美容・健康 医療・医薬・福祉

65歳以上のたんぱく質不足は深刻? フレイル対策のための1日1杯のたんぱく習慣、杉並製薬『コロバンたんぱく』TV広告で販売開始!

杉並製薬株式会社
急増するシニアの転倒事故を防ぐために開発された65歳以上専用のたんぱく補給食品。大豆、ホエイだけでなく、玄米、フィッシュ、そら豆という珍しいたんぱく原料を独自比率で配合しています。

杉並製薬株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:山形 勇)は、高齢者のたんぱく摂取量を引き上げ、フレイル(加齢による虚弱)による転倒事故を防ぐために開発した、65歳以上専用のたんぱく補給食品『コロバンたんぱく』を、2022年10月にテレビ広告にて販売開始いたしました。



<コロバンたんぱく購入サイト> https://suginami-p.co.jp/ad01/koroban.html
<杉並製薬Webサイト> https://suginami-p.co.jp/
専用ダイヤル 0120-975-815

■背景
65歳以上のシニア世代の食生活は、準備が面倒だからと同じものばかり食べたり、栄養価の低い野菜だけでサッと済ませたりして、栄養バランスが乱れがちになっています。
また、「歳をとったら粗食が一番」という間違った情報のせいで、低栄養が続いて体調を崩し、フレイルやサルコペニアになって、そのまま寝たきりになるケースも数多くあります。
シニア世代の食生活の質が無意識のうちに低下していることは、非常に大きな問題ですが、なかでも深刻なのがたんぱく質不足です。日本人のたんぱく摂取量は年々減少し、なんと終戦直後レベルまで低下しています。
いまシニア世代が積極的に摂るべき栄養素は「たんぱく質」なのです。


■商品の特徴
[5つの良質なたんぱくによるコロバン配合!]
バランスのとれた良質なたんぱく質を手軽に摂取できることを第一に考え、動物性たんぱくと植物性たんぱくによる独自のコロバン配合を実現。これにより、5種類もの良質なたんぱく質を一度にバランス良く摂ることができます。




[麹と乳酸菌で吸収率アップ!]
いくらたんぱく質を摂っても、からだに吸収されなければ意味がありません。
『コロバンたんぱく』は、たんぱく質の吸収を高める雑穀麹や乳酸菌をプラス配合。また、シニア世代に欠かせないビタミンもプラスすることで、フレイルやサルコペニアに立ち向かう人をサポートします。


[とにかくおいしいからゴクゴク飲める!]
やさしい甘さのおいしいミルク味で、牛乳でも水でも豆乳でもヨーグルトでも、なんにでもサッと溶けるから、毎日手軽にたんぱく補給していただけます。
このおいしさと溶けやすさは感動モノです。


■展開
全国の放送局でTVインフォマーシャルを実施します。
またWeb広告、新聞、ラジオなど、幅広いメディアでの展開を順次開始予定です。




■お召し上がり方
付属の20cc計量スプーンすりきり1杯(8g)を牛乳、水、豆乳などに溶かしてお飲みください。
牛乳なら150~200 ml前後、水なら100ml前後がオススメです。
顆粒処理をしてあるので、シェイカーを使わなくても溶けやすくなっています。
やさしい甘みがあるので、何に混ぜてもおいしく召し上がっていただけます。

■商品概要
名称:コロバンたんぱく
内容量:240g 約30食分
味:おいしいミルク味
販売開始日:2022年10月
販売価格:7,000円(税込)

■会社概要
会社名:杉並製薬株式会社
所在地:東京都杉並区高円寺4-7-3-803
設立:2022年1月
代表取締役社長:山形 勇
事業内容:健康食品の製造・販売
資本金:300万円
URL:https://suginami-p.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)