美容・健康

オーガニックスキンケアブランド・チャントアチャームから角質美容液「ピールケアオイル」が10月25日(火)より先行発売スタート。

株式会社ネイチャーズウェイ
冬の澄み切った星空のような清らかな香り。自然由来成分 100%※1の角質ケアオイルで、つるんとなめらかな肌へ。(※1 ISO16128 -1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用)

10 月25日(火)から一部店舗で先行発売となる「ピールケアオイル」は、冬の澄みきった星空をイメージした清らかな香りの角質ケアオイル。自然由来 ※1の角質ケア成分配合で、乾燥でゴワついた肌を柔らかく、つるんとなめらかな肌へ整えます。天然精油の香りに包まれ、夜のリラックスタイムを演出。ホリデーシーズンのギフトとしてもおすすめです。 ※1 ISO16128 -1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用



「ピールケアオイル 」製品詳細

容量:30mL
価格:3,080円(税込)
発売日:2022年12月1日(木) 新発売(数量限定)

※10月25日(火)から一部店舗にて先行発売開始
対象店舗:
公式オンラインショップ(https://www.naturesway.jp/products/list?category_id=2
CosmeKitchen
Biople by CosmeKitchen
Make↗︎Kitchen

製品詳細ページ:
https://online.naturesway.jp/chantacharm/peel-care-oil/

※敏感肌パッチテスト済み。(すべての方に、皮膚刺激が起こらないというわけではありません。)





1.つるんとなめらかな肌に整えるコメ発酵エキス ※2配合

角質ケア成分(AHA)を含有するコメ発酵エキス※2を配合。乾燥でゴワついた肌を柔らかくし、肌表面をなめらかに整えます。使うたびにつるすべ肌に。

※2コメ発酵液(柔軟)

2.引き締め成分”アーチチョーク葉エキス”を配合

肌を引き締め、キメを整えて美しい印象を保ちます。


3.乾燥から肌を守り、うるおいをキープ

植物性セラミド[コメヌカスフィンゴ糖脂質](保湿・肌荒れ防止)・天然アミノ酸[セリン、プロリン](保湿・整肌)・北アルプス温泉水(保湿・整肌)を配合。また自社農場で育てた無農薬ハーブ※3が肌の隅々までうるおいを与えます。


有機JAS認定を取得している山梨県北杜市明野町の自社農場

※3化学農薬を使用せず、有機JAS規定の許容農薬に則り植物を栽培。


4.冬の澄み切った夜空をイメージした、限定の香り

天然精油の香りに包まれ、夜のリラックスタイムを演出します。


5.敏感肌パッチテスト済み。

すべての方に、皮膚刺激が起こらないというわけではありません。


6.地球にもやさしい製品容器

持続可能な未来のために、化粧品に配合する原料だけではなく容器などにも配慮をしています。

1.化粧箱
持続可能な森林資源で伐採された木材を使用して作られたFSC認証紙を使用しています。

2.製品キャップ
ネイチャーズウェイの水平リサイクルの取り組み「Cap to Cap(キャップトゥキャップ)」で回収した容器をリサイクルしたキャップを使用。

3.製品ボトル
ボトルの素材には、リサイクルガラスを一部使用しています。




オーガニックスキンケアブランド『チャントアチャーム』

ちゃんと、自然と、自分らしく。

「チャントアチャーム」
それは美しさを願うおまじない。
肌も、心も、うるおいで満ちていますように。
どんなときも健やかに、笑顔で過ごせますように。
ちゃんと、自然のままにいられますように。

チャントアチャームは
100%自然由来*のオーガニックスキンケア。
大地の恵みをまるごと受けとり、肌をいたわることで
肌本来の正しい働きと健やかさを守り、
いつでも自然を身近に感じながら、
心地よく自分らしい美しさを育てます。

ちゃんと、肌にいいものを。
ちゃんと、自分を大切に。
チャントアチャームと叶えましょう。

chant a charm

*ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用。

<株式会社ネイチャーズウェイ>
ネイチャーズウェイは1974年の創業以来、肌へのやさしさを追求し、自然素材にこだわった化粧品を提供し続けています。環境問題にもいち早く取り組み、「ネイチャーズウェイサステナブル環境基金」を設立。売上の一部を環境保護活動や社会貢献活動に役立て、製造や販売などの企業活動で生じる環境負荷を低減する取り組みも行っています。自然化粧品を通じ社会貢献を願うネイチャーズウェイは、これからも自然との関わりの中で歩んでまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)