医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

医学教育から在宅診療システムまで、医療業界のデジタルトランスフォーメーションを目指すMedPop株式会社が「Microsoft for Startups」に採択

MedPop株式会社
日本マイクロソフト社との協業で、医療課題解決のためのI Tソリューション開発を推進

医学教育におけるアクティブラーニング推進事業や、在宅診療促進プラットフォーム開発事業を手がけるMedPop株式会社(代表取締役:平野 洋平)は、Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供する、スタートアップ企業の規模拡大を成功させるためのグローバル支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されたことをお知らせいたします。




Microsoft for Startupsについて
 マイクロソフト社が、世界140カ国以上でグローバル展開しているスタートアップ支援プログラムです。スタートアップ企業のサービスの立ち上げから顧客開拓までを幅広く支援することで、スタートアップ事業の成長促進をグローバルに後押ししています。当プログラムに選定されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとしたマイクロソフト社の保有する強力なテクノロジーへのアクセスに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

Microsoft for Startups Founders Hubの概要: https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/

MedPop株式会社について】
MedPop株式会社は、2022年8月に救急専門医、集中治療専門医である平野医師によって、「すべての人が人生の最期に「いい人生だった」と心から言える社会にしたい」という想いから設立されました。「Happy Ending Medicine for Everyone」をミッションに掲げ、現代の医療現場の多様な課題をI Tソリューションを用いて解決し、患者個々にあった全人的な医療提供体制の創造を目指しています。
現在、将来医療に関わる医学学習者が、臨床現場のプラクティスに即したアクティブラーニングを受ける機会を提供する「医療現場疑似体験型学習アプリケーション」の開発や、高齢化社会においてよりニーズが高まっている「在宅診療」を円滑に促進するプラットフォームの開発に取り組んでいます。

MedPop株式会社は、今後も患者の人生に寄り添うことができる医療サービスの提供を目指し、プロダクト開発を進めていきます。

会社概要
社名:MedPop株式会社
設立:2022年8月10日
オフィス所在地:千葉県浦安市日の出6-19-4
代表取締役 :平野 洋平
URL: https://www.medpop.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)