流通 医療・医薬・福祉

【平和堂】平和堂店舗の男性用トイレ個室に「サニタリーボックス」を順次導入します ~快適にお買い物を楽しんでいただくために!~

株式会社平和堂
平和堂のサステナビリティ https://www.heiwado.jp/csr

株式会社平和堂(滋賀県彦根市、代表取締役社長執行役員:平松正嗣、以下「平和堂」)は、ご来店になるお客様が店舗で快適にお買い物を楽しんでいただくために、平和堂が施設管理する店舗の男性トイレ個室に、10月1日(土)より「サニタリーボックス」を順次導入し、同月内での対象全店舗への設置完了を目指します。


2022年10月14日

今回の取り組みは、店舗をご利用になるお客様からの設置に関するお問い合わせやご意見ご要望を参考に社内で検討した結果、設置するもので、前立腺がんや膀胱がんなどの治療中の方やご高齢のお客様、また、男性用トイレをご使用になる性的マイノリティ(LGBTQ+)の方など、外出時にパッドやおむつ、生理用品等の衛生用品の処分にお困りのお客様に、快適なお買い物環境をご提案いたします。

創業65周年を迎えた平和堂を核とするグループでは「100年企業」を実現するため、「地域になくてはならない存在」となるべく、「地域密着ライフスタイル総合(創造)企業」を目指しています。2021年には、事業を通じた「地域社会の課題」と「地球規模の課題」の解決とグループ成長の両立を目指した「サステナビリティ・ビジョン」を策定し、これまでの取り組みをサステナビリティの観点で改めて整理するとともに、基本方針を定め、5つの重要課題を特定し、施策、目標値を設定しました。

平和堂グループは、これからもお客様や地域社会に貢献するために、全ての部署やグループにおいて様々な社会・環境問題に積極的に取り組み、持続可能な未来の実現に向けチャレンジしてまいります。

【取組概要】
■設置内容:お客様用男性トイレ内の個室1ヵ所に「サニタリーボックス」1個を設置。
※設置する個室のドアに、ご案内POPを取り付けます。
■対象店舗:平和堂が施設管理する店舗(142店舗)。
■設置時期:2022年10月より順次設置開始、同月内で対象店舗に設置完了予定。

【平和堂のサステナビリティ】 https://www.heiwado.jp/csr
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)