美容・健康

RIZAP、徳島県の糖尿病死亡率全国ワーストからの脱却へ「地方創生の推進に向けた取り組み」に関する包括連携協定を4者で締結

RIZAP株式会社

RIZAP株式会社(代表取締役社長 瀬戸 健、本社:東京都新宿区)は、徳島県(知事 飯泉 嘉門)、徳島県商工会議所連合会(代表 寺内カツコ、本社:徳島県徳島市)、東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長 広瀬 伸一、本社:東京都千代田区)と包括連携協定を2022年10月13日に締結いたしましたのでお知らせいたします。

■取り組みの背景
本協定では、徳島県下の会員事業者に対し、健康増進・サイバーリスク・海外販路拡大・SDGs・GX等、様々な分野における取組を行うことにより、地方創生の実現に資することを目的として、4者が相互に連携、協力を行います。
とりわけ健康分野についてはRIZAPの知見やノウハウを活かし、全国ワースト上位である糖尿病死亡率の改善を図りつつ企業の「健康経営」を推進し、徳島県の豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献して参ります。


■糖尿病死亡率ワーストからの脱却に向けた取り組み
 徳島県は1993年から2006年にかけて14年連続で「糖尿病死亡率全国ワースト1位」が続き、2005年には「糖尿病緊急事態宣言」が行われています。その後、ワースト1位から脱却した時期もありましたが、依然として糖尿病死亡率が高い状況が続いています。糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防には、バランスのとれた食事と適度な運動が重要となります。
RIZAPでは、食習慣や運動習慣などの生活習慣の改善により、糖尿病死亡率の低下および糖尿病を含む生活習慣病の予防に取り組んで参ります。


1.徳島県民のメタボ該当者予備軍の減少を目的とした結果にコミットコースの提供RIZAPは、18万人以上※1の多種多様なボディメイクのデータを活用し、特定保健指導でも無理なく確実に減量するメソッドを確立しました。このRIZAPメソッドを使ってメタボリックシンドローム該当者や予備軍を減少させ、糖尿病を含む生活習慣病の予防及び重症化予防にコミットしていきます。具体的には、医療保険者と提携した特定保健指導プログラムの提供、商工会議所及び加入事業所と連携したウェルネスプログラム(結果にコミットコース)※2の提供、糖尿病性腎症重症化予防プログラムの共同開発などを行って参ります
※1:2022年8月末時点
※2:RIZAPウェルネスプログラムページ https://business.rizap.jp/

【メタボリックシンドローム該当者及び予備軍の減少】
内臓脂肪が蓄積すると血糖値が上昇しやすくなり、糖尿病になるリスクや、糖尿病が悪化するリスクが高くなります。また、内臓脂肪の蓄積に加えて、脂質異常、高血圧、高血糖の動脈硬化リスクが2つ以上重なった状態をメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と言い、心疾患や脳血管疾患といった命に関わる病気の主な原因となります。これらは、早期に肥満の解消や生活習慣の改善などに取り組むことによって、病気になるリスクや重症化するリスクを下げることができます。


2.商工会議所加入事業所向けに健康経営啓蒙を目的とした健康セミナーの提供


 RIZAPではすでに多くの企業や自治体に対して健康セミナーを提供しており、約1,700社、約20万人※3に体験いただいています。RIZAPの健康セミナーは、参加者に自身の健康の気づきを与え、行動変容まで導くようプログラム設計がされています。「明日から実践する」ことをゴールにしております。
本取り組みで、まずは経営者や健康経営に携わる総務人事担当者の健康リテラシー向上を行います。健康経営推進には経営層の関心や実施体制が重要になるため、加入事業所の健康経営推進の土台作りに寄与していきます。その結果、加入事業者の積極的な健康増進への取組み、徳島県民全体の運動習慣の定着を中心とした、生活習慣病予防改善を期待しています。
※3:2022年9月末時点

【運動習慣者の割合増】
徳島県は運動不足の県民が多いと言われており、一日当たりの歩行数が全国平均よりも1,000歩少ないことが報告されています。その理由として、自動車保有率や自動車利用率が高く、コンビニなど短距離の移動でも車を使用するなど、生活の中で歩行が少ないことが指摘されています。
運動は内臓脂肪の減少や血糖値の改善に効果があるため、習慣的に取り組むことで糖尿病等の生活習慣病のリスク低減につながります。


RIZAPでは、今後も生活の身近なところでRIZAPメソッドを体験いただくことで、”人生100年時代”と言われる昨今の社会的な課題「健康寿命の延伸」に取り組んでまいります。


■会社概要



東京海上日動火災保険株式会社
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/


当社は、お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、「安心と安全」の提供を通じて、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献することを経営理念として、日々その実現に取り組んでおります。当社は1879年の創業当時から、安心・安全をお届けして「お客様や地域社会の”いざ”を支え、お守りする」ことを事業の目的とし、社会課題の解決に貢献する保険商品・サービスを提供することで成長してきました。これまで取り組んできた自然災害への対応に加えて、近年では「ヘルスケア」「サイバー」「グリーン・トランスフォーメーション(GX)」「中小企業支援」の分野に特に注力し、地域の皆様と一体となって地方創生・社会課題の解決に取り組んでおります。

企業情報
東京海上日動火災保険株式会社
取締役社長:広瀬 伸一
創業:1879年(明治12年)8月
本社:東京都千代田区大手町二丁目6番4号




RIZAP 株式会社
http://www.rizap.jp/

「結果にコミットする。(R)」をコンセプトに、パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営しています。
2012 年 2 月の 1 号店オープン以来、店舗拡大とともに急成長を続ける RIZAP は、一般のスポーツジムとは異なり、ゲストの夢、理想、真のニーズと本気で向き合う資質を持ったトレーナーを厳選しています。「人生最高の体と自信、そして期待を上回る感動を提供する」ため、パーソナルトレーナーの品質にこだわり、ゲストの理想の体型の実現に全力でコミットします。
「RIZAP」の名称は、「RISE」と「UP」からできています。また、黒色背景と金色のロゴには、“どん底で暗闇の状態からでもその人が望む限り、高く飛躍でき、必ず光り輝く未来は訪れる”という想いを込めています。
現在、国内 119 店舗を運営。(2022 年 9月 末現在)
累計会員数は 18 万人を超えています。(2022 年 8 月末現在)

所在地 : 〒169-0074 東京都新宿区北新宿 2-21-1 新宿フロントタワー31F
設立日 : 2010 年 5 月 7 日
資本金 : 1000万円(2020年8月21日現在)
代表者 : 代表取締役社長 瀬戸 健
事業内容: 健康に関する研究、ボディメイク事業等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)