外食・中食

大阪2店舗目!東京発の“主食“になるサラダボウル【WithGreen 大丸梅田店】

株式会社 WithGreen
大丸梅田店に 2022年10月21日オープン

サラダボウル専門店「WithGreen」を運営する株式会社WithGreen(本社:東京都中央区、代表取締役:武文智洋)は、大丸梅田店(大阪府大阪市)B1Fに、18店舗目となる新店舗『WithGreen 大丸梅田店』を、2022年10月21日(金)にオープンしました。


大丸梅田店にオープンした『WithGreen 大丸梅田店』 “主食”になるサラダを提供
■「大阪でサラダといえば、WithGreen!」を目指して
『WithGreen 大丸梅田店』は、栄養価の高い国産野菜のみを使用した、毎日食べたくなるサラダボウル専門店です。
食材ごとの個性を引き出すため、チョップドサラダのように均一にカットしないのがこだわりです。ドレッシングと和えてもしっかりと味を感じられ、噛み応えがあるので、おいしいうえに腹持ちの良さも期待できます。また、タンパク質や穀類をバランスよく組み合わせているので、従来の“添え物”としてのサラダではなく、しっかり“主食”になるサラダとして提供しています。


今回オープンした『WithGreen 大丸梅田店』は、デパ地下ということもあり、これまであまりアプローチできていなかった百貨店のお客様が主な客層です。サラダボウルを召し上がったことのない方々に、「サラダだけで満腹になれる」という体験をしていただき、サラダボウルに興味を持っていただけるきっかけになればと考えています。

オープンに先駆けて、2022年10月19日、20日の2日間で、プレオープンを行いました。大丸・松坂屋アプリ会員の方限定で、Mサイズのサラダを税込500円で販売し、多くの方にサラダを楽しんでいただきました。

2021年10月にエキマルシェ大阪店がオープンし、今回のオープンにより、大阪・梅田エリアで2店舗となりました。まだまだサラダボウル文化が浸透していない大阪の地で、より愛されるサラダボウル専門店を目指します。
そして今後も、大阪を中心に関西地方への出店を進めていき、“主食”になるサラダを食べられるエリアを増やすことで、日本の食生活をより健康的なものに変えていきます。


【店舗概要】
店舗名 :WithGreen 大丸梅田店
住所 :〒530-8202大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 B1F
TEL :06-6743-4701
営業時間  :10:00~20:00
店内座席数 :8席


【WithGreen創業者 武文智洋/武文謙太からのコメント】
2021年に大阪エリア1号店となる、エキマルシェ大阪店をオープンしました。コロナ禍中で不安もあったのですが、大阪エリアでも多くのお客様に支持して頂き、今回の大丸梅田店のオープンになりました。
お客様の健康な生活を少しでもサポートできるよう、サラダボウル文化を関西でも拡大していきたいと思いますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
COO武文謙太(左)/ CEO武文智洋(右)

【会社概要】
社名    :株式会社WithGreen
代表    :代表取締役 武文 智洋(たけふみ ともひろ)
本社所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3
TEL    :03-6259-1949
URL    :https://withgreen.club/
設立    :2016年1月4日
資本金   :5,000万円
従業員数  :40名(2022年現在)
事業内容  :サラダボウル専門店「WithGreen」の運営
E-mail :press@withgreen.co.jp
公式インスタグラム:@withgreen_official
https://www.instagram.com/withgreen_official/

WithGreenとは :2016年1月に設立。『WithGreenの事業を通して、持続可能な未来をつくる』を理念とし、日本でサラダボウル事業を開始しました。炭水化物中心で重飲食ばかりの日本の外食産業を、ヘルシーなものに変えていきたいという思いから本事業を立ち上げました。
現在は関東・関西に18店舗を展開し、今後は、都市圏を中心にサラダボウル専門店を拡大していく予定です。将来的には、今までの日本の「飲食」業界の枠を超え、「農業」「ヘルスケア」まで包括した事業に展開していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)