美容・健康

個性を見つめなおし”私らしさ”の表現を応援する『#ワタシミツメルプロジェクト』一般公募したリアルな個性の写真を集めたクリエイティブで“私らしさ”に『正解なんていらない』ことを発信!

株式会社シンシア
2022年10月19日(水)より「FAIRY」WEB広告などで活用

『正解なんていらない』をテーマにしたカラーコンタクトレンズブランド「FAIRY(フェアリー)」を展開する株式会社シンシア(本社:東京都文京区、代表取締役:中村研)は、個性について考えるきっかけがなかった人が、自身の個性を見つめなおし、”私らしさ”を表現することを応援するプロジェクト『#ワタシミツメルプロジェクト』を実施。



8月より開催していた『#ワタシミツメルプロジェクト』では、個性を知るきっかけになる診断テストを公開しました。同時に、その結果を参考に、“私らしさ”を表現することを応援するInstagram投稿キャンペーンも行い、多くの方から“私らしさ”を表現した写真をご応募いただきました。そのなかから、特に投稿者の方の個性や時間を感じるものを10枚セレクトさせていただき、その写真を採用した「FAIRY」広告クリエイティブを制作。「FAIRY」が伝えたい、“私らしさ”に『正解なんていらない』というメッセージをこれまで以上に発信してまいります。
10月19日(水)より広告としてWEBやSNSにて使用します。

■「FAIRY」広告クリエイティブ選定ポイント
クリエイティブに使用している写真は、数多くご応募いただいた“私らしさ”を表現した写真の中から、特に投稿者の個性や時間を感じるものを選定。例えば、カフェでコーヒー単体が映っている写真よりも、身体の一部が映っていたりして、「パートナーと散歩しながらコーヒーを飲むのが好きなのかな」など、その人のストーリーが想像できるものや、趣味である手芸や描画をするときに「一人でゆっくり考えごとをして自分を見つめなおしているのかな」と、その人の普段の姿がイメージできるもの、個人が透けて見えるものを選んでいます。リフレッシュやエネルギーチャージもできる趣味や特技の写真は、その人の“私らしさ”を表現し、 “私”という存在を見つめなおす時間を感じるものです。ユーザーのリアルな写真をクリエイティブに使用することで、投稿者の方のよりリアルな個性を感じていただけるものに仕上げました。

■『#ワタシミツメルプロジェクト』を自身の個性を見つめなおすきっかけに
―株式会社シンシア キャンペーン担当者コメント

この度は、「FAIRY」の『#ワタシミツメルプロジェクト』へご参加いただきまして、ありがとうございました。私たちが想像していたよりも、はるかに多くの方にご参加いただき、非常に嬉しく思っております。今回このプロジェクトで、「FAIRY」のクリエイティブに使用する写真を一般公募させていただいたのは、このプロジェクトの主旨である、「“私らしさ”に正解なんていらない」、自由でいいというブランドのメッセージを、皆さんご自身の“私らしさ”を見つめなおすことで身近に感じていただきたいという想いが理由となっています。
「“私らしさ”を表現してください」と言われてみると少し考えこんでしまうテーマだったにも関わらず、多くの方が思い思いに“私らしさ”、私の好きなもの、私らしくいられる時間を切り取った写真を投稿してくださいました。少しでもこのプロジェクトが、皆さんの“私らしさ”を見つめ直すきっかけとなっていれば嬉しく思います。
今回制作したクリエイティブは、「“私らしさ”に正解なんていらない」というメッセージとともに、SNSなどで発信させていただきます。プロジェクトのなかで、皆さんに体験していただいた『#ワタシミツメルプロジェクト』診断テストは、引き続きお受けいただけますので、今後もぜひお楽しみください!
診断テストURL:https://www.sincere-vision.com/brand/fairy/project

「FAIRY」は、“正解なんていらない”をブランドコンセプトにした、カラーコンタクトレンズブランドです。これからも皆さんが自由に“私らしさ”を表現することを、応援します。

■『#ワタシミツメルプロジェクト』とは


多様性の肯定が浸透し、自分自身の個性を軸にものを選ぶという時代の変化を背景に、カラーコンタクトレンズブランド「FAIRY」は、自分の個性・好きを理由に、自由に物を選び、表現できることを応援するため、『正解なんていらない』をテーマに、“私らしさ”を大切にするブランドへと今年の3月にリニューアルしました。それにあわせ、若い世代が悩みがちな“個性” に『正解なんていらない』ということを伝え、もっと自由に表現することを応援したく、本プロジェクトは今年の8月に発足しました。
今後も、「FAIRY」は、若い世代が自分らしさを表現し、自分らしく生きていけるように背中を押せるブランドとなるよう活動を続けてまいります。

■商品概要


製造販売元:株式会社シンシア
販売名:フェアリー ワンデー UV
単回使用視力補正用色付コンタクトレンズ
高度管理医療機器 承認番号:30200BZX00030A01
使用期間   :1日使い捨てタイプ
入数     :10枚入り/1箱
ベースカーブ :8.6mm
レンズ直径  :14.2mm/14.5mm(ホログラムシェル、シリウスミスティー、ルナモーヴ、ヴィーナスベルト)
⾊素内包構造 :サンドイッチ構造
度数範囲   :0.00、 -1.00 ~ -6.00(0.25ステップ)、-6.50 ~ -8.00(0.50ステップ)
含水率    :38.0%
紫外線カット率:UV-A 約86%、UV-B 約98%(当社実測値-3.00Dの場合)
うるおい成分 :MPCポリマー 配合(保存液)

▶「FAIRY」公式販売サイトはこちら。
公式販売サイト「FAIRY REPUBLIC」:https://fairy-republic.jp

■会社概要
会社名    :株式会社シンシア(東証スタンダード市場:7782)
本社所在地  :〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-34 本郷MKビル6階
事業内容   :コンタクトレンズ製造・販売ほか
代表者名   :代表取締役執行役員社長 中村 研
取得許認可  :第一種医療機器製造販売業(13B1X10069)
医療機器製造業(13BZ201476)
高度管理医療機器販売業(2020文文生薬第1227号)
品質マネジメントシステム ISO 13485:2016(JQA-MD0059)
化粧品製造販売業(13C0X11604)
ホームページ :https://www.sincere-vision.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)