美容・健康

【SDGs】京福堂、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に登録

株式会社京福堂
~地域課題の解決や持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進します~

男性の心と体をケアする健康食品・化粧品の通信販売を行う株式会社京福堂(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:関 崇樹)は、「SDGs(持続可能な開発のための目的)」の取り組みを推進するため、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に登録したことをご報告いたします。本プラットフォームへの登録を通じて、地域課題の解決や持続可能な社会の実現に向けた取り組みの推進を、今後一層強化してまいります。




 


「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」ヘ登録した経緯

京福堂は「誰ひとり取り残さない」平和で安全で、豊かな社会の実現に向けて、当社SDGs宣言に基づきさまざまな取り組みを行っています。

その取り組みの一環として、内閣府が推進する地方創生につなげることを目的とした本プラットフォームの理念に共感し、登録申請を行いました。

≪私たち、京福堂は関わる人全てに「豊かさ」を届け「夢」にあふれる未来を提供し続けます≫という当社の企業理念を体現し、大阪での地域活性化への貢献やCSR活動に一層注力することで、持続可能な社会の実現を目指してまいります。顧客満足度の高い商品・サービスを提供するだけでなく、大阪に本社をかまえている当社だからこそできる取り組みにも注力したい。関西エリアを盛り上げ、地域社会への貢献も今後積極的に取り組みたいと考えています。


「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」について

「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」は、SDGsの国内実施を推進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、内閣府が設置したものです。地方自治体・関係省庁・民間企業など、6,830団体(2022年10月中旬時点)の会員で構成されています。

本プラットフォームでは、会員が主催するイベント情報の普及促進、解決したい課題を持つ会員と解決策やノウハウを持つ会員とのマッチング、会員の提案に基づいた分科会の設置といった、さまざまなサポートが行われています。

▼「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に掲載されている当社の情報はこちら:
https://match.future-city.go.jp/pages/platform/b212/17684


京福堂のSDGs宣言・取り組みについて



【Environment 環境】
自然環境保全・脱炭素社会の実現に向け、ペーパーレス化の推進・バイオマス素材の採用・リユース(中古)品の利用を促進します。

【Social 社会】
全ての従業員の健康サポートと働きがいのある職場環境を提供するために、福利厚生の充実を目指します。

誰もが平等に活躍できる社会へ貢献するために、ジェンダー平等の実現に向けた性的指向及び性自認に基づく差別を排除・従業員のキャリアアップの支援・女性が活躍できる会社を目指します。

社会的責任を果たす活動を通して、地域活性化を支援・人権の尊重や偏見や差別を解消したいと考えています。

【Governance ガバナンス】
人的資本経営の実現に向けて、人材の価値を最大限に引き出すためのコーポレートガバナンス体制を強化します。

当社は引き続き、SDGsを事業における新たな発想の起点と捉えながら、持続可能で包摂的な企業活動を通し社会的責任を果たしてまいります。

当社のSDGs宣言・詳細については下記よりご覧ください。
https://kyoufukudou.jp/2022/09/06/k1-3-2/


会社概要



社名 :株式会社京福堂
本社所在地 :大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービル15F
代表者 :代表取締役社長 関 崇樹
設立 :2013年7月19日 資本金 :2,000,000円
事業内容 :健康食品の企画・通信販売
会社URL :https://kyoufukudou.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)