企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

自宅で歯並び矯正「Oh my teeth」、AI搭載の歯並び撮影アプリをリリース!

株式会社Oh my teeth
”オンライン歯科矯正”で課題だったマウスピース装着写真を、簡単かつ高精度に撮影可能に

日本初の歯科矯正D2Cサービスを提供する株式会社Oh my teeth (本社:東京都品川区、代表取締役CEO 長渕 千弘、以下Oh my teeth)は、Oh my teethのユーザーが利用するAI搭載の「歯並び撮影アプリ」をリリースいたしました。これにより、”オンライン歯科矯正”で課題だった自分のマウスピース装着写真を、簡単かつ高精度に撮影できるようになります。



 自宅で歯科矯正「Oh my teeth」では、オンライン上だけで高品質な歯科矯正を実現するために、マウスピースの交換タイミングには、ユーザーが自分のマウスピース装着写真を撮影しLINEで提出してもらうことで、ドクターや歯科衛生士らによる各ステップの卒業判定を行っています。
LINEを使った卒業判定
しかし、規格通りのマウスピース装着写真の撮影は難易度が高く、提出される写真のうち約30%が手ブレや角度の違いによって卒業判定ができないなど、"オンライン歯科矯正"の大きな課題となっていました。そこでOh my teethは、AIを搭載した専用の歯並び撮影アプリを独自開発。AIを活用して手ブレ検知や歯の位置を特定することで、誰でも簡単に規格通りの高精度な撮影が可能となりました。

今後も、Oh my teethはテクノロジーを活用して「自宅での歯科矯正体験」の更なる向上を目指します。


AI搭載の「歯並び撮影アプリ」の概要

マウスピースの各Stepの卒業判定に使用するマウスピース装着写真を、誰でもかんたんに、高精度に撮影できるカメラアプリです。搭載されたAIによって、手ブレ検知や撮影した写真の精度判定を行います。

アプリのスタート画面
歯並び撮影画面
▼iOSアプリ
https://apps.apple.com/jp/app/oh-my-teeth-camera/id1502743126
※Androidは順次リリース予定


「Oh my teeth」のLINEやビデオ通話によるコーチング


自宅で歯並び矯正「Oh my teeth」は、ドクターや歯科衛生士らを含む専属医療メンバーがチームアップされ、LINEやビデオ通話を用いてオンライン上で歯科矯正を徹底的にサポートしています。ユーザーひとりひとりに寄り添いながら、ライフスタイルに合わせた装着アドバイスや装着時間の管理を行っており、ユーザーを確実なゴールへと導きます。
LINEを使ったコーチングイメージ
■ユーザーの声
「パーソナルコーチの方によるLINEでのサポートが本当に助かっています!専属コーチの方が毎日励ましのコメントをくださったり、分からないことやトラブルがあった際には小さなことでも連絡したら親身に対応してくれるので、管理する負担も継続する負担もなく続けることができています。」(Y.U.さん)

「日常の中で矯正してるという意識が全くないのが素晴らしいです。透明なマウスピースなので装着時に他の人に気づかれることも全くありません。毎日パーソナルコーチの方がLINEでアドバイスしてくれるので、モチベーションが維持しやすいです。」(T.K.さん)

【自宅で歯科矯正ができる「Oh my teeth」】
「Oh my teeth」は、マウスピースの製造・販売・企画を全て自社で行うマウスピース矯正のD2Cサービスです。AIによる歯列画像解析や、矯正情報のデータベース化、チャットボット活用など最新テクノロジーを活用することで中間コストと通院回数を減らすことに成功。19年12月より提供開始。
<特徴>
1.クリニックへの通院は最低0回
2.平均40%のコストダウン(自社調べ)
3.LINEやビデオ通話を使ったコーチング
・「Oh my teeth」の詳細はこちら URL:https://oh-my-teeth.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)