アパレル・ファッション 流通

創業122年の老舗問屋がD2C事業に新規参入

株式会社プロルート丸光
創業122年の卸問屋が目利きした商品や自社ブランドを届ける通販サイト、「&est」(読み:アンドエスト)が2022年10月21日(金)にオープンいたします。

株式会社プロルート丸光【東証スタンダード:8256】(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:森本裕文)は、2022年10月21日(金)に、自社オリジナルブランドを中心とした通販サイト「&est」(読み:アンドエスト)をオープンいたします。「&est」では、30代~50代の女性が輝きつづける美容・健康・ファッションを中心とした、自社企画商品、オリジナルブランド商品を展開いたします。 【&est ONLINE STORE】※2022年10月21日より注文受付 https://www.andest.jp/




■&est-アンドエストとは

est(エスト)とは、ラテン語、フランス語、イタリア語でそれぞれ意味があり、多様性の象徴です。
&(アンド)とは「そして」、「共生」、という意味で、様々なつながりを意味します。
「&est(アンドエスト)」では、様々なものとのつながりを大事にし、日々の暮らしをちょっとアップデートする、美容・健康・ファッションを中心とした、「わたしらしい」アイテムをお届けします。





■&est-アンドエスト誕生ストーリー

時代の流れ、環境の変化。変わらないものと、変わるもの。本質的な価値を届けたい。
「&est-アンドエスト」を運営する株式会社プロルート丸光は、明治33年創業の「前田利右衛門商店」を原点にし、お客様とともに時代を歩んできました。
昭和21年(西暦1946年)には、戦時中縮小していた繊維販売を再開し、今日、明日、着る服に困らないよう、衣料品卸として日本の復興を誓いました。
そして、経済は高度成長を迎え、平成になり洋服は大量生産、大量廃棄という社会問題と化しました。
令和の時代にはいり、私たちは、考えました。変わらないものと、変わるものを。
そして、2022年。創業から122年間培った問屋としての目利き力、商品開発力を活かした企画商品、オリジナルブランド商品をお届けするメーカー小売業態として「&est-アンドエスト」は誕生いたしました。
私たちは、歴史の中で培ったお客様との信頼と信用を大切にし、これからもより良い生活、豊かなライフスタイルをお客様にご提案します。

■株式会社プロルート丸光について

株式会社プロルート丸光は、創業から122年間にわたり、総合衣料品卸事業で地域社会に貢献してまいりました。2022年10月21日より直接お客様に商品を届けるメーカー小売業態である「&est」事業を立ち上げ、さらなる事業発展を目指してまります。

【会社概要】
会社名:株式会社プロルート丸光
所在地:大阪市中央区北久宝寺町2-1-3
代表者:代表取締役社長 森本 裕文
創業:明治33年 (1900年) 
会社設立:昭和26年 3月 (1951年)
資本金:245百万円(2022年3月20日現在)
事業内容:
・総合衣料卸売事業(衣料品・服飾雑貨・寝具・インテリア等)
・ビューティ&ヘルスケア事業
・B2Bプラットフォーム事業(プロルートモール)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)