想を応援したい、そんな思いを込めてます。

これからのアクティブオーガニックブランド「Be」にもぜひご注目ください。


■ロゴ コンセプト

Beとは存在そのものを意味する言葉です。
私が今ここに存在する、私がここにいるから世界とつながることができる。
一人ひとりの存在を大切に思う言葉が「Be」です。
静かに、力強く、しっかりと存在感を持つ。
そんなブランドには、柔らかさと強さが必要です。
丸くなめらかな形は、ぶつかり合わずに調和と融和が大切だと言うメッセージを表現し、
その中の一箇所だけ尖った角があります。これは、主張を持った自分の内面の強さを表現します。
そして、文字の太さは、柔らかく主張を持つには強さが必要と言うことを表現します。

また、大きさも形も違う、それぞれの主張を持つ文字がお互いに共存するふた文字。
これは、ひと文字でも存在できるけど、ふた文字で調和して存在する、「B」と「e」の文字は、ブランド「Be」の掲げる、「For the earth」というメッセージの、「地球」と「人」の関係を表しています。
「地球のために」できることを、お客さま、またステークホルダーのみなさまの存在と共に実現していくことを、ロゴデザインでイメージいたしました。


■ロゴデザイン

浅井由剛(あさい ゆうごう)
株式会社カラーコード代表取締役
クリエイターチーム カラフル 代表
京都芸術大学 准教授
静岡県地域づくりアドバイザー
アート思考研究会幹事


静岡県沼津市生まれ
武蔵美術大学 空間演出デザイン卒業
2008年、株式会社カラーコードを設立。
東北芸術工科大学創造性開発研究センター「生きる力を育む芸術・デザイン思考による創造性開発拠点の形成」に研究員として参加。
伊豆市未来塾 デザイン講座講師、三島市などでのデザイン講座・デザイン塾企画・塾長。
2010年グッドデザイン賞受賞
現在は、京都芸術大学准教授として教鞭ととりつつ、アート思考を活かしたデザインコンサルティングをおこなう。


■ソーシャルディスタンス ロゴデザイン


新型コロナウイルスから自分や大切な人を守るために、思いやりの距離をロゴにも込めました。
アクティブオーガニックブランド「Be」は、『ソーシャルディスタンス』の取り組みをサポートし、新型コロナウイルス感染拡大が1日でも早く収束することを願っております。


<Beについて>


アクティブオーガニックブランド「Be」は
アクティブワーカーを、ミニマルな内外美容で支援します。
BeはOn Offともに忙しく男性並みに、もしくはそれ以上に
多忙な女性ワーカーと、そのパートナーのための
ミニマル&エナジーオーガニックブランドです。
ミニマルとは、最低限というミニマムとは違って「最小限度の必要量・質」という意味です。
最小限のアイテムと時間で肌・体・心に必要なエナジーを
ナチュナルオーガニック素材によりしっかり提供していきます。
「Be」というブランド名は、ライフスタイルの基盤(base)になるように、
baseの頭Bと末尾eをとってBeと表現しています。
また、英語のbeには存在の意味と「~になる」というbecomeの意味があり、
今ここにいる女性たちに寄り添って「~になる」という理想を応援したい、そんな思いを込めています。
ハードワークをこなす女性ワーカーたちは、On Offともに忙しく、
スマホ&SNS対応で常に時間に追われています。
責任のある地位について仕事だけで1日の大半を使い尽くしてしまう。
仕事と子育ての両立で疲労困憊してしまう。プライベートも忙しくて、
ついお手入れを後回しにしてしまう。1分1秒たりとも無駄にしたくない、
ロスしたくない、という切実な思いがあります。


【会社概要】
会社名称:株式会社 販売
本   社:東京都港区高輪2-14-17
代 表 者:稲垣 大輔
「Be」ブランドサイト:https://be-beauty.jp
【お問合せ先】
『Be』(株式会社 販売)カスタマーサポート
03-6869-9662(10:00~18:00)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)