企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

株式会社センシングがPlug and Play Japanアクセラレータープログラム Mobility部門にてAward受賞

株式会社センシング
Japan Summit Summer/Fall 2022 Batch - Tokyo Edition -

株式会社センシング(東京都港区、代表取締役社長:金 一石、以下センシング社)は、Plug and Play Japan株式会社( 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)が実施した3ヶ月間にわたるアクセラレータープログラムの成果発表の場として9月12日(月)~9月13日(火)に東京で開催された「Japan Summit Summer/Fall 2022 Batch - Tokyo Edition - 」に参加し、センシング社がMobility部門にて表彰されました。




J‍apan Summit Summer/Fall 2022 (Online):

https://eventregist.com/e/sf2022-online?lang=ja_JP

当日は国内外スタートアップ64社、企業パートナーやゲストスピーカーの企業27社の合計91社が登壇し、プログラムの成果や、各社が有する先進技術やサービス・製品の魅力について発表しました。Summitの締めくくりには、各分野において最も得票を集めたスタートアップや、プログラムの構築から運営まで精力的に支援いただいた企業パートナーを選出し、合計9社がアワードを受賞しました。



※受賞各社の詳細は、下記Plug and Play Japanのプレスリリースをご覧ください。

https://japan.plugandplaytechcenter.com/press/20220914-sf2022-tokyo-report/


【EXPO Startup Award】


業界テーマごとの発表を「EXPO」と名付け、EXPOごとに最も得票を集めたスタートアップ企業を表彰。受賞社は、Plug and Playのシリコンバレー本社を含むグローバルオフィスに渡航し、海外で活動しているVCや企業向けに直接ピッチを行う機会を獲得します。

※本EXPO Winnerを対象とした海外でのピッチの実施有無ならびに時期については検討中。



プログラム概要

Plug and Play Japanのアクセラレータープログラムは、Plug and Play Japanの企業パートナーと国内外のスタートアップ企業を結び、新たなイノベーションを創出することを目的としています。本プログラムを通し、企業パートナーは自社のイノベーションを加速させるような国内外スタートアップとのマッチングが可能になり、スタートアップは幅広く大手企業との連携機会を得られます。国内だけでは得られないようなイノベーションに関する最新情報を取得できるほか、業界の垣根を超えた交流が生まれる場となっています。


当社は非接触バイタルセンシング技術を活用し、生体情報から得られる日々のバイオリズム等から様々な行動変容を促し、従業員のストレスや健康管理・運送業に従事するドライバー・オンライン診療・スポーツジムフィットネス・高齢者見守りなどへの社会実装に向けて取り組んでいます。本技術を活用した新たなモデルやこれらから生じたデータの利活用において各企業様との共同研究も進んでいる中、今回の受賞を契機に海外展開の促進も図ります。





Plug and Play Japanについて

Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルであるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。現在では45社以上におよぶ各業界のリーディングカンパニーがパートナーとして参画しています。当社は「コンソーシアム型プログラムの提供」「グローバルネットワークを活かしたアクセラレータープログラムの提供」、そして「ベンチャーキャピタル投資によるスタートアップ支援」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持ち合わせるスタートアップと大手企業との共創を支援することで、イノベーションプラットフォームの構築を目指しています。


Plug and Play Japan株式会社

http://japan.plugandplaytechcenter.com/

● 株式会社センシング 会社概要

私たちは、非接触バイタルセンシング技術で人々の健康を守り、より良い未来の為にヘルスケアイノベーションを推進するベンチャー企業です。

会社名  :株式会社センシング
設立   :2019年12月
所在地  :〒105-0002 東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー34階
代表者  :代表取締役 金 一石(キン イッセキ)
事業内容 :非接触生体情報取得技術を活用した サービスの開発、販売、サポート等
企業HP  :https://www.sensing-art.com


※各種画像はすべてサービスイメージです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)