美容・健康 エンタテイメント

約40%の女性がスキンケアアイテムに不満!? 笑っちゃうほどあっさり落ちる、まっさらクレンジングで肌が整う!バズコスメ「Salanaru(サラナル)」全国CM10月17日公開!

株式会社I-ne
株式会社I-ne (本社:大阪市北区) が展開するスキンケアブランド「Salanaru(サラナル)」は、好評発売中の「ピュアクレンジングジェル(クリア/ホワイト)」のTVCM「笑っちゃうほど、あっさり落ちる!3段階テクスチャークレンジング」篇を2022年10月17日(月)より全国放映(関東・沖縄除く)します。 また、コロナ前に週5日以上メイクをしていた25歳~34歳の女性に対して、「コロナ禍におけるメイク・スキンケア意識」に関する調査を実施しました。



今回の調査で約40%の女性がスキンケアアイテムに不満を持っていることが分かりました。その要因のとして
「効果が実感できない」 や「手間がかかる」が挙げられています。
また、クレンジングに求めていることトップ3は、肌との相性」が29.8%、「肌にやさしいこと」が23.1%、「早くメイクが落とせること/時短できること」が18.3%という結果に。この結果から女性にとって肌への“いたわり”がクレンジングを選ぶ上で大切なポイントになることがわかりました。

Salanaluピュアクレンジングジェルは、そのようなニーズに寄り添うアイテムとして、「ジェルの肌当たり」・「オイルのクレンジング力」・「ミルクのすすぎやすさ」を兼ね備えた3段階変化で肌をいたわりながら、まっさら肌へ導くクレンジングです。
そのような“3段階テクスチャークレンジング”SalanaruのCMでは、面倒な印象のあるクレンジングを、楽しみな時間と感じていただけるよう、“心地よく落とせた喜び”にフォーカスしています。ぜひ注目して、ご覧ください。

CM詳細

・タイトル「笑っちゃうほど、あっさり落ちる!3段階テクスチャークレンジング」篇
・放映開始2022年10月17日(月)~2022年10月30日(日)
放送エリア全国(関東、沖縄除く)
・公式WebサイトURL:https://salanaru.jp/





CM見どころ

テーマは「笑っちゃうほど、あっさり落ちる!」
「やらなければならないもの」「マイナスをゼロに戻す作業」という認識がまだまだ強いクレンジングですが、今回のCMでは、その先にある”心地よく落ちた”という情緒的な価値や感情を表現しています。
美容系youtuberが「Salanaru使ってみた」という企画で、実際にメイクを落としていく姿を撮影。
クレンジング後、鏡を見ながら「落ちとる~!」とつい方言が出てしまうほど、あっさり落ちるSalanaruの洗いあがりに感動している様子にご注目ください。
また、誰もが知っている「山の音楽家」の替え歌で、ご機嫌な雰囲気もぜひお楽しみください。


商品特長

1.ジェル・オイル・ミルクの3段階テクスチャーで、多くの女性が求める理想的なクレンジングを実現
Salanaru ピュアクレンジングジェルは、肉厚なジェルが液ダレせずに肌に密着し、メイク汚れと馴染ませるとオイル状に変化、水に触れるとミルク状になりするんと洗い流すことができます。一度のクレンジングで「ジェル」「オイル」「ミルク」の3段階に変化するので、それぞれの機能を良いとこ取りした理想的なクレンジングとなっています。また、すすぎが速いことでクレンジング時間を短縮し、肌への負担を軽減することができます。
「ジェルの肌あたり」「オイルのクレンジング力」「ミルクのすすぎの速さ」の3つの機能を持ち合わせたSalanaru ピュアクレンジングジェルは、女性がクレンジングに求めること上位の「肌にやさしいこと」「メイク落ちの早さ」を同時に実現します。

2.高いクレンジング力でウォータープルーフのポイントメイクもこすらず落とす
皮脂に近いオレイン酸を豊富に含有する、ヒマワリオイル[*1]とプルーンオイル[*2]を配合。素早くメイクや汚れに馴染み、ウォータープルーフのポイントメイクも落ちるクレンジング力[*3]です。
また、まつげエクステにも使用可能[*4]です。

3.汚れを落とし、肌環境を整え、化粧水が浸透[*5]しやすく
AHA含有の植物由来成分[*6]や純正コメ発酵液[*7]などを配合することで、肌をやわらげ、クレンジング後、
化粧水の浸透[*5]を後押しします。また、浸透力[*5]をサポートするため、肌環境を整える6種の美容成分[*8]を配合しています。潤いを守りながらもすっきりと洗い上げるから、W洗顔不要。朝洗顔としても使用できます。


*1 ヒマワリ種子油(エモリエント剤)
*2 プルーン種子油(エモリエント剤)
*3 落としにくいポイントメイクには専用リムーバーをご使用ください
*4 一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつげエクステに限る
*5 角質層まで
*6 ピュアクレンジングジェル クリアのみ配合
*7 ピュアクレンジングジェル ホワイトのみ配合
*8 クリスマムマリチマムエキス、アボカドエキス、アテロモナス発酵エキス、糖脂質、マデカッソシド(全て保湿成分)、スクワラン(エモリエント剤)


商品概要

Salanaru ピュアクレンジングジェル クリア:毛穴ケア


AHA含有の7種の植物由来エキス果汁[*9]等を配合することで肌を柔らかくしながら、毛穴の奥につまった黒ずみ汚れを落とし、毛穴の目立たないすっきりツルすべ肌に。
5種の精油をブレンドしたシトラス&ジャスミンの香り。


Salanaru ピュアクレンジングジェル ホワイト:くすみ[*10]ケア


伝統美酒『庄内美人』の醸造技術から生まれた『純正コメ発酵液』をはじめとした5種の発酵液[*11]等を配合し、透明感[*12]あふれるしっとりうるツヤ肌に。
6種の精油をブレンドしたローズ&ゼラニウムの香り。


*9 サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁(すべて保湿成分)
*10 汚れや古い角質による
*11 コメ発酵液、アスペルギルス培養物、乳酸桿菌/豆乳発酵液、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液(すべて保湿成分)
*12 汚れが落ちキメの整った肌印象のこと


価格/流通

■価格/容量:各1,980円(税込)/150g
■流通:全国のバラエティショップ(一部店舗をのぞく)、全国のドラッグストア(一部店舗をのぞく)、
ECモール(楽天市場、Amazonなど)、公式オンラインストア


コロナ禍におけるメイク・スキンケア意識に関する調査

■調査サマリー
コロナ前に比べ、スキンケアへの意識が向上した一方、不満を感じているスキンケアアイテムに洗顔」「クレンジング」という声が多数。理由として、「効果が実感できないから」が39.5%、「手間がかかるから」が34.2%。効果に対する満足度が低いことが大きな要因であることがわかりました。
そんな女性たちがクレンジングに求めることは、「肌との相性」「肌にやさしいこと」「メイク落ちの早さ」がTOP3に挙げられ、肌への“いたわり”がクレンジングを選ぶ上で大切なポイントになっていることが分かりました。
また、コロナ前と比べ、メイクやスキンケアへの意識の変化に合わせてクレンジングアイテムを見直す女性が増加しており、オイルやミルクの使用率が減少する一方、ジェルタイプのアイテムを使用する女性が140%増加していることがわかりました。

■調査概要
調査概要:「コロナ禍におけるメイク・スキンケア意識」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年2月16日~同年2月17日
有効回答:コロナ前、週5日以上ファンデーションを使用していた、25歳~34歳 会社勤務 女性104名

現在、不満を感じているスキンケアアイテム「洗顔」「クレンジング」という声が多数。
 不満を感じるのは、「効果が実感できないから」が39.5%、「手間がかかるから」が34.2%
「使用しているスキンケアの中で、不満を感じているアイテムを教えてください。(複数回答)」(n=104)と質問したところ、「洗顔」が17.3%、「クレンジング」が16.3%、「化粧水」が16.3%という回答となりました。
また、「使用しているアイテムに不満を感じる理由を教えてください。(複数回答)」(n=38)という問いには、「効果が実感できないから」が39.5%、「手間がかかるから」が34.2%、「効果に対して価格が高く、コスパが悪いから」が31.6%と効果に対する満足度が低いことが大きな要因であることがわかりました。



女性がクレンジングに求めることTOP3は「肌との相性」肌にやさしいこと」メイク落ちの早さ
「あなたがクレンジングに最も求めることを教えてください。」(n=104)と質問したところ、「肌との相性」が29.8%、「肌にやさしいこと」が23.1%、「早くメイクが落とせること/時短できること」が18.3%という回答となり、女性にとって肌への“いたわり”がクレンジングを選ぶ上で大切なポイントになることがわかりました。



■またスキンケアへの意識変化により、コロナ前と比べてジェルタイプのユーザーが増加。
「コロナ前、コロナ禍で、最もよく使用するクレンジングのタイプ(オイル・ミルク・ジェル・バーム等)を教えてください。」(n=104)と質問したところ、コロナ前と比べ、「オイル」が3.9%「ミルク」が4.8%減少した一方、「ジェル」が5.7%増加しました。
コロナ前とコロナ禍では使用するクレンジングのタイプにも変化が表れていることがわかります。





Salanaru

まっさらから、はじめよう。
どんなに優れたスキンケアでも、
お手入れの前にきちんと汚れを落とし、
肌を整えなければ実力を出しきることはできない。
大切なことは、お肌もわたしも「まっさら」になることでした。
さあ、まっさらからはじめよう。

プレスキンケアブランド「Salanaru」
https://salanaru.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)