暮らし 美容・健康

子育て世帯の救世主「東京かあさん」登録お母さん数が1,000名を突破

株式会社ぴんぴんころり
子育て世帯応援キャンペーンを実施

株式会社ぴんぴんころり(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小日向えり)は、おせっかいなご家庭サポート「東京かあさん」を運営しています。2022年10月に、登録のお母さんが1,000名を突破したことを記念して、子育て世帯応援キャンペーンを実施。また、登録のお母さんを紹介するページを公開しました。






背景と目的


2022年10月より育児・介護休業法が改正され、父親が育児休業を取りやすくなる「産後パパ育休」が施行されました。また、10月14日、政府が0~2歳児がいる家庭に対して、子ども1人当たり10万円分のクーポンを配布する方針であることが分かりました。
深刻な少子化の課題に向けて、政府は様々な子育て支援策に乗り出しておりますが、「2022年 女性のワークライフ実態調査」では、「子育てと仕事の両立に不安がある」と回答した人が78.5%に上りました。
(出典:「Job総研」を運営するライボ)

仕事と家庭を両立したい、そんな子育て世帯を支援するサービス「東京かあさん」では、サポーターのお母さんの登録者数が1,000名を突破したことを記念して『子育て世帯応援キャンペーン』を実施します。
また、ひとりひとりのお母さんのパーソナリティが分かる「お母さん紹介ページ」を公開しました。



【東京かあさんとは】


「東京かあさん」は家事代行やベビーシッターにとどまらない“ご近所にもうひとりのお母さんを” をコンセプトとしたご家庭サポートサービスで、ベテラン主婦が個人家庭に訪問し、まるで親子のような関係でサポートします。
家事とベビーシッターを横断して依頼することができ、利用者の9割が子育て世帯というのが特徴です。



サービスの特徴


1.「第2のお母さんが持てる」体験
実家が遠くて両親に頼れない、そんな方はご近所に第2のお母さんを。
運営事務局も「おやコンシェルジュ」として信頼関係構築をサポートします。


2.幅広く、柔軟なサポート
家事代行やベビーシッターの枠にとどまらず、ある時は保育園の送り迎え、ある時はお料理、ある時はお掃除…ペットシッターや人生相談まで。担当のお母さんができることなら幅広いご依頼が可能です。

3.提案型のおせっかいスタイル
ホスピタリティの溢れるお母さんのおせっかいが特徴。
依頼されたことを指示どおりこなすだけでなく、ベテラン主婦の経験を活かして気づいたことを、ご提案します。

サービス提供地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(順次拡大予定)
東京かあさんURL:https://kasan.tokyo/


キャンペーン詳細


2022年10月20日(木)-2022年11月10日(木)の期間に新規で「サービス利用申込みフォーム」をお送りいただいた方に、入会金5,500円を割引いたします。


詳細は以下をご覧ください。
ニュースのURL:https://kasan.tokyo/news/20221020kaasan1000/


お母さん紹介ページ


2022年10月、登録のお母さん1,000名突破を記念して、ひとりひとりのお母さんのパーソナリティが分かる「お母さん紹介ページ」を公開しました。
https://kasan.tokyo/okasan-list/

地域とスキル(掃除/料理/チャイルドケア/ペット可等)と条件で検索し、ご希望のお母さんを絞り込むことができます。
これまで登録のお母さんのプロフィールは非公開で、利用者様が指定のお母さんを希望して申し込みすることはできませんでしたが、どのようなお母さんが登録しているのか見たいというご要望を受けて、現在約100名のお母さんの紹介ページを見ることができます。

■会社概要
会社名:株式会社ぴんぴんころり
代表取締役:小日向えり
住所:東京都渋谷区神南1-5-6 H1O渋谷神南808
設立:2017年7月12日
事業内容:シニアの健康及び生きがいの創造に関する事業
企業HP:https://pinkoro.co.jp/
東京かあさんHP:https://kasan.tokyo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)