美容・健康

注目成分シトレート(クエン酸塩)と植物性乳酸菌を配合した「Q enrich」発売

日本ケミファ株式会社
医薬品メーカーが女性の悩みに寄り添ったサプリを開発

医療用医薬品の開発・製造・販売を手掛ける日本ケミファ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口 一城、以下「日本ケミファ」)は、女性の悩みに寄り添ったサプリメント「Q enrich」を10月19日(水)に発売いたしました。 Q enrichは今注目されている「シトレート」という成分と植物性乳酸菌を配合しています。シトレートは内側から体のバランスを整える働きに関わりがある成分で、日本ケミファはこの成分を長年にわたり研究し、製品開発に取り入れてきました。 なお、今回は市場調査のため、当社オンラインサイトで3ヵ月間の販売を予定しています。






商品特長



・シトレートは、レモンなどの柑橘類に含まれ一般的に滋養源として知られているクエン酸が、カリウムやナトリウムなどのミネラルと結合したもの(クエン酸塩)です。酸性に傾きがちな体内にアルカリ性として働きかけ、体のコンディションを整えます。
・植物性乳酸菌K-1は、胃や腸など消化管で分解されずに体の中で活躍してくれるお米由来の乳酸菌です。納豆、漬物、味噌、醤油といった日本人になじみの深い発酵食品に含まれており、研究が盛んに進んでいる乳酸菌の1つです。


商品概要






開発者メッセージ



Q enrichは製薬会社の日本ケミファがクエン酸塩の研究・製品開発を行うなかで生まれたサプリメントです。私たちは美や健康を守るためには、何よりも体のコンディションを保つことが大切だと考えています。当社の技術を活かして、悩みを抱えている女性の方々の一助となることができれば幸いです。


日本ケミファは健康で豊かな生活をあなたのそばで支えています

当社は、「医薬品を中核としたトータルヘルスケアで健康で豊かな生活に貢献する」という企業理念のもと、約70年にわたり製薬企業として歩みを進めてきました。医療用医薬品メーカーとしての信頼と開発ノウハウを活かして、皆さまの生活に役立てていただける、付加価値の高いヘルスケア商品を提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)