ホテル・レジャー

【ホテルJALシティ東京 豊洲】東京タワーコラボ「Run-Walk宿泊プラン」販売開始

ホテルJALシティ
あらためて知る、もっと好きになる。

『ホテルJALシティ東京 豊洲』(東京都江東区豊洲、総支配人:加藤勉)は、2022年11月1日(火)より、東京タワーとコラボレーションした「Run-Walk宿泊プラン」を販売します。『ホテルJALシティ東京 豊洲』は、豊洲というスポーツやアート活動が盛んな環境を背景に、2019年の開業時より“健康美”をテーマにしたサービスを提供しています。コロナ禍を通じてライフスタイルが変化し、心身ともに満たされる、より健やかな生活に目が向けられる中で、ホテルにおいてもウェルビーイングな体験を提供できるよう、このたびランニングやウォーキングに目を向けた宿泊プランをご用意しました。なお、ご予約は2022年10月26日(水)より承ります。



「Run-Walk宿泊プラン」では、“健康美”をテーマにしたアイテムとコンテンツをご利用いただける高層階プラスフロアにご宿泊いただきながら、東京タワーメインデッキチケットと東京タワーミネラルウォーターに加え、ホテルから東京タワーまで約6~7kmの距離をランニング、ウォーキングする方に向けたホテルオリジナル「Discovery MAP⁺」を特典としてお渡しします。マップには、おすすめコースとコース周辺にあるスイーツなどをテイクアウトできるお店や、東京タワー周辺のフォトスポットとランニングステーションとしてご利用いただける施設を記載しています。


また、ホテルに併設する提携レストラン「汐待茶寮」では通常のブッフェに加え、サラダやマリネと良質のたんぱく質が健康で美しいカラダづくりをサポートしてくれるプロテインミールをご提供します。さらに、客室のテレビでは、ASICSランニングクラブコーチが監修・出演するオリジナル動画「ランニングの前後に行うストレッチ」をご視聴いただけます。



東京タワーまでの道のりはアレンジ自由!


(ウォーターズ竹芝)
おすすめするコースは、ホテルの位置する「SPORT×ART」をコンセプトに街づくりが進む新豊洲から、築地と竹芝を抜けて東京タワーを目指すルートです。ご自身の足で運動しながら街を巡るのはもちろん、電車やタクシーを組み合わせて観光気分を楽しむこともできます。おすすめコースに沿って進むと、新豊洲では東京ベイエリアの開放的な景色が楽しめ、築地では場内市場の豊洲移転後も変わらない場外市場の賑わいを感じ、竹芝では再開発により最新スポットが続々誕生する新たな魅力を知ることができます。そのまま都心部を抜け東京タワー到着後には、チケットを使ってメインデッキからの眺望を堪能できます。メインデッキへは、エレベーターを利用できるほか、東京タワー名物にもなっている高さ150mまで続く約600段の「オープンエア外階段ウォーク」にチャレンジすることもできます。
(東京タワー「オープンエア外階段ウォーク」)
東京タワーの観光後は、ランニングステーションとして利用できる施設でシャワーを浴びて周辺を観光する、疲れを癒すために公共交通機関でホテルに帰る、引き続きランニングかウォーキングで帰るなど、アレンジは自由。自分に合った行程を組み立ててお楽しみください。

【東京タワーコラボ「Run-Walk宿泊プラン」概要】
宿泊期間:2022年11月1日(火)~
料  金:モデレートツイン・クイーンプラス(21~24平方メートル )
     ¥13,500~(1室2名様ご利用時の1名様料金/消費税・サービス料込)
     ¥14,000~(1室1名様ご利用時の1名様料金/消費税・サービス料込)
     スーペリアツイン・クイーンプラス(27~29平方メートル )
     ¥14,500~(1室2名様ご利用時の1名様料金/消費税・サービス料込)
     ¥15,000~(1室1名様ご利用時の1名様料金/消費税・サービス料込)
プラン特典:・東京タワーメインデッキチケット
      ・東京タワーミネラルウォーター
      ・ホテルオリジナル「Discovery MAP⁺」
      ・朝食ブッフェ&プロテインミール
ご予約・お問合せ:ホテルJALシティ東京 豊洲 TEL.03-5962-4000(代表)
https://www.tokyo-toyosu.hoteljalcity.com/

ホテルJALシティ東京 豊洲について



『ホテルJALシティ東京 豊洲』が入居する複合施設「Dタワー豊洲」は、「豊洲市場」に近接し、6~17階に同ホテルが、2~3階には都市型低酸素環境下トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY 」が入居しています。近隣には、「IHIステージアラウンド東京」や、話題のデジタルアート施設があるほか、海岸沿いにはウォーキングやランニングに適した公園も整備されています。自然素材をあしらった客室は、日本美が感じられる「重ね合わせ」のデザインを採用。温かく居心地のよい空間でゆっくりとお寛ぎいただけます。
公式サイト:https://www.tokyo-toyosu.hoteljalcity.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)