医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

Ponta提携社とお届け!「Pontaいましる」2019年3月「花粉症」に関する調査 花粉症の自覚症状がある人のうち、半数以上が病院で診断を受けていない

株式会社ロイヤリティ マーケティング
- 花粉症対策の薬・グッズは、花粉症歴が短いと口コミ、長いと店頭を参考に -

 株式会社 トモズ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:徳廣 英之、以下「トモズ」)と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、「花粉症」に関する調査結果をご報告いたします。本調査は、あなたの知りたい“いま”をPonta提携社と調べる「Pontaいましる」2019年3月調査として、「Pontaリサーチ」にて実施いたしました。








<花粉症の症状有無>

・全体の約半数が花粉症の自覚症状がある(48.6%)


 花粉症の自覚症状がある人のうち、病院で診断を受けていない人が半数以上いる


<花粉症歴の長さ>

・花粉症の自覚症状がある方の約半数が、花粉症歴「10年以上前から」(48.0%)


<通院の有無>

・「市販薬で間に合うため病院には行かない」が1位で、27.9%。花粉症歴ごとでも1位に


<こだわりの薬類・グッズ>

・全体の1位「抗アレルギー内服薬・鼻炎薬」(27.1%)
 花粉症歴「10年以上前から」では、1位「抗アレルギー内服薬・鼻炎薬」(33.5%)
 「直近5年以内」では、1位「マスク」(26.5%)と、花粉症の歴の長さで異なる


<花粉症対策の薬・グッズ購入時、参考にするもの>

・全体の1位「テレビ(番組・CM)」で25.2%、2位「店頭、店内の掲示物・POP」で22.0%

・「市販薬で間に合うので病院に行かない」派を、花粉症歴ごとにみると、
 「花粉症歴5年以内」の方は「テレビ(番組・CM)」が1位(30.4%)
 「口コミ」関連が、「花粉症歴10年以上」と比較して高い
 「花粉症歴10年以上」の方は「店頭、店内の掲示物・POP」が1位(34.0%)
 「ドラッグストアの店舗販売員の意見」も「花粉症歴5年以内」と比較して高い


<家の中での花粉症対策>

・1位「こまめに手洗い・うがいをする」(39.3%)、
 2位「帰宅時に衣類をはたく」(34.5%)、3位「洗濯物は部屋干しをする」(24.9%)

・自分が花粉症ではなく、家族に花粉症の人がいる場合、「特にしない」が31.6%


※調査結果詳細は下記PDFをご参照ください。
https://www.loyalty.co.jp/storages/pdf/190327_1.pdf


<調査概要>
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2019年2月15日(金)~ 2月19日(火)
パネル  : 「Pontaリサーチ」会員(Ponta会員で「Pontaリサーチ」への会員登録をして頂いている方)
回答者数: 3,000人 男性、女性×年代別(20・30・40・50・60代以上)の各10セルで300サンプル
※調査結果は小数点第2位を四捨五入しています。



“Pontaいましる”とは?

生活者・社会・企業の“トレンド”、人の“キモチ”を、生活に密着したサービスである“Pontaならでは”の視点で調査・発表するリサーチプロジェクトです。Ponta提携社と一緒に、その時期に関心の高まる事柄について、Pontaリサーチ会員へアンケート調査し、発表します。


【引用・転載の際のクレジット表記のお願い】
調査結果引用・転載の際は、“「Pontaリサーチ」調べ”とクレジットを記載していただけますようお願い申し上げます。

LMは、「Ponta」の「便利・おトク・楽しい」世界が、いつでもどこでも広がる生活密着型サービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会