美容・健康

社員の意識を高め、自ら啓発する仕掛けを導入した17年目のピンクリボン活動

株式会社桃谷順天館
2007年より職域検診に「乳がん検診」を組み入れ、社員のウェルビーイングにも寄与

創業から137年、美と健康を追求し続けている「桃谷順天館」(代表取締役社長 桃谷誠一郎、大阪市中央区)は、ピンクリボン月間である今月10月に、ご来社されたお客さまへの啓発や、社内企画の実施、社外イベントへの参加等を通して、社員一人ひとりの意識を高め、「乳がん検診の重要性」を伝える活動を行っています。 当社は2005年に活動をスタートさせ、職域検診への乳がん検診導入や、配偶者の検診費用全額負担制度の導入、売上金の一部が関連団体への寄付になるピンクリボンハンドクリームの開発等を行ってきました。今後も1人でも多くの方の検診受診に繋がるよう活動を続けていきます。



【乳がん検診の重要性を社内外へ】
公益財団法人日本対がん協会の調査※3によると、2021年に実施した乳がん検診の受診者数は、新型コロナ流行前より9.9%下回ったという調査結果が出ています。乳がんは女性の罹患数が最も多いがん※1にもかかわらず、検診を受けている方は50%にも満たない※2のが現状です。
そういった現状を踏まえ、当社では10月のピンクリボン月間に社内外に広く「乳がん検診の重要性」を伝える活動を行いました。
※1 出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」(全国がん登録)
※2 出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」

■ご来社されたお客さまへ「検診の重要性」をお伝え


お客さまへ商品等を入れてお渡しする紙袋に、アテンションとなるよう“ピンクリボン”を付けてお渡ししています。また、オリジナルのピンクリボンクリアファイルにリーフレットを入れて、社員からお客さまへ乳がん検診の重要性を呼びかけました。

■“ピンク”を取り入れた服装で社員一人ひとりの意識を向上!


当社は水曜日を『クリエイティブウエンズデイ』とし、社員は感性を磨くため、自由な服装で出勤をしています。ピンクリボン月間の10月19日(水)にはテーマを“ピンク”に設定。社員それぞれが服装を考えると同時に、乳がん検診の重要性についても改めて考え、周りに伝えていただくきっかけづくりを行いました。

■各イベントに参加&協賛/協力にて啓発活動を実施


・9月24日(土)~31日(月)ピンクリボン京都2022
・10月1日(土)~31日(月)2022ピンクリボン100万歩チャレンジ with 紀の川飯
・10月1日(土)~31日(月)2022 ピンクリボン in Kagoshima
・10月13日(木)・14日(金)第19回ピンクリボンレディーステニス大会 全国決勝大会
・10月19日(水)~23日(日) YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2022
・10月23日(日)華岡青洲ピンクリボンウォークラリー

【桃谷順天館グループのピンクリボン活動の歩み】


2005年:120周年を機にピンクリボン活動スタート。希望者に乳がん検診を職域検診として導入。
ピンクリボンフェスティバル「神戸シンポジウム2005」に参加。
2006年:パート社員を含む全女性社員を対象に職域検診に乳がん検診を導入。
啓発ツールとしてピンクリボンハンドクリームを企画開発→配布。
2007年:乳がん検診推進企業ネットワーク(がん検診企業アクションの前身)に参加。
ピンクリボンハンドクリームの販売をスタート→収益金を寄付。
2008年:全国のピンクリボン団体が主催するイベントに参加し、ハンドクリームによる啓発活動を行う。
2009年:男性社員の配偶者への検診費用全額負担制度を導入。
2010年:ピンクリボンロゴマークを一般公募。
2012年:ピンクリボン活動を含む取り組みが評価され、「大阪市きらめき企業賞」を受章。
2017年:ピンクリボンハンドクリーム 復活総選挙を実施。
2018年:大阪女学院の大学生と共同プロジェクトを実施。

【寄付付き商品・ピンクリボン ハンドクリーム】



2006年より、毎年デザイン、処方を変え、数量限定でピンクリボンハンドクリームを制作してきました。
2017年に「復活総選挙」に実施し、1位になったハンドクリームを継続販売し、収益金を関連10団体に寄付しています。

ピンクリボン ハンドクリーム
30g 550円(税込)
https://www.meishoku.co.jp/shop/pages/pink_ribbon.aspx


■株式会社桃谷順天館について


https://www.e-cosmetics.co.jp/

桃谷順天館グループは、約400年続く薬種業を受け継いだ創業者が1885年(明治18年)にきびに悩む妻のために創った「美顔水」をきっかけに化粧品製造業を創業し、これまで137年美と健康を追求してきた化粧品メーカーです。
「人と地球の美しい未来を創る ~For Beauty and Well-being~」をパーパスに掲げ、4社からなるグループ経営を行っています。
永い歴史とともに培った技術力と品質力をさらに進化させ、国内外で包括的に『美』を提供する企業グループを目指し、企業活動を続けています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)