医療・医薬・福祉 アパレル・ファッション

観月ありさ初プロデュース!ドラマでの着用経験を活かしたメディカルウェア 豊島とオンワード商事がタッグを組んで、10月21日(金)受注販売開始

豊島株式会社
~新商品発表会を同日開催。観月さんが自ら着用し、医療従事者への想いを語る~

 快適なライフスタイル提案を目指す豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区)は、自社が運営する「サステナブルを身近に」をコンセプトにしたメディア型ECサイト「Re:Circulet(リサーキュレット)」にて、オンワード商事株式会社(代表取締役社長:村上哲、本社:東京都千代田区、以下:オンワード商事)が展開するメディカルウェアブランド「Raffiria(ラフィーリア)」より、歌手・女優の観月ありささんがプロデュースしたメディカルウェアを、2022年10月21日(金)15時から11月30日(水)23時59分まで受注販売します。  また、販売を記念して、10月21日(金)に新商品発表会を開催しました。当日は、本商品のプロデュースを手掛けた観月さんを招き、メディカルウェアに込めた想いやサステナブルな取組みについて語りました。



■医療系ドラマの出演経験を活かし、観月ありささん初のメディカルウェアを制作
サステナブルなモノづくりを意識し、想いや生産背景も一緒に届ける「リサーキュレット」で受注開始

 本商品は、観月さんとラフィーリア、リサーキュレット3者の、“医療従事者の方々、サステナビリティへの想い”をカタチにしたメディカルウェアです。
観月さんが過去に出演した作品によって身近に感じていたメディカルウエアを通して、コロナ禍で日々ご献身されている医療従事者の方々が少しでも元気に、そして笑顔になってほしいという想いと、そんな作り手の想いを伝える販売方法、さらに、生産過程から販売後に至るまで地球環境へ配慮したモノづくりを実現する3者の想いが重なり、このたびのコラボレーション商品の制作が決定しました。

【観月ありささんプロデュース メディカルウェア概要】


・受注期間: 2022年10月21日(金)15:00~11月30日(水)23:59
・販売URL:https://recirculet.com/media/contents/?id=297728
・種類:ジャケット、スクラブ  各2色(ホワイト、ネイビー)
・サイズ展開:S/M/L/LL/EL
・価格:ジャケット 14,300円(税込)、スクラブ 12,100円(税込)
・お届け予定時期:2023年3月下旬
※受注状況によって前後する可能性があります。



■【新商品発表会レポート】観月さん×ラフィーリア×リサーキュレット3者の想いが繋がり実現したコラボレーション。サステナブルな取り組みや商品への想いを語る
 本商品の販売を記念して、10月21日(金)に「観月ありさ×ラフィーリア×リサーキュレット コラボレーション商品発表会」を実施しました。
 イベントでは、豊島株式会社の渡邉美和より、本プロジェクトにおけるサステナブルな取り組みをご説明。


「リサーキュレットは、“サステナブルを身近に”というコンセプトのもと、ライフスタイルアイテムを通して日々の生活を豊かに、少しずつ地球に良いことを提案するメディア型プラットホームです。サステナブルファッションの価値向上と、地球環境に配慮するライフスタイルの拡大を目指して、情報の発信と受注の場を提供しております。
 長年、ファッション業界では、衣服の大量廃棄が問題視されています。本プロジェクトでは、豊島の3DCGを用いてサンプルを制作することで、サンプル商品の破棄を削減し必要な物を必要な分だけ生産する完全受注生産により、コストや運送料の削減を実現します。
 さらに、リサーキュレットでは、商品がお手元に届くまでの過程や、観月さんの想いを商品と一緒にお届けして意識の醸成に取り組むとともに、売上の一部を、日本国内の森林保全を行っているNPO団体に寄付することにより、モノづくりの瞬間だけではなく、生産過程から販売後まで、地球環境を配慮した取り組みとなっております。」

 また、オンワード商事の小森由紀さんより、ファッション業界・医療福祉業界の課題や、本プロジェクトの商品についてお話いただきました。


「ラフィーリアは、“医療従事者と環境に寄り添うメディカルウェア”をブランドコンセプトに掲げ、想いが伝わる上質なウェア作りを目指しています。患者様へ安心感や希望を与え、着用者の皆様が美しく見えて、快適にお仕事していただける商品を展開しています。加えて、環境配慮型素材やデジタルを活用した廃棄物削減等の環境に配慮した取組みをしています。
本プロジェクト商品では、“笑顔の輪が広がるメディカルウェア”をコンセプトに、観月さんならではのデザイン性と、動きやすさや快適性、着心地を兼ね備えたメディカルウェアが誕生しました。 バイオマス素材を使用した環境配慮型商品で、エコマークも取得しています。」


■トークセッションでは、制作したメディカルウェアを観月さんが着用し登場。
ドラマ撮影時の経験が活かされた、こだわりのポイントをアピール





 続くトークセッションでは、観月さんが今回制作したネイビーのジャケットを着用して登場。「ドラマでメディカルウェアを着用する機会が多かったので、役を通して制服を着た時の着心地の良さについて考えたことがありました。その経験から、着心地やデザイン面などにもこだわり、看護師さんたちがより働きやすく、それでいて可愛くてエレガントなメディカルウェアを作りたいという想いで、アイデアを出していきました。自分のアイデアをうまく商品に落とし込んでもらい、納得のいく物を作ることができて良かったです。」と自信を覗かせました。
 ジャケットは、エレガントな雰囲気を表現した丸い襟や袖口、さらにアクセサリーを付けているような感覚で着ることができるテープやボタンなど、デザイン面をはじめ、ドラマ撮影時のご自身の経験を活かし、ペンを胸ポケットに差す際にインクが表に染み出しにくくなるよう、ポケットの中に撥水生地を使用するなどの、機能面の拘りもアピール。
 スクラブは、ストラップが首に触れないよう襟元を工夫しており、「様々な年代の方が着てくださることを考えて、過剰に派手になり過ぎず、スリムなラインになるよう、丈感やデザインに凄くこだわりました。色も形も、その日の気分に合わせて選んでいただければと思います。」とデザインの多用化にも触れ、「大変な時期はまだまだ続きますが、この制服を着て少しでもみなさんの苦労が和らげばと思いデザインしました。可愛い制服で少しでもみなさんの笑顔が増えて、その笑顔が輪となって広がってもらえたら嬉しいです。」と笑顔で締めくくりました。

■Raffiria(ラフィーリア)  https://onward-raffiria.shop/

企業や学校のユニフォームを企画・生産・販売するオンワード商事株式会社が2008年より展開するメディカルウェアブランド。「医療従事者と環境に寄り添うメディカルウェア」をコンセプトとし、オンワードグループのファッションノウハウを生かし「着る人」「見る人」の2つの視点で企画されている点が特徴です。
医療や介護の現場で働く方にはストレスなくご着用いただける快適な着心地と美しいシルエット、患者様やご家族には安心感と信頼感をもっていただけるカラーリングやデザインをご提供し、メディカルシーンにやすらぎと明るさをもたらします。

■Re:Circulet(リサーキュレット)  https://recirculet.com/


豊島株式会社が展開する、ライフスタイルアイテムの販売を通して日々の生活を豊かに、少しずつ地球に良いことを提案するメディア型プラットフォーム。

〈リサーキュレットの特徴〉
1)受注生産での販売

「必要なものを、必要なだけ」をコンセプトに、受注生産を推奨。
地球にやさしいだけでなく、こだわりの商品を1アイテムから出品が可能。
2)メディア型ページ
商品が作られるまでのストーリー・作り手の思いがより伝わるようメディア+商品アイテムのページを作成。
商品のバックグラウンドまで知って頂き、アイテム自体を長く大事に使っていただけることが出来ます。
※商品の売上の一部は、社会貢献活動に取り組む団体等へ寄付されます。

■オンワード商事株式会社  https://www.onward-shoji.co.jp/


「ヒトと地球(ホシ)の、明日(あした)の笑顔をデザインしつづける。」をパーパスに掲げ、法人向けにブランディングやセールスプロモーション、CSRなど、お客様の課題解決へのご提案を行っています。
代表者:代表取締役社長 村上 哲
所在地:〒102-8115東京都千代田区飯田橋二丁目10-10
設立:1962年(昭和37年)4月23日

事業内容:ユニフォーム、セールスプロモーショングッズ、メンズウェア、ジュエリー、レディスウェア、雑貨、健康関連商品の企画・生産・販売、催事販売会開催・運営
URL:https://www.onward-shoji.co.jp/

ライフスタイル提案商社
■豊島株式会社 https://www.toyoshima.co.jp/


1841年創業。180年を超える実績を礎として、時代の変化に応じて事業領域を拡大。グローバルな原料手配から最終製品の企画・生産管理・納品まで、ファッション産業のサプライチェーンを総合的に担います。
また持続可能なライフスタイルを提案する企業として、society5.0の社会に向かってサステナブル素材や機能的な商品の開発を進めるとともに、テックベンチャーへの投資や提携を通じてインフォメーション・テクノロジーを活用したサービスの提供を進めて参ります。2019年より「MY WILL(マイ・ウィル)」をステートメントとし、当社の姿勢を打ち出しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)