出版・アート・カルチャー ホテル・レジャー

新登場『地球のなぞり方』!世界を旅する地球の歩き方が手がける新刊は、なんと“脳活”も兼ねた、なぞって学ぶ新しい地図帳

株式会社 学研ホールディングス
意外と知らない地形の数々をなぞって世界の地理を学ぼう! 第1弾はヨーロッパ編とアメリカ大陸編2冊同時発売。脳科学の専門家が推薦する脳活トレーニングも収録

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 地球の歩き方(東京・品川/代表取締役社長:新井邦弘)は、旅と健康シリーズを立ち上げ『地球のなぞり方 旅地図 ヨーロッパ編』『地球のなぞり方 旅地図 アメリカ大陸編』を2022年10月14日(金)に全国書店及びオンライン書店で発売しました。




一石三鳥!? なぞって学ぶ「地球の歩き方ならではの新しい旅地図
国境や州境、島や山脈、川や街道など、意外と知らない地形の数々を、なぞって学べる新シリーズ。掲載スポットは写真付きで詳しく解説しているので、旅気分を味わいながら楽しく地理を学べます。文章から街歩きルートを再現する脳活トレーニングも掲載! なぞってワクワク、読んで旅気分、解いて脳活性化! まさに一冊で3度楽しめる新感覚の地図帳です。
大判でなぞりやすく、旅と絡めた解説で地理が覚えやすい!
地図をなぞることで年齢とともに減少するシナプスを増やし、認知症予防にも◎

50種類以上のなぞり地図を収録!
その国や地域を代表する観光名所をはじめ、おもしろい地形や知ると深みが出る場所などを「地球の歩き方」が厳選し、ヨーロッパ編、アメリカ大陸編ともに50以上のなぞり地図を掲載しています。
ドイツの国境やテーマ街道を旅する気分でなぞってみよう(『ヨーロッパ編』より)
南米の人気観光地、ウユニ塩湖やガラパゴス諸島がどんな形なのかなぞってみよう(『アメリカ大陸編』より)

国をまたいでなぞってみよう!
川や湖、山脈や鉄道網など、複数の国をまたぐ地形もなぞりがいがあります。こんなにもたくさんのエリアを通っていたのか! と新たな発見がいっぱいです。
風光明媚な町々を彩るライン川やドナウ川。どの国をどのようにまたいで流れているかわかりますか?(『ヨーロッパ編』より)


アメリカとカナダをまたぐ有名な五大湖やユーコン川。国境とともになぞればその大きさもイメージがつくかも(『アメリカ大陸編』より)

おさんぽルートをなぞって脳トレ
脳科学(認知症予防研究)の専門家・高島明彦教授が推薦する、おさんぽルートをたどる脳活トレーニング。解説文を読み解きながら、各都市の名所を結んだおさんぽルートを完成させてください。街歩きしている気分で楽しく脳トレができちゃいます!
トラファルガー広場からスタートするロンドンのおさんぽルート(『ヨーロッパ編』より)
マンハッタン島のど真ん中を歩くニューヨークのおさんぽルート(『アメリカ大陸編』より)

■媒体概要
●書名:地球の歩き方 と健康シリーズ
地球のなぞり方 旅地図 ヨーロッパ編
著作:地球の歩き方編集室
定価:1,430本体1,300円+税10
20221014 全国書店及びオンライン書店にて発売
ISBN: 978-4-05-801855-2

【本書のオンラインでの購入はコチラ】
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4058018550
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17257068
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/2080185500
・地球の歩き方 https://www.arukikata.co.jp/guidebook/series/books/books8018552

●書名:地球の歩き方 旅と健康シリーズ
地球のなぞり方 旅地図 アメリカ大陸編
●著作:地球の歩き方編集室
●定価:1,430円(本体1,300円+税10%)
20221014 全国書店及びオンライン書店にて発売
ISBN: 978-4-05-801858-3

【本書のオンラインでの購入はコチラ】
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4058018585
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17257067
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/2080185800
・地球の歩き方 https://www.arukikata.co.jp/guidebook/series/books/books8018583

発行所:株式会社地球の歩き方
発売元:株式会社Gakken
地球の歩き方:https://www.arukikata.co.jp/guidebook/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)