美容・健康 スポーツ・アウトドア

東急スポーツオアシスが「NIPPON ITチャリティ駅伝」に協賛

株式会社東急スポーツオアシス
【社員15名・3チームがランナーとして大会に参加】就労支援に貢献します

「Well-being First!」を企業ミッションに掲げる、株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山岸 通庸、以下「オアシス」)は、2022年11月20日(日)に開催される「NIPPON IT チャリティ駅伝」(以下NIT)に協賛いたします。また、ランナーとしても社員15名・3チームが大会に参加し、走ることを通して未就労者の社会復帰を目指すNITの取り組みを支援します。



■ 背景
オアシスはフィットネスクラブの運営を通し、長年地域社会の健康を支援してきました。近年は店舗運営に留まらず、IT技術を駆使して健康に関する社会問題の解決に努めています。オンラインフィットネスや自宅での運動をサポートするホームフィットネス商品の通信販売など、現代人のライフスタイルに合ったソリューションを提供する事業が例として挙げられます。これらのサービスを支えているのは、IT業界で働いている方々です。IT業界の活性化に貢献することは、オアシスが理想とする誰もが健やかな毎日を過ごせる社会の実現につながると私たちは考えています。
このような想いから、NITに協賛することを決定しました。また、本大会にはオアシスの社員15名・3チームがランナーとして参加します。
NITの収益は、「うつ病」「ひきこもり」の方々の就労支援をしているNPO団体FDA(Future Dream Achievement)に寄付されます。また、東日本大震災・熊本地震・鳥取中部地震で被災された地域の復興支援としても役立てられます。
大会当日はチームメンバー全員が楽しみながらタスキをつなぎ、今を乗り越えようとしている方々に運動することの素晴らしさを伝えます。

■ NITとは


IT 業界が活力溢れる元気な業界として認知される一方で、うつ病・引き籠りは他の業界より多いと言われています。
こうした未就労者をひとりでも多く社会に復帰させることを目的に2010年チャック・ウイルソンによって「NIPPON IT チャリティ駅伝」が企画されました。
「駅伝」というスポーツを通じて、同じ目的に向かって参加者同士が助け合い、励まし合い、そして、未来を担う若者たちを支え合い、つながり合い、今を乗り越えようとする若者を支援したい。それが「NIPPON IT チャリティ駅伝」のテーマです。
仲間が励ましあい、協力しあいながらタスキを繋いでゆく駅伝の精神は、福祉=「人が幸せに暮らすために支え合うこと」に通ずるものがあります。

■ 開催概要
・開催日:2022年11月20日(日)
・会場:お台場シンボルプロムナード公園セントラル広場
・種目:駅伝15km(5区間)
・1区~5区 各3km
・主催:NIPPON IT チャリティ駅伝実行委員会
・実行委員長:チャック・ウィルソン(チャックウィルソンエンタープライズ株式会社)
・共催:一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会
・後援:東京都港湾局
・協力:公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト、一般社団法人日本コンピュータシステム協議会
・公式サイト:http://www.nit-run.com/

■ オアシスが掲げる企業ミッション「Well-being First!」とは


私たちオアシスは、一人ひとりの生き方が異なる現代人に寄り添い、その人らしいウェルビーイング、すなわち「毎日も人生も、健やかかつごきげんに、動き、生きること」をサポートします。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人々の行動が制限され、運動不足やそれに伴う健康二次被害*1が拡大しています。当社はこのような社会変化を踏まえ、企業ミッションを「Well-being First!」としました。人の健康に寄り添う企業として、運動習慣のない人も含めた、誰もが身体的にも精神的にも健やかな毎日を過ごせる社会を目指すという想いが込められています。
既存のスポーツジム運営だけでなく、そのノウハウを活かして、新たな生活様式に沿ったオンラインフィットネス・ホームフィットネス事業の拡大や、BtoB/BtoG事業の拡充を図り、「Well-being First!」な社会づくりに挑む、「ウェルビーイング総合カンパニー」に成長していきます。
*1健康二次被害…外出を控え、運動不足になったり、人との関わりが減ったりすると、思わぬところで体や心の衰えが進んでしまうこと。

■ 会社概要
商号 : 株式会社東急スポーツオアシス
代表者 : 代表取締役社長 山岸 通庸
本社所在地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル
https://www.sportsoasis.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)