医療・医薬・福祉 インテリア・雑貨

<全国の20~49歳女性300名に“女性特有の悩み”に関する調査> 約8割がおりものなどの症状で下着の中に不快感あり。症状自体よりケア方法がわからないことが辛いという現状が明らかに!

小林製薬株式会社
~フェムケア研究開発のプロが勧める、手軽にケアできる新習慣“膣洗浄”とは?~

 小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、フェムテック・フェムケアへの関心の高まりで、デリケートゾーン用のケア商品市場が伸長していること*1を受けて、全国の20~49歳女性300名に「女性特有の悩みに関する調査」を行いました。 (注)*1 インテージSRI+データ (2017年1月-2021年12月) 弊社定義市場



<調査結果の概要>




 
 今回の調査結果を受けて、小林製薬サラサーティClean 製品開発担当より女性特有の悩みに対する正しい知識やケア方法などに関してお答えいたします。
 当社では、ニオイが気になるおりものや膣を手軽に洗浄できる膣清浄器「サラサーティ Clean」を発売しており、女性が快適な生活を送るための「膣洗浄」という新習慣を提案します。


<調査結果について>

(調査概要)
調査名:女性特有の悩みに関する調査
調査時期:2022年9月27日~28日
調査対象:全国 20~49歳 女性
サンプル数:有効回答310サンプル
調査手法:インターネットリサーチ

(調査結果詳細)
■ 女性特有の下着の中の不快感を感じることある方が約8割。
 「あなたは下着(ショーツ)の中に不快感を感じることがありますか?」という質問に対して、「はい」と回答した方が全体の75.2%という結果になりました。

 不快感を感じることがあるかの質問に対して「はい」と回答した方に、その原因に関する質問に対して、不快感を感じる原因のうちおりものに関連した悩みが75%という結果となりました。

■ 女性特有の悩みに関して「相談したくない、誰にも話さない」の回答が約6割。
 女性特有の悩みに対する相談相手に関して、家族、恋人・パートナー、友人など相談相手を質問したところ、「相談したくない、誰にも話さない」との回答が、57.4%という結果になりました。


■ 女性特有の悩みに関して、「正しい知識/解決方法を知りたい」の回答が約5割。
 女性特有の悩みに関して知りたいことは、「正しい知識」との回答が52.9%、「解決方法」との回答が51.6%、「予防方法」との回答が39.7%という結果になりました。

■ 辛いと感じることで一番多かったのは症状自体ではなく、ケアする方法が分からないこと。
 女性特有の悩みに関して辛いと感じることに対して、「症状自体が辛い」と感じる回答が16.1%に対して、「ケアする方法がわからない」ことが辛いと感じる回答が30.3%という結果になりました。ついで、「正しい解決方法がわからない」が25.8%、「正しい知識を知らない」が22.3%という回答が得られました。

■ 膣洗浄に対する認知は63.9%。そのうちの使用率は6.5%。
 膣洗浄の認知に関して知っているとの回答が63.9%に対して、使用率は6.5%という回答が得られました。




<小林製薬 サラサーティClean 製品開発担当コメント>

 今回の調査結果を受けて、小林製薬サラサーティClean 製品開発担当の泉谷紗也佳が、女性特有の悩みに対してお答えいたします。

■女性特有の悩みに関して予防方法や解決方法含む正しい情報を知りたいという声が多いですが、女性特有の悩みに関して、知っておくべき知識を教えてください。
 女性特有のお悩み、正しい知識は知りたいけれど、どうしていいのかわかりませんよね。今回は特に悩まれている方の多い「おりもの」について解説します。おりものは、カラダの状態を知るためのバロメーターと言われる程、女性のホルモンバランスと深い関わりがあり、周期によって状態やニオイが変化します。「おりもの」は、成熟した女性なら誰にでもあるもの。自分の「おりもの」について知ることは、女性としてのカラダの変化や体調を自分自身で知り、見守ることにもつながります。「おりもの」はあなたのカラダからの声なんです。いつ、どれくらいのおりものが出るかは個人差があり、また体調によっても変化するので、日常的におりものをチェックすることからはじめましょう。
 また、膣内にいる、乳酸桿菌という善玉菌が乳酸を産生するため、おりものからはヨーグルトのようなすっぱいにおいがします。このにおいは健康な証なので、心配しなくて大丈夫です。万が一、外陰部のかゆみや強い悪臭などを伴う場合や、普段のおりもの状態と違うな?と感じる場合は、病気が隠れている可能性もあります。この場合は、医療機関など専門機関を受診するようにしてください。普段からおりものをチェックして、自分のカラダの状態を知ることがとても大切なんです。

■新習慣“膣洗浄”を知っている方が63.9%に対して使っている方が6.5%という結果。まだまだ使っている人は限られるものの、興味がある人自体は多い傾向に。膣洗浄のメカニズムと使用メリット、具体的な使用シーンなどを教えてください。
 コロナ禍の影響もあり、現代のストレスフルな生活の中でホルモンバランスが乱れがちだったり、特におりもののニオイに悩んだりしている方も多いのではないでしょうか。おりものの嫌なニオイは、膣内環境の乱れが原因の一つと言われています。膣の中に経血や老廃物が残っていたり、雑菌が繁殖することなどがニオイの原因と言われているんです。特に、生理の前後は膣内環境が乱れやすく、ニオイが気になりやすいんですよ。そのような方には新習慣として取り入れたい正しいケアとして“膣洗浄”がおススメです。
 “膣洗浄”とは、使い捨ての膣洗浄器を使い膣内を洗浄液などで洗浄することで、膣内を清潔に保てます。月経が終わるころや終わったあとに膣内に残っている経血、膣内の老廃物を洗い流すことで、キレイに正しくケアできます。ただ、「怖い」や「どう使っていいのか分からない」、「痛そう」などの不安を感じる声が多いのもまた事実。確かに、膣に過剰な摩擦・刺激を与えると、トラブルが発生することがあります。たとえば、シャワーの水を押し当てたり、直接お湯を流し込んで洗うのは雑菌が繁殖する原因になるので避けましょう。膣洗浄をするときは、専用の器具を正しく使用するようにしてください。

■小林製薬 サラサーティClean 製品開発担当 プロフィール



泉谷 紗也佳(イズタニ サヤカ)
京都大学 農学研究科卒。2016年入社。
日用品事業部研究開発職に配属後約4年、新製品開発を担当。
その後、ウェルネスケアカテゴリーの研究開発へ異動し、サラサーティなどのフェムケア製品の研究担当を務める。


<第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTERブース出展>

 2022年4月14日に新発売のサラサーティClean※¹が、TGC 2022 A/Wブースに出展いたしました。かわいいイラストをあしらったパネルとバルーンがいっぱいのキュートなフォトスポットは多くの来場者が訪れました。
 さらに、さらりえ×TGCコラボパッケージの投票も大好評で、TGCのコラボパッケージの投票も大好評で、終日ブースは大盛り上がりでした!
※¹販売名 小林製薬Clean 管理医療機器 認証番号 303ABBZX00041000


 今回の調査結果に加えて 当日の来場者にデリケートゾーンのお悩みを聞いた動画も作成しておりますので是非ご覧ください。
 https://youtu.be/dMl2d_NIbfY




<サラサーティClean 製品概要>



・製品名 :サラサーティClean (販売名:小林製薬Clean)
・カテゴリー:管理医療機器 (認証番号 303ABBZX00041000)
・メーカー希望小売価格:オープン価格 3本
・発売日:2022年4月14日(木)
・発売場所:全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
・ブランドサイト:https://www.kobayashi.co.jp/brand/sarasaty/clean/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)