医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

「ISO 30414」人的資本に関する情報開示

医療法人miraiさいわいデンタルクリニック
医療法人miraiさいわいデンタルクリニック/医療法人として日本初※の開示

北海道北広島市医療法人miraiさいわいデンタルクリニック 2022年10月3日に医療法人として日本初※ISO30414準拠の人的資本情報開示を行いました。


医療法人miraiさいわいデンタルクリニック(本社:北海道北広島市、理事長:谷口正昭、以下当法人)は「ISO30414」をガイドラインとして作成した「People Fact Book2022」を開示しました。人的資本の可視化と開示の国際規格である「ISO30414」をガイドラインとした情報開示は、医療法人としては日本初(2022年10月10日時点)となります。今回の情報開示は、株式会社コトラによるサポートによって実現することが出来ました。


※日本での開示は株式会社リンクアンドモチベーション社、JPYC株式会社と株式会社コトラの3社のみ。当社調べ。




国際標準規格ISO30414準拠 人的資本情報開示
「ISO 30414」と人的資本に関する情報開示
人的資本とは、人の持つ能力やスキルを資本と見なす概念のことです。 教育と経済成長における因果関係を明らかにする経済学において、概念として使われてきました。また「ISO30414」は、2019年1月に国際標準化機構(ISO)が発表した、人的資本の情報開示のためのガイドラインのことです。企業の持続的な成長は、従業員の成長が重要となります。その成長を促進するために、企業が人的資本に対してどのような取り組みや投資を行っているのかを明らかにするのが人的資本の開示です。今まで具体的にどのように開示すべきか国際的かつ標準的なフォーマットが少なかった人的資本の開示ですが、その国際的標準規格として策定されたガイドラインが、ISO30414です。ISO30414はステークホルダーの関心が高い11項目・58指標が網羅的にカバーされており、多くの指標に計算式が設定されていることから、定量化による比較が可能となります。
人的資本に関する情報開示を行った背景
当法人は上場企業ではありませんが、医療法人としてISO30414をガイドラインとした人的資本に関する情報開示を行うことで、医療機関も人的資本への取り組みや投資を積極的に行うことの重要性を広く社会に伝えたいと思い開示に至りました。
なぜなら医療は人的サービス業であり、人の成長が欠かせません。従業員がより良く働ける環境、より成長できる環境構築に多くの医療機関が取り組むことで、より良い医療サービスを地域住民の方々に提供できるようになると考えます。今後、多くの医療機関が人的資本の情報開示に取り組むことで、医療従事者の成長機会が増え、結果的に日本の医療の「質」の向上につながると考えています。その第一歩となると思い、今回、国際標準規格であるISO30414をガイドラインとした人的資本の情報開示を行うこととなりました。


当法人について
当法人(医療法人miraiさいわいデンタルクリニック)は北海道北広島市に2つの歯科医院を展開する医療法人です。
当法人はホワイトニングと矯正治療を主体とした歯科治療で「世界中に笑顔の人を増やすこと」を目指しています。


【概要】
名称:医療法人miraiさいわいデンタルクリニック
所在地:(本院)〒061-1278 北海道北広島市大曲幸町4丁目4-2
      (大曲院)〒061-1278 北海道北広島市大曲幸町6丁目1
理事長:谷口正昭
法人設立:2017年3月
HP:https://saiwaidental.jp/

理事長 谷口正昭




【経歴】
2003年  北海道医療大学 卒業
2003年  北海道医療大学 臨床研修科 
歯科補綴学第1講座(現咬合再建補綴学)入局
2004年  あしだ歯科医院勤務
2006年 「学校前歯科医院」開院
2011年 「さいわいデンタルクリニック」開院
2017年 医療法人miraiさいわいデンタルクリニック設立
2017年 デンタルエステ部門「ホワイトエッセンス札幌北広島院」開院
2020年 さいわいデンタルクリニック札幌大曲 開院/ホワイトエッセンス札幌大曲院 開院
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)