美容・健康

国産オーガニックブランド「アムリターラ」から、フェムケアシリーズ誕生!からだ すこやかに うつくしく。女性の毎日をサポートする 保湿ジェル&サプリメント

株式会社AMRITARA
2022年10月20日(木)、国産オーガニックブランド「アムリターラ」は、ウィメンズライフサポートシリーズとして、近年の女性が悩みをかかえるデリケートゾーンをケアする「ジェル美容液」、年代によって変化するあらゆる女性に寄り添うための「サプリメント」を開発しました。ストイックな基準で商品を生み出しているアムリターラにこそ作ってほしいというお声を多くいただき誕生します。





デリケートゾーンには多くの女性が、人知れず悩みを持っていると言われます。くすみや黒ずみ、ニオイやかゆみなどが主な悩みです。





女性のデリケートゾーン内には「デーデル桿菌」という乳酸菌が常在していて、膣内の雑菌が繁殖するのを防いでいます(自浄作用)。
PH3.8~4.5くらいの酸性に保もたれ、その菌バランスが崩れると、カンジタ菌によるかゆみ・おりもの、雑菌による匂いなどの原因となります。

トラブルが出る原因としては、ストレスや女性ホルモンバランスの影響、免疫力低下、雑菌の侵入、洗いすぎなどが考えられます。

デリケートゾーンは、角質が薄く、腕の内側を1とした場合に、約40倍も経皮吸収しやすいので、
ケアするものは「なにをいれないか」も重要です。

アムリターラのデリケートゾーンケアは、これらの成分は不使用。ストイックな基準で開発しました。
×界面活性剤  ×合成防腐剤 ×合成香料 ×合成着色料 ×シリコーンオイル ×鉱物油 ×石油由来成分




●<フェムケア ボディ セラム>  70g 5,500円(税込)



女性が抱えるさまざまな悩みに寄り添って開発。
1本でデリケートゾーンケアが叶う ジェル美容液。


[point 1]デリケートゾーンの菌バランスと、デリケートゾーンに近いpH値を保つため、選び抜かれた12種類の乳酸菌と、フルボ酸を配合。pH値4~4.5

[point 2] 和の植物で、くすんだ*デリケートゾーンをケア。
下着などによる摩擦、脱毛などで乾燥してくすんだ肌に潤いを与えるため、桑白皮エキスや、米ぬかエキス。さらに、ベースとなる水分には江戸時代・大奥の女性たちも愛用していたとされるへちま水*4を使用しています。*乾燥による

[point 3]海藻由来のとろとろ潤い成分で乾燥を防ぐ。
潤いを与えて、ふっくら柔らかい肌に整えます。

[point 4]さまざまな匂いへの消臭効果が知られる植物「柿渋(柿タンニンエキス*)」配合
柿渋とは、まだ青い段階で収穫した渋柿の未熟果の汁を搾汁し、発酵・熟成させたもののことです。さまざまな匂いへの消臭効果が知られています。


●<フェムリズム> 60粒 5,940円(税込)




女性の体は年齢とともに変化し、それに伴い健康面でも様々なライフステージを迎えます。そのような女性の毎日をサポートするためのサプリメントを同時に開発しました。

各国で伝統的に用いられてきた女性に有用な成分、大豆由来のエクオールを含む乳酸菌、酵母由来の亜鉛など、相乗効果を期待できる5原料を配合しました。

[原料1]エクオール乳酸菌
「エクオール」は、大豆イソフラボンが腸内細菌によって変換されてできる成分で女性の健康と美をサポートします。

[原料2]シャタバリエキス末(インド産/農薬・化学肥料不使用)
インド原産のハーブ。1~2mの長さになるつる性植物で、サンスクリット語で「100人の夫を持つ女性」という意味を持ちます。

[原料3]チェストベリーエキス末(インド産/農薬・化学肥料不使用)
地中海やアジアを中心に自生する薄紫色の花を咲かせるハーブ。‟女性のためのハーブ“として世界中で広く知られます。

[原料4]黒マカエキス末(ペルー産/農薬・化学肥料不使用)
標高3,500~4,500mのアンデス高地で栽培される植物。男女ともに日々の健康維持や活力をサポートするために役立ててきました。

[原料5]亜鉛含有酵母
現代人に不足しがちな必須ミネラルの亜鉛。原料に不純物の残留しない食品グレードの酵母を使用しています。


・植物性のカプセルを採用
カプセルは植物性の食物繊維で作っています。コーディングによる着色は行わず、無色透明の水溶性カプセルです。
・アルミパッケージを使用
サプリメントをフレッシュに保つために、光の影響を受けにくいアルミパッケージを使用しています。





<フェムケア ボディ セラム> 70g 5,500円(税込)
<フェムリズム> 60粒 5,940円(税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)