スポーツ・アウトドア 美容・健康

世界スーパージュニアテニス選手権大会 ノアテニスアカデミー所属の原崎朝陽がダブルス優勝!

ノアインドアステージ株式会社
インドアテニススクールを全国・海外に展開する業界最大手のノアインドアステージ株式会社(代表取締役社長:大西雅之、本社:姫路市東山524)は、ジュニアテニスプレイヤーの強化育成に特化するノアテニスアカデミーを運営しています。ITF(国際テニス連盟)公認ジュニア国際大会「大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会」において、ノアテニスアカデミー所属の原崎朝陽がダブルスで優勝を果たしました。



将来のテニス界を牽引するような世界へ羽ばたくテニスプレーヤーの育成
ノアインドアステージ株式会社は将来のテニス界を牽引するような世界へ羽ばたくテニスプレーヤーの育成を事業構想の一部として掲げ、ジュニアテニスプレイヤーの強化育成に特化するノアテニスアカデミーを運営し、ジュニア選手の育成を行なっております。
2022年10月10日(月)~16日(日)に開催された大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会において、原崎朝陽(ノア・テニスアカデミー神戸垂水)/A・ガネサン(アメリカ)組がダブルスで優勝を果たしました。
ノアインドアステージ株式会社は近い将来、ノアテニスアカデミーから世界のトップで活躍する選手を一人でも多く輩出できるようにジュニア選手の育成に取り組んで参ります。



世界スーパージュニアテニス選手権大会とは
世界最高峰の「グレードA」にランク付けされているジュニアのテニス大会の1つであり、世界で10大会しかなく、アジアで唯一開催されている大会です。世界のテニス界をリードする多くのプレーヤーが本大会を経て世界に飛び出しており、これまで、日本勢では、錦織圭、松岡修造、ダニエル太郎、西岡良仁、澤松奈生子、伊達公子、杉山愛、海外勢では、男子 A・ロディック、J-W・ツォンガ、M・チリッチ、M・ラオニッチ、N・キリオス、T・フリッツ、Ⅽ・ルード、女子 A・モーレスモ、C・ウォズニアッキ、V・アザレンカなどが出場しています。今や世界への登竜門と言われており、大阪に未来のテニス界を担うジュニア選手達が集結し、熱い戦いが繰り広げられる大会です。

◆ノアインドアステージ株式会社とは◆
本格的インドアテニススクールを全国・海外にて展開、約3.5万名のスクール生の皆様にテニスを通して健康と感動を提供。
主な表彰に、2017年経済産業省より「おもてなし規格2017」認証、2018年「第1回学生に教えたい働きがいのある企業大賞奨励賞」受賞、姫路税務署より「優良申告法人」として表敬を受ける等。
□売上高:5,560百万円 □設立:昭和55年5月 □資本金:5,000万円 □従業員: 969名 (※2022年3月時点)
https://noahis.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)