アパレル・ファッション 美容・健康

女性社員発案による、女性特有の課題解決に取り組むブランド「re:i not plus minus」が「Femtech Tokyo」に出展

ヤギ
この度、株式会社ヤギ(以下、当社)の女性社員のアイデアによって誕生したフェムテック・フェムケア ブランド「re:i not plus minus(レイ)」が、10月20日(木)~22日(土)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第1回 Femtech Tokyo」に出展する事となりました。




今回が初の開催となる「Femtech Tokyo」は、女性のライフステージに合わせた「健康」と「活躍」を支援する企業が一堂に会し、フェムテック・フェムケア製品/サービスの紹介を行う展示会です。
当社の「re:i not plus minus」からは、大人の女性特有の課題を解決するサポートアパレルやインナーを展示・紹介いたします。


re:i not plus minus」について
当社のライフスタイルブランド「EITORE」が2021年にローンチした吸水サニタリーショーツに始まり、女性特有の課題解決商材の提案・開発に取り組んできました。
その中で、40代~60代のミドル世代の女性に求められる商品が国内に少ないという気づきがあり、大人の女性がより前向きに過ごせるようなアイテムを展開するブランド「re:i not plus minus」を立ち上げました。
プラスでもマイナスでもなく、”0”で始まるのが丁度いい、シンプルに今日の自分を始める、という意味がブランド名に込められた「re:i not plus minus」は、”大人になった今だからこそ、もっと綺麗になれる”。そんなステージに突入した女性に向けた、課題サポートアパレル・インナーを提案します。


主な出展内容

UNDER WEAR
保水シートを土手型に何層にも重ねた、次世代型の吸水ショーツ(DOTEショーツ)を始めとし、吸水機能付き骨盤底筋ショーツや温活ショーツなど、女性の様々な悩みに寄り添ったアンダーウェアを展開します。


WORKOUT CLOTHES
温泉の鉱石類とオーガニック炭を配合した特殊素材「SPAORE(スパオール)」を使用したワークアウトウェアを提案。SPAOREの独自の鉱石の選択や配合比率により、脳のリラックス、血流促進、重心・体感の安定などの効果が期待されます。


SCENELESS CLOTHES
ルームウェアやワンマイルウェアの垣根を越えて、どのシーンでも着られるシーンレスウェア。
リラックス感がありながら、どこか上品な大人の女性ワードローブに加えたいコレクションです。


SWIM WEAR
ジムやプール、海をはじめ、シーンを選ばず映える大人のためのスイムウェア。
隠すだけの体型カバーではなく、ドレープやタックが悩みの多い大人の体を美しく見せてくれます。



「第1回 Femtech Tokyo」概要
開催日:2022年10月20日(木)~10月22日(土)
時間:10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト(東7ホール)
公式HP:https://www.femtech-week.jp/hub/ja-jp.html


「re:i not plus minus」に関するお問い合わせ先

re:i not plus minus特設サイト:https://reinotplusminus.com/
re:i not plus minus Instagramアカウント:https://www.instagram.com/rei.notplusminus/
(@rei.notplusminus)

住所 : 東京都中央区日本橋小網町18-15
担当者:荒田 聡美
TEL:080-3605-2622
MAIL:aratas@yaginet.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)