デジタル製品・家電 美容・健康

追加販売後に1,000個即日完売!鍼治療専門鍼灸師 全面監修の新・美容アイテム“刺さない、痛くない”セルフ美容鍼『ハリフトローラー』

株式会社サン・スマイル
2020年5月中旬に再追加販売決定

株式会社サン・スマイル(本社:東京都港区/代表取締役社長 田中徳也)は、日本初の“顔専用美容鍼”アイテム 『ハリフトローラー』を、2020年5月中旬に再追加販売することに決定しました。自宅で美容鍼のように素肌ケアできる、新しい美容アイテムシリーズ 『HALIFT(ハリフト)』シリーズ第1弾『ハリフトローラ―』は、2019年10月発売後に大きな反響を呼び、2020年4月に自社ECサイトで追加発売したところ、1000個が即日完売しました。今回は多数のお客様の声に応えて、再度の追加販売となります。



『HALIFT(ハリフト)』は、東洋医学の鍼治療法をヒントに、“刺さない、痛くない”セルフケアがいつでもどこでもできるように開発された新しい美容アイテムブランドです。
ここ数ヶ月、ご自宅で過ごす時間やリモートワークが増えている方の間では、長時間同じ姿勢での作業や運動不足、血行不良などが生じやすくなっています。
『ハリフトローラー』の監修者であり、のべ5万人以上の施術経験を持つ、鍼治療専門院「ヴェルツ治療院」高橋院長によると、そうした状況下では、「猫背などの曲がった姿勢での肩・首のコリ」、「PCやスマホ使用による眼精疲労・視力低下」、「座ったままの作業での骨盤の傾きや、ヒップと下半身の圧迫によるむくみ」、「アゴ周辺の筋肉の緊張で生じる、食いしばりの悪化と顔のゆがみ、頭痛」、「血行不良による、肌のくすみやターンオーバーの乱れ」などが懸念されるとのことです。
これらの解消のためには、「作業環境を整えること」や「適度なストレッチ」が有効であり、さらに『ハリフトローラー』を採り入れることで、より心地よくセルフケアができます。





■意外と気になる「顔のむくみ・ゆがみ」の原因は?
自撮りや証明写真などで、「顔のむくみや左右差」が気になりだす方は少なくありません。顔のむくみ・ゆがみの原因について、ヴェルツ治療院 高橋院長は、「長時間座ったままでのPCの使用や、曲がった姿勢でスマホを使うことでで、血流が低下してむくみが生じたり、アゴ周辺の筋肉が過度に食いしばって、エラ張りやアゴのズレなどが起こりやすくなります。咬筋を中心とした、食いしばり筋の緩和が顔の歪みを防ぐ大事なアプローチ法のひとつです」と語っています。

■のべ5万人の施術経験を持つ“美容鍼”のプロが全面監修
『ハリフトローラー』は、のべ5万人の施術経験を持つ鍼専門治療院「ヴェルツ治療院」高橋院長の全面監修の下、安全面や使い心地を最大限に追求し、いつでもどこでも簡単にセルフケアができることを目指しました。

■一目でわかりやすいHow To動画も配信

4月24日から、新たにYOUTUBEチャンネル『HALIFT』を立ち上げ、ヴェルツ治療院の高橋院長による、『HALIFT』ブランド誕生の背景や『ハリフトローラー』の正しい使い方をお伝えします。

【YOUTUBE 『HALIFT』チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UChDFiRoRoIuM6s9e_q0BPNQ

【商品特長】
●持ちやすさにこだわった”ウェーブスティック”設計
片手で持ちやすいだけでなく、肌にかける圧力のバランスまで考慮した、独自の”ウェーブスティック”設計です。

●1回転で144個の鍼が一気に適度な刺激を与える

『ハリフトローラー』のヘッド部分のローラーが1回転すると、肌に144個もの ”刺さない鍼”があたります。
ご使用の際に、肌のうえに何度か滑らせるだけで、強い刺激や痛みを感じさせずに、適度で心地よい刺激を与えて、内部の血流改善を促します。

●生活の中に手軽にプラスできる新習慣

素肌の上からはもちろん、メイクやシートマスクの上からも使えるから、思い立った時にすぐに取り出して、セルフケアができます。

【使用方法】


フェイスライン、口角、ほうれい線、眉尻、眉上、おでこ(写真1.~6.)の順番で肌にローラーをあて、優しく下から上へ滑らせます
首のリンパに沿って(写真7.)、上下にローラーを滑らせます
鎖骨(写真8.)にも、横向きにローラーを滑らせて、お手入れは完了です

【商品概要】
ブランド名: HALIFT(ハリフト)
商品名: ハリフトローラー
発売日:   2020年5月中旬 再追加販売
価格: 3,800円(税抜)
サイズ: W38×H128×D25mm 
取扱店舗: サン・スマイル オンラインショップ 『サンスマルシェ』 にて販売 https://sunsmarche.jp/

[HALIFT]について


『HALIFT(ハリフト)』は、東洋医学の鍼治療法をヒントに、肌悩みの改善と本来の素肌美を取り戻すことを目指して誕生した、新しい美容アイテムシリーズです。美容鍼の施術のメリットを自宅でのセルフケアでも実現できるようなアイテムを、専門家の監修の下で独自開発していきます。
<第1弾 『ハリフトローラー』監修者プロフィール>


「ヴェルツ治療院」院長 高橋幸資(タカハシコウスケ)先生
2004年、早稲田医療専門学校 東洋医療鍼灸学科卒業後、整骨院と介護サービス企業での治療経験を経て、「ヴェルツ治療院」を開業。
院長として、これまでにのべ5万人以上もの方を施術した、豊富な経験を持つ。その高度な技術は、多くの著名人・モデル・スポーツ選手にも支持されており、指名予約は常に3か月以上先まで埋まる状態になっている。


[おすすめ関連商品]
『ハリフトローラー』は、フェイスマスクの上からもご使用可能です。合わせ使いで、相乗効果が期待できます。
<2019年9月20日発売>

“日本初の凸凹エンボス加工シート”に、美容液をたっぷり30ml含有。
顔にのせてたった3分で、エイジングケアが完了します。
『Pure Smile プレミアムセラムマスク』
(ハリ・弾力を求める方向け: ロイヤルゼリー」)
(透明感やツヤ肌を求める方向け: パール)
(毛穴やキメが気になる方向け: ビタミン)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)