美容・健康 ネットサービス・アプリ

組織のレジリエンスを高める法人向けセルフメンタルケア「Mental-Fit」が大幅アップデートを実施

株式会社SEN
高精度ストレス測定器を活用した組織のメンタルヘルスの課題発見を起点に企業のメンタルヘルスの健康経営を総合的にサポートする「Mental-Fit」がサービスの大幅アップデートを実施しました。


法人向けセルフメンタルケア「Mental-Fit」が大幅アップデートを実施
「Mental-FIt」大幅アップデート
株式会社SEN(本社:東京都中央区、代表取締役:各務太郎)は、株式会社村田製作所と株式会社疲労科学研究所との共同事業として、高精度ストレス測定器を活用した組織のメンタルヘルスの課題発見、また早稲田大学の熊野宏昭教授と共同実証研究を進めるマインドフルネスプログラムによる従業員のセルフメンタルケアとの両輪で、ストレス時代のすべての企業の心の健康経営を総合的にサポートする法人向けセルフメンタルケア事業「Mental-FIt」を運営しています。当サービスは2021年8月にβ版の提供を開始後(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000038471.html)、2022年春より正式にサービスローンチ。そしてこの度、導入企業の皆さまと約半年間にわたるディスカッションを重ね、2022年10月にサービスの大幅アップデートを発表しました。



アップデート箇所のまとめ

利用者専用スマートフォンアプリ開発


導入企業の従業員向けスマホアプリの新規開発
経営者・上長向けチームのメンタルヘルス分析ツール拡充
専門カウンセラーとのオンラインカウンセリング受け放題サービス追加
アプリ上で厚生労働省ストレスチェック制度の問診を受診できるサービス追加
厚生労働省のストレスチェック基準に完全準拠のサービス


アップデートの背景と企業が抱えるメンタルヘルス課題

企業が抱えるメンタルヘルスの課題
今春にリリースした正式版では、高精度ストレス測定器によるストレスレベルの数値化、そしてマインドフルネスプログラムによるストレス改善をサービスの主軸にしてましたが、ご導入いただいた企業の皆さまより下記の問題をご指摘いただくようになりました。

■産業医の不在 or 機能していない
近年、産業医面談は形骸化されてきており従業員のストレスを拾い切れていない状況です。また事業社の規模によっては産業医を雇う必要はなく、それに伴ない上長が部下の相談相手として勤務時間を奪わているという実態も散見されます。カウンセラーの確保は急務となっています。
■ストレス過多に対する解決策が不明
ストレスチェック等でチームのメンタルヘルスの健康状態がわかったとしても、何をすればいいのかわからないという声が数多く上がっています。特にベンチャーや中小企業では、仕事や働き方にバリエーションがあるわけではないため、実態を放置するしかないという状況です。


経営者と従業員、それぞれの解決策を

組織のメンタルヘルス分析ツール拡充
今回のアップデートでは、ストレス過多の状況を認識した後の企業にフォーカスし、経営者や組織長の方、そして従業員の方双方が、共にネクストアクションに向けてスムーズに動き出せるようなサービスとして再設計を行いました。具体的には以下の2点です。

■経営者・上長向けチームのメンタルヘルス分析ツール拡充
これまでは従業員個人個人のストレス状況を単純にまとめる形でのレポートを共有させていただいてましたが、本アップデートに伴い、部署ごと、店舗ごと、また各グループのストレスレベルの傾向までが詳細にわかる仕様に改善。これによって各組織ごとに改善施策のPDCAを回しながら変化を追跡できるようになりました。
■専門カウンセラーとのオンラインカウンセリング受け放題
お手持ちのスマートフォンからオンラインカウンセリングを受けることができるようになりました。厚生労働省のストレスチェック実施者養成研修を受けた公認心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、看護師等の認定のカウンセラーから、15分~40分のカウンセリングをいつでもご予約可能です。

また従業員向けのスマートフォンアプリを開発したことで、自分のメンタルヘルスの状況をリアルタイムでいつでもご確認いただけるようになりました。ダイエットをする方が最初に体組成計で精緻に身体の現状把握をするように、メンタルヘルスの健康を維持したいすべての人が、気軽に習慣化できるUXデザインを意識しています。


厚生労働省が定めるストレスチェック基準に完全準拠
アプリ上で厚労省が定める57問のストレスチェック問診を受診できること、またオンラインで専門のカウンセラーから補助面談を受けられるようになったことで厚労省のストレスチェック基準に完全に準拠する形のサービスとなりました。それに伴いご導入いただく企業の皆さまには様々な助成金もご活用いただけるようになりましたので、気軽にお問い合わせください。
https://shindan.jmatch.jp/writeup/?sen

まずは無料トライアル or モニター導入を
Mental-Fitでは無料トライアル期間を設けており、高精度ストレス測定器やアプリを本導入に先んじてご利用いただくことができます。またマインドフルネスの効果を弊社と共同実証していただける場合は、モニター導入として無料でご参加いただくことが出来ますので、是非気軽にお問い合わせください。※現在、提供できる機器の数に限りがございます。多数の応募があった際、一部の企業様へのモニター導入をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeE9YbsiENeGUjqJGDio9-TZR1S1u9JVuNnlWsDojrzTEYv8Q/viewform


Mental-Fit代表からのコメント
昨今、パーソナルジムやインフルエンサーの影響により筋トレ/フィットネスブームとなっていますが、次の10年は自分自身のメンタルをセルフケアすることが習慣化されると信じています。メンタルとは脳のことであり身体の延長にあるため、改善、フィットネスすることができます。今回の大幅アップデートによって、ストレス対策に悩むすべての企業の皆さまにとって、メンタルヘルスケアのハードルを下げるひとつのきっかけとなり、SDGsや健康経営への新しいスタンダードが創れればと思っております。

関連URL
Mental-Fit公式サイト:
https://www.mental-fit.co.jp/
株式会社SEN公式サイト:
https://www.sen.inc/
株式会社村田製作所公式サイト:
https://www.murata.com/ja-jp
株式会社疲労科学研究所公式サイト:
https://www.fatigue.co.jp/

株式会社SENについて
会社名:株式会社SEN
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-5-8 5F
代表取締役:各務太郎
設立:2018年1月

株式会社SEN代表 各務太郎について
1987年東京都生まれ。建築家。2011年早稲田大学理工学部建築学科卒業後、株式会社電通に入社。コピーライターとして主にCM企画を担当。2014年東京五輪開催決定を機に、建築家として都市の問題に向き合いたいという強い想いから同社を退社。2017年ハーバード大学デザイン大学院(都市デザイン学修士過程)修了。2018年株式会社SEN設立。2019年3月日本橋人形町に「泊まれる茶室」をコンセプトにしたカプセルホテル「hotel zen tokyo」をオープン。2021年より法人向けセルフメンタルケア事業「Mental-Fit」を開始。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)