美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

ヘルステック研究所、歩数集計システム「てくてく歩数集計」を大学向けウォーキングイベント「ウォーキングチャレンジ2022~Walk to the moon~」に提供

株式会社ヘルステック研究所
グループ対抗で楽しく健康づくりに取り組みませんか?

ヘルシーキャンパス京都ネットワークと全国各地の大学が主催、公益社団法人全国大学保健管理協会共催、全国大学生活協同組合連合会が協力する「ウォーキングチャレンジ2022~Walk to the moon~」について、株式会社ヘルステック研究所(本社:京都府京都市、代表取締役:阿部達也、以下、ヘルステック研究所)は、歩数集計システム提供及びイベント運営を行います。


「ウォーキングチャレンジ2022~Walk to the moon~」は大学の学生や教職員等が個人またはグループで歩数を競い合い、楽しみながら健康づくりを推進することを目的としたイベントです。

■イベント概要
ウォーキングチャレンジ参加大学に在学する学生または在職する教職員が、個人またはチームで開催期間中の平均歩数を競います。
健康のために推奨される歩数は、一日8,000歩。
一ヶ月間、みんなで意識して8,000歩/日の習慣を身に着けましょう!!
一日平均8,000歩を達成した人の中から、抽選で豪華賞品も当たります(主催団体、大学によって異なります)。
お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

開催期間:2022年11月1日~11月30日
参加登録期間:2022年10月1日~10月30日
https://www.juha-webforum.jp/wc/2022/

主催:ヘルシーキャンパス京都ネットワーク、全国各地の大学
共催:公益社団法人 全国大学保健管理協会、京都市
協力:全国大学生活協同組合連合会

■京都におけるプレイベント
開催日時:2022年10月23日(日)13:00-15:00
会  場:京都市役所前広場
内  容:ウォーキングチャレンジ参加登録サポート
     健康づくり拠点「Kステーション」の開設(体力測定、血圧・体組成測定等の実施)
その他:ウォーキングチャレンジに参加登録された方、「Kステーション」を利用された方には無料で飲み物を配布します。

■てくてく歩数集計とは
参加者が「健康日記」アプリを使って歩数を記録する*と、イベント事務局がグループ・
個人ごとに平均歩数などを閲覧・集計することができるシステム。ご負担なくイベントを実
施していただけるよう運営のサポートも行います。
*「健康日記」アプリを使わずにシステムへ歩数の入力を行うことも可能です。



■健康日記アプリの詳細はこちらから


https://htech-lab.co.jp/products/kenkounikki.html

・App Store
https://apps.apple.com/jp/app/htk/id1441089855

・Google Play Store
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.htechlab.healthy

■公益社団法人 全国大学保健管理協会について
大学における保健管理に関する種々の課題について調査・研究を行い、研究集会を開催するほか、大学の保健管理に関する連携・協力事業を行っている公益社団法人です。http://health-uv.umin.ac.jp/index.html

■ヘルシーキャンパス京都ネットワークについて
2018年に京都市内の7大学が集まって発足し、大学を起点とした人々と社会の身体的・精神的な健康増進に向けたヘルシーキャンパス活動を行っています。
基幹イベントとして、運動習慣の定着を目的に、毎年11月に「ウォーキングチャレンジ」を開催しています。

■全国大学生活協同組合連合会について
大学生協は利用者の一人ひとりがお金(出資金)を出し合い組合員となり、協同で運営・利用する組織です。ウォーキングチャレンジを基幹イベントとして共催する全国大学保健管理協会の賛助会員として、「ウォーキングチャレンジ」にも協力しています。

■ヘルステック研究所について
株式会社ヘルステック研究所は、PHRを通じた個人の健康に貢献するサービスを提供する社会貢献型、研究開発型の企業です。
生涯PHR「健康日記」の無償提供のほか、研究・分析コンサルティングの提供や大学健診システムの開発、健康・医療ビッグデータの活用など、多岐に渡るサービスを展開しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)