美容・健康 食品・飲料

野菜摂取量推定機 「ベジチェック(R)」の取組みが日本の人事部「HRアワード2022」組織変革・開発部門優秀賞を受賞

カゴメ株式会社
カゴメ株式会社 (代表取締役社長:山口 聡 本社:愛知県名古屋市) が開発した野菜摂取量を簡単に推定することができる「ベジチェック」を用いた取組みが、日本の人事部「HRアワード2022」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)にて、プロフェッショナル部門 組織変革・開発部門 優秀賞を受賞いたしました。







 HRアワード※は、全国のHRパーソンの投票により人と組織の成長を促す取り組みを表彰する制度。2022年は388件がエントリーした中、一次選考でプロフェッショナル部門は15件が入賞。さらに、全国24万人のHRパーソンによる投票、選考委員会による最終選考を経て、2022年のHRを代表する事例として「ベジチェック」が選出されました。今回の受賞は、野菜摂取量を簡便に推測することで野菜摂取を促す機会と生活改善に関する行動変容のきっかけ作りを提供し、バランスの良い食生活改善をサポートする点や、2~4週間後に変化がわかるため、継続的なコミュニケーション活性化にも活用可能な点が評価されました。
 なお、本賞の贈呈式は、2022年10月18日に赤坂インターシティコンファレンスにて開催されました。

「ベジチェック」について

 本装置は、皮膚のカロテノイド量を光学的に測定することで、およその野菜摂取量を推定することを可能にしたものです。LED を搭載したセンサーに手のひらを当て、約30秒で測定が完了することから、利用者がその場で結果を見ることができる簡便さが特徴であり、企業や自治体の健康増進支援ツールとしてご活用いただいています。
参考:https://healthcare.kagome.co.jp/service/vege-check


※:日本の人事部 HRアワード(https://hr-award.jp/

 人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度で、本年で11回目を迎えました。




【サービスに関するお問い合わせ先】

カゴメ株式会社 健康事業部
TEL:03-5623-8501(代表)
E-mail: kagome.happy-wellness@kagome.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)