美容・健康 医療・医薬・福祉

ACCELStars、郡山市と睡眠健診システムの実証実験に関する連携協定を締結

ACCELStars


福島県郡山市(本庁:福島県郡山市、市長:品川萬里、以下、「郡山市」)ならびに東京大学医学部発のMedical Sleep Techスタートアップである株式会社ACCELStars(アクセルスターズ)(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長:宮原禎、以下、「ACCELStars」)は、睡眠データによる健康・医療・介護に寄与する影響を明らかにしていくことを目指し、本日、両者で協定書締結に至りましたのでご報告申し上げます。
■背景
厚生労働省の研究班の発表によりますと、日本人の5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」、「何らかの不眠がある」と回答しています。加齢とともに不眠は増加し、60歳以上の方では約3人に一人が睡眠問題で悩んでいます。そのため通院している方の20人に1人が不眠のため睡眠薬を服用している患者も多く存在します。睡眠時間には個人差があります。7時間程度で十分という人もいれば、3時間ほどの睡眠で間に合っている人もいれば、10時間ほど眠らないと寝足りない人までさまざまですが、健康な人でも年齢とともに中途覚醒や早朝覚醒が増えてきます。
■協定に基づく主な取組内容
郡山市職員(以下「被験者」という。)を対象として、ACCELStars が開発している睡眠測定ウェアラブルデバイスを提供し、被験者の睡眠・健康・医療データを計測するなど睡眠健診を体感いただきます。ACCELStars は、睡眠と健康及び疾患の関係性を検証するため、被験者の睡眠・健康・医療データを活用した解析を行い、個別の情報を提供いたします。
■本実証実験で利用のウェアラブルデバイス (他社製デバイス)
来年春に睡眠健診をローンチの際には、自社デバイスでのご提供予定です。



■本実証実験で受診する睡眠健診概要



■郡山市
代表者 品川 萬里
本庁 福島県郡山市朝日一丁目23-7
報道発表プレスリリース https://www.city.koriyama.lg.jp/life/6/36/243/

■ ACCELStars 概要
会社名 株式会社ACCELStars
代表者 宮原 禎
本社 福岡県久留米市百年公園1番1号
東京オフィス 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ205
URL https://www.accelstars.com/
ACCELStarsは、「睡眠を解明し、新たな医療を創造する」というビジョンのもと、2020年8月に東京大学大学院医学系研究科教授の上田泰己が会社を設立いたしました。統合失調症、うつ病、双極性障害、パーキンソン病、認知症、ADHDなど精神疾患・神経変性疾患・発達障害は、睡眠障害を併発する疾患であり、これらの疾患の治療サポートサービスの提供をいたします。日本国内のみならず世界的に睡眠への関心が高いにもかかわらず、現在提供されている睡眠測定サービスは、医療へ活用するには睡眠と覚醒の検知精度が低いという課題があります。弊社創業者兼取締役CTOの上田を中心に開発した世界最高精度の睡眠測定技術を活用したウェアラブルデバイスを医療業界中心に提供しています。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)