医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【これから介護現場が唯一頼れる国、ミャンマー】西日本エリア最大級「CareTEX大阪」に世界一、豊富で優秀な技能実習生・特定技能・技人国の人材を擁するミャンマー・ユニティが出展!

ミャンマーNo.1人材送り出し機関「ミャンマー・ユニティ」
2022年11月30日(水)、12月1日(木)、2日(金)よりインテックス大阪にて開催

ミャンマーNo.1人材送り出し機関ミャンマー・ユニティ(最高顧問:北中 彰)は、2022年11月30日(水)、12月1日(木)、2日(金)に開催される「CareTEX大阪(インテックス大阪)」に出展いたします。 当展示会は、介護用品・介護施設向け設備・サービスに特化した専門展であり、介護のプロが一堂に集まる非常に有意義な商談のできる機会です。 ミャンマーは世界で唯一「介護職が人気がある国」です。人材不足が深刻化する介護業界ではなかなか優秀な外国人採用も難しい状況で、ミャンマーは介護職希望者が多い世界で唯一の貴重な国であり優秀な人材が豊富におります。 ぜひミャンマー・ユニティのブースへ足をお運びください。





ミャンマー・ユニティが「CareTEX大阪」へ出展



厚生労働省は、介護人材が2025年には32万人、2040年には69万人不足するとの予測を発表しています。少子高齢化が急速に進行する中で、介護の需要も今後急速に増加します。しかし、今後生産年齢人口は急減。そして介護職は最も不人気な職種の一つです。介護人材を増やすことは至難の業と言っていいでしょう。

では「介護を外国人に頼ろうではないか」という意見がありますが、足元では円安が進行し、今後途上国の急速な経済成長・賃金上昇が予想される中、もはや日本で介護の仕事をすることに魅力を感じる外国人は消滅しつつあります。
一方で、ミャンマーは世界で唯一「介護職が人気がある国」です。現世で徳を積むという仏教思想から、体の不自由なご老人を助ける仕事が「徳を積める仕事」だということで、ミャンマーは介護職希望者が多い世界で唯一の貴重な国です。

またミャンマーは2021年2月の軍事クーデター発生後、欧米各国からの経済制裁により、失業者増大、通貨暴落、物価急上昇に見舞われ、生活困窮者が急増しています。そのため家族の生活を支えるために海外で働きたい若者が急増しています。
出稼ぎ先としは、先進国で唯一ミャンマー人に対して在留資格がおりやすい日本が一番人気です。アジアの先進国、美しい国、あこがれの国日本。仏教文化、国民性など親和性も高く、日本で働くために日本語を学ぶミャンマー人が急増しており、N4保有者も多数出てきております。まさに日本就職ブームが到来しています。
そして今、本人負担額がミャンマーで一番少なく、ミャンマー政府認定のナンバーワンの送り出し機関として信頼度の高いミャンマー・ユニティに日本で働きたい若者が殺到しており、面接候補者数はクーデター前の5倍に達しております。
ミャンマーではもはや大卒者にも就業機会はほとんどなく、ミャンマー・ユニティの面接候補者は大学進学者(卒業、在学、中退者)が全体の57%に達しています。

人材不足にお困りの介護事業者様、ぜひミャンマー・ユニティのブースへ足をお運びください。


このような方々におすすめです!

・介護人材の採用に困っている。
・介護人材が定着しなくて困っている。
・介護人材の質が下がって困っている。
・外国人介護士を採用したいがその方法がわからない。
・よい送り出し機関とつきあいたい。
・N3まで教育してくれる送り出し機関を探している。
・介護教育が充実していて介護即戦力人材を育成する送り出し機関を探している。
・手数料負担が少ない送り出し機関を探している。
・失踪が少ない送り出し機関を探している。
・正しい送り出し機関と取引して、問題の発生をなくしたい。


開催概要

第7回 CareTEX福岡’22
【大阪】介護用品展/【大阪】介護施設産業展/【大阪】介護施設ソリューション展


会 期:2022年11月30日(水)~12月2日(金) 9:30~17:00(受付開始 9:00)
会 場:インテックス大阪
主 催:ブティックス株式会社
ホームページ:http://osaka.caretex.jp/


ミャンマー・ユニティについて




会社名:ミャンマー・ユニティ(Myanmar Unity Co.,Ltd)
所在地:Unity Tower, YS 3, Kandawgyi Yeik Mon, No.137, Upper Pansoedan Road, Mingalar Taungnyunt Township, Yangon, Myanmar
代表者:代表取締役 チョー・ミン・トン
ライセンス:ミャンマー国政府公認送出ライセンス License No.54/2016
設立:2013年5月
資本金:5,500,000円

【日本駐在営業部】
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-2-11渡東ビルディングアネックス303
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216
FAX:050-5577-5664

会社HP:
https://www.myanmarunity.jp/


ミャンマー・ユニティは、優秀な人材を日本企業へ送り出しており、ミャンマー政府より、2019年のミャンマーNo.1人材送り出し機関として表彰されました。ミャンマー・ユニティ運営の「UJLAC日本語学校」および「UKWTC介護学校」では、「1人ひとりを大切に」という教育ポリシーのもと、日本で働くために必要な“生きた日本語教育・日本の介護現場に通用する介護技術の習得”に力を入れた独自のカリキュラムを実施しています。これまで日本へ送り出した技能実習生の職種は、介護、建設、溶接、食品加工、金属加工など多岐にわたり、ミャンマー国民がひとつでも多くのことを学べる社会づくり、もっと多くのことを学びたいと思える環境づくりを創造していけるよう活動しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)